スタッフ

 △  1998  1999  2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017 

2017年 業績

I 著書

1)編集
(和文)
1. 古川洋志編: 特集/実践リンパ浮腫の治療戦略. PEPARS 130, 82p, 全日本病院出版会, 東京, 2017

2)分担執筆
1. 林 利彦: 13 肩甲部・背部 基本的な考え方/解剖/選択できる皮弁とその特徴. In: 局所皮弁 第1巻 顔面・頸部・体幹, 小川 令, 工藤俊哉, 平瀬雄一編, p.208-219, 克誠堂出版, 東京, 2017

2. 林 利彦, 山本有平: 各論U 後天性疾患 \. 腫瘍 D. 皮膚悪性腫瘍. In: TEXT形成外科学 改訂3版, 波利井清紀, 中塚貴志, 亀井 譲編, p.344-351, 南山堂, 東京, 2017

3. 村尾尚規, 小山明彦, 古川洋志: 臨床写真の撮り方について. In: 皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード, 河野太郎編, p.44-52, 羊土社, 東京, 2017

4. 前田 拓, 小山明彦: U. 急性創傷治療の実際 C.手術創 3.瘻孔化,潰瘍化創の部位別治療 4)頭蓋. In: 外科系医師が知っておくべき創傷治療のすべて, 鈴木茂彦, 寺師浩人編, p.188-192, 南江堂, 東京, 2017

II 綜説

(和文)
1. 七戸龍司, 古川洋志, 山本有平: 特集/診断に差がつく皮膚腫瘍アトラス:皮膚の無色素性腫瘍に対するアプローチ. PEPARS 122: 36-46, 2017

III 原著

(欧文)
1. Funayama E, Yamamoto Y, Furukawa H, Murao N, Shichinohe R, Yamao T, Hayashi T, Oyama A: Full-thickness entire nasal alar reconstruction using a forehead flap in Asians: no cartilaginous infrastructural lining is necessary. J Craniofac Surg 28: 734-737, 2017

2. Yamazaki N, Takenouchi T, Fujimoto M, Ihn H, Uchi H, Inozume T, Kiyohara Y, Uhara H, Nakagawa K, Furukawa H, Wada H, Noguchi K, Shimamoto T, Yokota K: Phase 1b study of pembrolizumab (MK-3475; anti-PD-1 monoclonal antibody) in Japanese patients with advanced melanoma (KEYNOTE-041). Cancer Chemother Pharmacol 79: 651-660, 2017

3. Hayashi T, Furukawa H, Kitamura T, Shichinohe R, Murao N, Oyama A, Funayama E, Maeda T, Yamamoto Y: Review and proposal of regional surgical management for melanoma: revisiting of integumentectomy and incontinuity dissection in treatment of skin melanoma. Int J Clin Oncol 22: 569-576, 2017

4. Shichinohe R, Yamamoto Y, Kawashima K, Kimura C, Ono K, Horiuchi K, Yoshida T, Murao N, Hayashi T, Funayama E, Oyama A, Furukawa H: Factors that affected functional outcome after a delayed excision and split-thickness skin graft on the dorsal side of burned hands. J Burn Care Res 38: e851-e858, 2017

5. Iwasaki D, Yamamoto Y, Murao N, Oyama A, Funayama E, Furukawa H: Establishment of an acquired lymphedema model in the mouse hindlimb: technical refinement and molecular characteristics. Plast Reconstr Surg 139: 67e-78e, 2017

6. Maeda T, Yamamoto Y, Furukawa H, Oyama A, Funayama E, Murao N, Hayashi T: Dominant lymph drainage patterns in the occipital and parietal regions: evaluation of lymph nodes in patients with skin cancer of the head. Int J Clin Oncol 22: 774-779, 2017

7. Ishikawa K, Yamamoto Y, Furukawa H, Ohiro Y, Satoh A, Hayashi T: Long-term changes in bone height after mandibular reconstruction using a free fibula graft in an elderly population. J Oral Maxillofac Surg 75: 2682-2688, 2017

8. Hida K, Maishi N, Annan DA-M, Kondoh M, Hojo T, Habiba U, Ohga N, Ishikawa K, Sato M, Torii C, Yanagiya M, Morimoto M, Hida Y, Shindoh M: Aneuploidy of a murine immortalized endothelial cell line, MS1. J Oral Biosci 59: 50-54, 2017

(和文)
1. 南本俊之, 本田 進, 水木猛夫, 古川尚恵, 寺島一豪, 大野健太郎, 石川耕資, 林 利彦: 当院の医療関連機器圧迫創傷に関して−その傾向と対策−. Skin Surg 26: 139-140, 2017

IV 症例報告

(欧文)
1. Fujita M, Yamamoto Y, Sasaki S, Oyama A, Funayama E, Furukawa H: Transarterial embolization and transmucosal sclerotherapy that led to successful deliveries in a patient with symptomatic arteriovenous malformation of the tongue. J Craniofac Surg 28: e675-e678, 2017

2. Kusajima E, Furukawa H, Funayama E, Oyama A, Mitsuhashi T, Yamamoto Y: Vesiculobullous melanoma: an unusual manifestation of in-transit metastasis. Clin Exp Dermatol 42: 767-770, 2017

(和文)
1. 南本俊之, 本田 進, 大野健太郎, 草島英梨香, 石川耕資, 林 利彦: 睫毛へのビマトプロストの試用経験. 函館医誌 41: 63-66, 2017

2. 齋藤典子, 堀内勝己, 西尾卓哉, 川嶋邦裕, 吉田哲憲, 高橋周子: 冠動脈バイパス術後に発症したアスペルギルス性胸骨骨髄炎の1例. 日形会誌 37: 309-314, 2017

3. 藤田宗純, 小山明彦, 大澤昌之, 村尾尚規, 林 利彦, 舟山恵美, 山本有平: 当科における馬顔面外傷の治療経験. 日頭顎顔会誌 33: 87-92, 2017

4. 杉井政澄, 古川洋志, 七戸龍司, 村尾尚規, 山本有平: 耳下腺に生じた脂肪腫の1例. 日頭顎顔会誌 33: 98-102, 2017

5. 伊藤梨里, 小山明彦, 林 利彦, 舟山恵美, 古川洋志, 山本有平: Apert症候群との鑑別を要したoral-facial-digital syndrome type Iの1例. 日頭顎顔会誌 33: 132-136, 2017

6. 濱田えりか, 齋藤 亮, 星野善允: 術後密封小線源治療を併用した下顎部平滑筋肉腫追加切除症例の皮膚軟部組織欠損に対する二期的再建の経験. 日形会誌 37: 569-575, 2017

V 雑録・その他

(和文)
1. 舟山恵美: 連載/形成外科NEXT−次世代の本音−:英語教育一考−Brain circulationとはいうものの−. 形成外科 60: 420-421, 2017

2. 村尾尚規, 山本有平, 松井 傑, 堀内勝己: 慢性透析患者下肢潰瘍に対する治療戦略. smith & nephew News Letter 50: 1-6, 2017

3. 秋田定伯, 小川 令, 赤石諭史, 岡部圭介, 清水史明, 土佐泰祥, 長尾宗朝, 村尾尚規: <第12回瘢痕・ケロイド治療研究会>「パネルディスカッション」瘢痕・ケロイド診断・治療指針作成に向けて. 瘢痕ケロイド治療ジャーナル 11: 23-35, 2017

4. 岩嵜大輔, 山本有平, 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志: 【Best Articles of the Year】マウス後肢リンパ浮腫モデルの確立:技術的改良点と分子生物学的特徴. 北海道医誌 92: 29, 2017

5. 藤田宗純, 村尾尚規, 山尾 健, 七戸龍司, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平: 【Best Articles of the Year】北海道大学病院における5年間の広範囲熱傷症例の検討−自家培養表皮移植が効果的となり得る症例の選択基準について−. 北海道医誌 92: 86, 2017

6. 前田 拓: 特集/2016 ASPS(in Los Angeles)一般演題・ポスター演題紹介:Eポスター 重症下肢虚血に対するマゴット療法の適応について. 形成外科 60: 1052-1053, 2017

7. 石川耕資: 特集/2016 ASPS(in Los Angeles)一般演題・ポスター演題紹介:Eポスター チームサージャリーにおける形成外科の経済的貢献−日本の大学病院における10年間の検討−. 形成外科 60: 1050-1051, 2017

 

 



 

 



(地方会)
1. 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 大澤昌之, 山本有平, 岡本 亨: 片側唇顎口蓋裂に対する一期手術:術式および当科における全59症例の概要. 第33回北日本形成外科学会学術集会, 札幌, 2017.6.24

2. 南本俊之, 大野健太郎, 水木猛夫, 古川尚恵, 寺島一豪, 石川耕資, 林 利彦: 当院の医療関連機器圧迫創傷の傾向と、その対策に関して. 第93回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.4

3. 南本俊之, 大野健太郎, 水木猛夫, 古川尚恵, 寺島一豪, 石川耕資, 林 利彦: 医療関連機器圧迫創傷に対する当院の取り組みに関して. 第16回日本褥瘡学会北海道地方会, 札幌, 2017.3.25

4. 南本俊之, 本田 進, 佐藤多嘉之, 小林延行, 池町香澄, 杉本隆幸, 菅原拓美, 石川耕資, 林 利彦: 四半世紀前の瘢痕にFacklamia hominisによる感染を起こした一例. 第70回道南医学会大会, 函館, 2017.11.18

5. 蕨 雄大, 安居 剛, 表 千草, 伊藤梨里, 高橋周子, 野崎 愛, 山津幸恵, 齋藤典子, 佐々木了: 乳児血管腫に対するプロプラノロール内服治療の検討〜中期的成績と合併症について〜. 第33回北日本形成外科学会学術集会, 札幌, 2017.6.24

6. 石山誠一郎, 石井 陸, 濱田えりか, 開田ひろみ, 内山英祐, 本田耕一: フェンタニルクエン酸塩経皮吸収型薬剤により疼痛管理と創傷治癒が得られた重傷上肢虚血の一例. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

7. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 山本有平: 術後リンパ管機能不全が悪性黒色腫の増殖能と転移能に与える影響についての検討. 第93回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.4

8. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 山本有平: マウス後肢リンパ浮腫モデルの技術的改良についての報告. 第93回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.4

9. 佐藤千草, 大西俊介, 村尾尚規, 舟山恵美, 山本有平: 間葉系幹細胞培養上清のケロイド線維芽細胞に対する抑制効果の検討. 第93回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.4

10. 藤田宗純, 村尾尚規, 高橋周子, 林 利彦, 山本有平: ケロイドにおけるCD4陽性T細胞を介したIL-10の炎症制御の検証. 第93回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.4

11. 本田 進, 高橋紀久子, 木村 中, 星野善允, 前田 拓, 大塚紀幸: 我々が経験した陰茎嚢胞性疾患の1例. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

12. 本田 進, 南本俊之, 野田昇宏, 武山佳洋, 石川耕資: 自家培養表皮を用いて治療した広範囲熱傷の1例. 第70回道南医学会大会, 函館, 2017.11.18

13. 山尾 健, 山津幸恵, 星野善允, 七戸龍司: 2度目の受傷により増大をきたしたChronic expanding hematomaの治療経験. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

14. 前田 拓, 村尾尚規, 古川洋志, 岩嵜大輔, 林 利彦, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: リンパ節移植によるリンパ系再構築法についての検証〜ICG蛍光観察法による循環系の回復について〜. 第93回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.4

15. 前田 拓, 村尾尚規, 木村 中, 松井 傑, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 山本有平: 重症下肢虚血に対するマゴット療法の適応について. 第12回日本下肢救済・足病学会北海道地方会学術集会, 札幌, 2017.5.13

16. 前田 拓, 舟山恵美, 小山明彦, 佐々木了, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: 初回口蓋形成術後の言語成績の比較検討〜非症候群性Pierre Robin Sequence VS 非症候群性口蓋裂〜. 第33回北日本形成外科学会学術集会, 札幌, 2017.6.24

17. 前田 拓, 木村 中, 松井 傑, 山尾 健, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 山本有平: 重症下肢虚血に対してマゴット療法(maggot debridement therapy:MDT)は有効か. 第33回北日本形成外科学会学術集会, 札幌, 2017.6.24

18. 前田 拓, 小山明彦, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 村尾尚規, 大澤昌之, 山本有平: 脳神経外科術後の難治性潰瘍症例の検討. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

19. 石川耕資, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 大澤昌之, 山本有平: 外傷性鼻涙管閉塞に対する簡便な涙嚢鼻腔吻合術. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

20. 伊藤梨里, 村尾尚規, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平: 体幹に生じた悪性黒色腫の所属リンパ節領域と予後の関連について. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

21. 表 千草, 竹田朋弘, 安居 剛, 蕨 雄大, 野崎 愛, 佐々木了: 右上腕部の脂腺癌をきっかけにMuir-Torre症候群と診断した1例. 第93回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.4

22. 表 千草, 野崎 愛, 安居 剛, 蕨 雄大, 山津幸恵, 齋藤典子, 佐々木了: 乳児血管腫に対するプロプラノロール内服治療の検討〜入院期間における早期の効果について〜. 第33回北日本形成外科学会学術集会, 札幌, 2017.6.24

23. 木村竹男, 北村 孝, 野崎 愛, 小田陽一郎, 村尾尚規: 糖尿病患者の左足底に生じた悪性皮膚混合腫瘍の1例. 第33回北日本形成外科学会学術集会, 札幌, 2017.6.24

24. 草島英梨香, 村尾尚規, 山津幸恵, 前田 拓, 古川洋志, 大澤昌之, 山本有平: 当科におけるV.A.C. Ulta(R)Therapy Systemの使用経験. 第13回日本下肢救済・足病学会北海道地方会学術集会, 札幌, 2017.11.25

25. 三浦隆洋, 坂本泰輔, 大野健太郎, 蕨 雄大, 山尾 健, 高橋紀久子, 佐藤千草: 当科で難治性足潰瘍・壊疽に対して趾・肢切断を行った96名の検討. 第33回北日本形成外科学会学術集会, 札幌, 2017.6.24

26. 北條正洋, 北村 孝, 野崎 愛, 小田陽一郎, 吉岡 巌, 菊地慶介: 鼡径リンパ節腫大から診断に至った原発不明悪性黒色腫の1例. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

27. 西尾卓哉, 堀内勝己, 齋藤典子, 川嶋邦裕, 吉田哲憲, 山津幸恵: 33歳女性、40%熱傷創に対して超早期デブリードマンと分層植皮術を施行した一例. 第23回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌, 2017.2.18

VII 研究会・講演会

1. 山本有平: 特別講演. 大学における美容形成外科〜北大病院整容・美容外科開設8年を振り返る. 第1回城北形成外科懇話会, 東京, 2017.6.22

2. 山本有平: 特別講演. 北海道大学病院 整容・美容形成外科〜開設、症例、そして教育. 第20回北里形成外科フォーラム, 神奈川, 2017.10.9

3. 林 利彦: 医科歯科連携の取り組みと今後の課題. 平成29年度北海道保険医会日高支部・日高歯科医師会共催学術講演会, 新ひだか町静内, 2017.11.11

4. 村尾尚規: 創傷治癒の基礎知識〜外用剤・被覆材・NPWT〜. Wound Healing COE in Sapporo, 札幌, 2017.6.6-7

5. 村尾尚規: 慢性透析患者下肢潰瘍に対する治療戦略〜医療ネットワークの構築と集学的治療〜. 第25回道南創傷治癒研究会, 函館, 2017.9.30

6. 村尾尚規: 特別企画. 下肢慢性創傷に対する治療戦略〜当院における連携・経験より〜. 第8回北海道形成外科フォーラム“北の大地”2017, 札幌, 2017.10.14

7. 前田 拓: マゴット治療を用いた創傷治療. Wound Healing COE in Sapporo, 札幌, 2017.6.6-7

VIII シンポジウム,パネルディスカッション,ワークショップ等の企画,司会・座長

1)企画
なし

2)司会・座長
(全国学会)
1. 山本有平: パネルディスカッション1 安全な皮弁手術を行うために. 第22回日本形成外科手術手技学会, 東京, 2017.2.18
 
2. 山本有平: 招待講演3 Evolution of Craniofacial Surgery in Korea: Beginning, Evolution & Future. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14
 
3. 山本有平: 特別講演4 失敗しない皮膚縫合のコツ−確実な創癒合と美しい瘢痕を目指して. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1
 
4. 山本有平: 一般口演 乳房. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7
 
5. 山本有平: 教育講演4 褥瘡発生と治療について−基礎知識と急性期病院の特殊性. 第19回日本褥瘡学会学術集会, 盛岡, 2017.9.14-15
 
6. 山本有平: パネルディスカッション2 一次再建エキスパンダー手術の合併症をいかに減らすかA. 第5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 東京, 2017.9.21-22
 
7. 山本有平: ビデオパネル5 乳房再建健側の乳房縮小術 私が薦める方法. 第40回日本美容外科学会総会, 札幌, 2017.9.28-29
 
8. 山本有平: ランチョンセミナーV 頭蓋形成術:小児から成人、自家骨から人工骨まで. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17
 
9. 山本有平: ランチョンセミナー6 倍率可変式ルーペによる血管吻合、神経縫合. 第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 宮崎, 2017.12.7-8
 
10. 小山明彦: 一般口演02 耳. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14
 
11. 舟山恵美: 一般ポスター02 その他. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14
 
12. 古川洋志: 一般口演13 リンパ浮腫1. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14
 
13. 古川洋志: 一般口演 感染(重症感染症). 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7
 
14. 古川洋志: 一般口演 皮弁1. 第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 宮崎, 2017.12.7-8
 

VI 学会発表

1)特別講演
(地方会)
1. 古川洋志, 山本有平: 形成外科医のリンパ浮腫治療〜LVAの現状〜. 第94回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2017.9.16

2)宿題報告
なし

3)教育講演
(全国学会)
1. 古川洋志: 第10回日本創傷外科学会教育セミナー2017. 外傷・腫瘍切除後の下肢再建. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

2. 古川洋志: プレコングレスセミナー. 静脈奇形・リンパ管奇形の治療をふりかえって. 第14回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 郡山, 2017.7.13

3. 林 利彦: ランチョンセミナー15. ケロイド攻略パーフェクトガイド〜これを聴けばケロイド治療のすべてがわかる!〜. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

(地方会)
1.小山明彦: 明日から活かせる慢性創傷のマネジメント. 第111回日本臨床外科学会北海道支部総会, 釧路, 2017.7.1

4)シンポジウム
(国際学会)
1.Furukawa H, Maeda T, Sasaki S, Yamamoto Y: Vascular Anomalies. Efficacy of percutaneous sclerotherapy for vascular malformation. 2017 Seoul Symposium, Seoul, South Korea, 2017.11.9

2. Furukawa H, Maeda T, Yamamoto Y: Lymphedema Session 2. Technique and Outcome in LVA (Video Session). ICG angiography and LVA. PRS Korea 2017, Seoul, South Korea, 2017.11.10-12

3. Maeda T, Hayashi T, Furukawa H, Murao N, Funayama E, Oyama A, Osawa M, Yamamoto Y: Head and Neck Cancer. Dominant lymph drainage patterns in the occipital and parietal regions: evaluation of lymph nodes in patients with skin cancer of the head. 2017 Seoul Symposium, Seoul, South Korea, 2017.11.9

4. Maeda T, Murao N, Ishikawa K, Iwasaki D, Hayashi T, Furukawa H, Funayama E, Oyama A, Osawa M, Yamamoto Y: Lymphedema Session 3. Lymph Node Transfer and Liposuction. Non-vascularized lymph node transplantation. PRS Korea 2017, Seoul, South Korea, 2017.11.10-12

(全国学会)
1. 舟山恵美, 小山明彦, 前田 拓, 三古谷忠, 西澤典子, 今井智子, 岡本 亨, 山本有平: シンポジウム4 口蓋裂術後長期言語成績と追加治療. 口蓋裂術後長期成績と追加治療. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

2. 古川洋志, 七戸龍司, 大野健太郎, 蕨 雄大, 安居 剛, 村尾尚規, 林 利彦, 山本有平: シンポジウム17 「わかりやすい」顔面神経麻痺治療. 顔面神経再建外科(基礎から臨床へ). 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

3. 古川洋志, 山本有平, 河村 進, 山田 潔: シンポジウム2 下肢リンパ浮腫の病態と治療. リンパ管静脈吻合術. 第9回日本下肢救済・足病学会学術集会, 福岡, 2017.5.26-27

4. Furukawa H, Yamamoto Y, Shintomi Y, Sugihara T: International Symposium. My fellowship in the University of Texas M. D. Anderson Cancer Center. 第32回日本皮膚外科学会総会・学術集会, 埼玉, 2017.7.22-23

5. 古川洋志, 大澤昌之, 小山明彦, 村尾尚規, 舟山恵美, 林 利彦, 山本有平: シンポジウムI 顔面神経麻痺の治療アルゴリズム:ベストプラクティス. 当教室の顔面神経麻痺の治療アルゴリズム. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

6. 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 前田 拓, 山本有平: シンポジウム2 頭頸部再建に残された課題−二次再建の挑戦と課題−. 下顎の二次再建と課題. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

7. 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: シンポジウム13 瘢痕・ケロイド治療のbreakthrough. ケロイド/肥厚性瘢痕治療の目標を再考する−ケロイドの再発を定義する−. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

8. 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: ケロイド・肥厚性瘢痕 診断・治療指針シンポジウム. 第12回瘢痕・ケロイド治療研究会, 京都, 2017.11.28

9. 村尾尚規, 林 利彦, 池田正起, 前田 拓, 山本有平: スポンサードシンポジウム ケロイド治療の進歩−基礎から臨床まで−. ケロイドの新治療の探求−既存の治療法や既存薬剤を活かして−. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

10. 村尾尚規: ケロイド・肥厚性瘢痕 診断・治療指針シンポジウム. 第12回瘢痕・ケロイド治療研究会, 京都, 2017.11.28

11. 前田 拓, 小山明彦, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: シンポジウム2 人工物の感染に対するストラテジー. 脳神経外科術後の難治性潰瘍・人工物感染に対する治療戦略. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7


5)パネルディスカッション
(国際学会)
1.Oyama A, Funayama E, Yamamoto Y: Panel Discussion. Microtia Reconstruction. Refined concepts to improve aesthetic outcomes in microtia ear reconstruction. 13th International Congress of Cleft Lip and Palate and Related Craniofacial Anomalies, Chennai, India, 2017.2.8-11

(全国学会)
1. 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 前田 拓, 山本有平: 腫瘍切除・再建コロシアム2【下眼瞼】. 下眼瞼全層にわたる欠損の再建. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

2. 村尾尚規, 松井 傑, 前田 拓, 七戸龍司, 杉井政澄, 伊藤梨里, 堀内勝己, 齋藤達弥, 山本有平: パネルディスカッション2 重症下肢虚血における患肢温存への挑戦. 慢性透析患者下肢潰瘍における下肢温存への挑戦. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

6)ワークショップ
1. 小山明彦: 小耳症フレームワーク製作実習. 第13回日本頭蓋顎顔面外科学会学術講習会, 福岡, 2017.11.18

7)座談会
なし

8)主題
なし

9)一般発表
(国際学会)
1. Oyama A, Funayama E, Yamamoto Y: A hybrid technique of cleft lip repair named ASSIST tailored for Asian patients that combined three surgical concepts. 13th International Congress of Cleft Lip and Palate and Related Craniofacial Anomalies, Chennai, India, 2017.2.8-11

2. Oyama A, Funayama E, Yamamoto Y: Refined concepts to improve aesthetic outcomes in microtia ear reconstruction: Personal experiences based on 100 cases. 17th Biennial Congress of the International Society of Craniofacial Surgery (ISCFS), Cancun, Mexico, 2017.10.24-28 3. Hayashi T: Evaluation of bone height in osseous mandibular reconstruction using free fibular grafts. 23rd International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery (ICOMS), Hong Kong, China, 2017.3.31-4-3

4. Sato C, Ohnishi S, Funayama E, Furukawa H, Oyama A, Murao N, Hosono H, Kawakubo K, Sakamoto N, Yamamoto Y: Conditioned medium obtained from amnion-derived mesenchymal stem cells prevents the activation of keloid fibroblasts. International Society for Stem Cell Research (ISSCR) Annual Meeting 2017, Boston, Massachusetts, 2017.6.14-17

(国外学会)
1. Hayashi T: Harvesting method of free radial forearm flap. Nepal-Japan Joint Scientific Meeting of Oral and Maxillofacial Surgeons 2017, Nepal, Kathmandu, 2017.2.4

(全国学会)
1. 小山明彦, 岡本 亨, 舟山恵美, 佐藤嘉晃, 西澤典子, 今井智子, 山本有平: 片側唇顎口蓋裂に対する一期手術(1):術前顎矯正による歯槽変化と顎発育. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

2. 小山明彦, 岡本 亨, 舟山恵美, 佐藤嘉晃, 西澤典子, 今井智子, 山本有平: 片側唇顎口蓋裂に対する一期手術(2):術式および当科における全51症例の概要. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

3. 小山明彦, 岡本 亨, 舟山恵美, 佐藤嘉晃, 西澤典子, 今井智子, 山本有平: 片側唇顎口蓋裂に対する一期手術全51症例の経過:その1. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京, 2017.5.18-19

4. 小山明彦, 岡本 亨, 舟山恵美, 佐藤嘉晃, 西澤典子, 今井智子, 山本有平: 片側唇顎口蓋裂に対する一期手術全51症例の経過:その2. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京, 2017.5.18-19

5. 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 大澤昌之, 山本有平: 唇裂における整鼻術. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

6. 舟山恵美, 小山明彦, 岡本 亨, 大澤昌之, 山本有平: 唇顎口蓋裂における初回口唇形成術時の鼻軟骨矯正の効果. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

7. 古川洋志, 小山明彦, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 舟山恵美, 山本有平: 先天性表皮水疱症の手指瘢痕拘縮に対する形成外科治療:現状と展望. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

8. 南本俊之, 大野健太郎, 小田桐有沙, 水木猛夫, 古川尚恵, 寺島一豪, 石川耕資, 林 利彦: 当院での医療関連機器圧迫創傷に関して. 第35回日本臨床皮膚外科学会学術集会, 台北, 2017.1.20-21

9. 吉田哲也, 川副尚史, 山本有平: 背部壊死性筋膜炎の5例. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

10. 坂本泰輔, 三浦隆洋, 林 利彦, 大野健太郎, 藤岡保範: 前外側大腿皮弁で再建した顔面の大きなBasosquamous carcinomaの治療経験. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

11. 林 利彦, 古川洋志, 村尾尚規, 前田 拓, 山本有平: 悪性黒色腫の連続的切除法の検討−病理学的な解析を含めて−. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

12. 林 利彦, 前田 拓, 古川洋志, 山本有平: 後頭/頭頂部の皮膚悪性腫瘍のリンパ流の検討−後頭リンパ節の重要性について−. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

13. 林 利彦, 古川洋志, 前田 拓, 山本有平: 頭頸部皮膚悪性腫瘍におけるマイクロサージャリーを用いた再建症例の検討. 第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 宮崎, 2017.12.7-8

14. 村尾尚規, 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 山本有平: 所属リンパ節が複数領域となる体幹悪性黒色腫の検討. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

15. 村尾尚規, 舟山恵美, 前田 拓, 小山明彦, 山本有平: 慢性膿皮症切除後の植皮生着過程についての考察. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

16. 村尾尚規, 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 山本有平: 体幹悪性黒色腫の所属リンパ節と予後の検討. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

17. 村尾尚規, 舟山恵美, 前田 拓, 小山明彦, 山本有平: 慢性膿皮症切除後の植皮片の生着過程の検討. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

18. 村尾尚規, 藤田宗純, 高橋周子, 池田正起, 林 利彦, 清野研一郎, 山本有平: In vitroケロイド炎症モデルを用いた線維芽細胞−CD4陽性細胞相互作用の解析. 第26回日本形成外科学会基礎学術集会, 大阪, 2017.10.19-20

19. 齋藤典子, 堀内勝己, 西尾卓哉, 川嶋邦裕, 吉田哲憲, 山津幸恵: 急性下肢動脈閉塞により下腿伸筋群に壊死をきたした3例. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

20. 大澤昌之, 七戸龍司, 佐々木雄輝, 山本有平: 手稲渓仁会病院形成外科における眼窩骨折に対するスーパーフィクソーブ(R)の使用経験. 第19回日本口腔顎顔面外傷学会総会・学術集会, 札幌, 2017.7.29

21. 大澤昌之, 七戸龍司, 佐々木雄輝, 三浦隆洋, 小山明彦, 山本有平: 当科における眼窩骨折に対するスーパーフィクソーブ(R)MXの使用経験. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

22. 齋藤 亮, 濱田えりか, 星野善允: 術後密封小線源治療を併用した下顎部平滑筋肉腫切除症例における皮膚軟部組織欠損に対する二期的再建の一例. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

23. 七戸龍司, 古川洋志, 池田正起, 川嶋邦裕, 木村 中, 吉田哲憲, 林 利彦, 山本有平: 皮膚悪性腫瘍における鼠径部および後腹膜リンパ節郭清手術の臨床的意義の検討. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

24. 七戸龍司, 古川洋志, 村尾尚規, 林 利彦, 山本有平, 今本哲平, 岡田宏美, 三橋智子: 鼠径部に生じた脱分化型脂肪肉腫の1例. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

25. 七戸龍司, 林 利彦, 草島英梨香, 古川洋志, 山本有平: 下肢熱圧損傷に対する熱傷深度診断と治療. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

26. 蕨 雄大, 安居 剛, 表 千草, 佐々木了, 伊藤梨里, 高橋周子, 野崎 愛, 山津幸恵, 齋藤典子: 乳児血管腫に対するプロプラノロール内服治療の検討〜中期的成績と合併症について〜. 第14回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 郡山, 2017.7.14-15

27. 蕨 雄大, 表 千草, 野崎 愛, 安居 剛, 山津幸恵, 齋藤典子, 佐々木了: 乳児血管腫に対するプロプラノロール内服治療の検討〜入院期間における早期の効果について〜. 第14回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 郡山, 2017.7.14-15

28. 池田正起, 北條正洋, 磯部正則, 高橋達郎, 林 利彦, 石田雄介: 悪性黒色腫多発転移に対する免疫チェックポイント阻害剤の使用経験. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

29. 佐藤千草, 大西俊介, 村尾尚規, 舟山恵美, 林 利彦, 小山明彦, 古川洋志, 大澤昌之, 藤田宗純, 高橋周子, 川久保和道, 山本有平: 卵膜由来間葉系幹細胞の形成外科領域への応用. 第26回日本形成外科学会基礎学術集会, 大阪, 2017.10.19-20

30. 藤田宗純, 舟山恵美, 蕨 雄大, 山本有平: パルスイリゲーションシステムの工夫と応用〜若年性皮膚筋炎に伴う多発性増殖性石灰沈着症の治療経験. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

31. 藤田宗純, 舟山恵美, 蕨 雄大, 山本有平: 若年性皮膚筋炎患者における多発性増殖性石灰沈着症の治療経験−パルス洗浄装置の応用. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

32. 藤田宗純, 村上正晃, 村尾尚規, 林 利彦, 山本有平: ケロイドにおける慢性炎症と炎症回路活性化の解析. 第26回日本形成外科学会基礎学術集会, 大阪, 2017.10.19-20

33. 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: Hinged mastoid fascial flapを用いたトリーチャーコリンズ症候群のlow hairline microtiaの再建. 第22回日本形成外科手術手技学会, 東京, 2017.2.18

34. 前田 拓, 林 利彦, 古川洋志, 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: 下顎再建後のプレート露出に対するVAC治療システムおよび高気圧酸素療法を用いた集学的治療. 第22回日本形成外科手術手技学会, 東京, 2017.2.18

35. 前田 拓, 木村 中, 村尾尚規, 舟山恵美, 小山明彦, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平: 臀部慢性膿皮症に対する戻し植皮術の有用性について. 第22回日本形成外科手術手技学会, 東京, 2017.2.18

36. 前田 拓, 木村 中, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: 突き錐を用いた神経線維腫切除時の出血のコントロールの工夫. 第22回日本形成外科手術手技学会, 東京, 2017.2.18

37. 前田 拓, 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 山本有平: 頭頚部再建における血管吻合後の内頚静脈血栓の経験;内頚静脈血栓の発生要因を考える. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

38. 前田 拓, 古川洋志, 林 利彦, 七戸龍司, 山本有平: 下肢原発の皮膚がんにおける鼠径・後腹膜郭清;郭清範囲とterminologyを考える. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

39. 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 脳神経外科術後の頭部難治性潰瘍に対する治療戦略. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

40. 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 広範な先天性頭皮頭蓋骨欠損を有する口蓋裂児の口蓋形成術時における頭部固定の工夫. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

41. 前田 拓, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: 下肢原発皮膚癌の鼠径・後腹膜郭清の郭清範囲とterminologyを考える. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

42. 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: 広範な先天性頭皮頭蓋骨欠損症例の口蓋形成術時における頭部固定の工夫. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

43. 前田 拓, 村尾尚規, 岩嵜大輔, 塩谷隆太, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 林 利彦, 大澤昌之, 山本有平: リンパ系の再構築法としてのリンパ節移植−移植リンパ節は生着・機能しているか−. 第26回日本形成外科学会基礎学術集会, 大阪, 2017.10.19-20

44. 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 大澤昌之, 山本有平: 脳神経外科術後の頭部難治性潰瘍・人工物感染症例の検討. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

45. 前田 拓, 小山明彦, 大澤昌之, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 舟山恵美, 山本有平: 広範な先天性頭皮頭蓋骨欠損を有する口蓋裂児の術中頭部固定の工夫. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

46. 前田 拓, 村尾尚規岩嵜大輔, 塩谷隆太, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 林 利彦, 大澤昌之, 山本有平: マウス動物モデルを用いたリンパ節移植によるリンパ系再構築の評価. 第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 宮崎, 2017.12.7-8

47. 石川耕資, 林 利彦, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 村尾尚規, 佐藤 明, 山本有平: 広範囲ビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死(BRONJ)の治療経験. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

48. 石川耕資, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 外傷性鼻涙管閉塞に対する涙嚢鼻腔吻合術の改良法. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

49. 石川耕資, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 前額皮弁を用いた全鼻翼欠損の再建〜東洋人に軟骨支持は必要か?. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

50. 石川耕資, 林 利彦, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 村尾尚規, 大澤昌之, 七戸龍司, 佐藤 明, 山本有平: 広範囲に生じたビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死(BRONJ)の治療経験. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

51. 石川耕資, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 大澤昌之, 七戸龍司, 山本有平: 外傷性鼻涙管閉塞に対する涙嚢鼻腔吻合術の工夫. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

52. 石川耕資, 古川洋志, 舟山恵美, 藤田宗純, 伊藤梨里, 草島英梨香, 山本有平: 下肢クリッペル・トレノネー症候群に合併した出血を繰り返す被角血管腫に対し電気凝固が奏効した1例. 第14回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 郡山, 2017.7.14-15

53. 石川耕資, 小山田ゆみ子, 西岡典子, 蕨 雄大, 安居 剛, 表 千草, 清水 匡, 浅野 剛, 古川洋志, 佐々木了: 頭頚部動静脈奇形の血管新生所見に関する病理組織学的検討. 第26回日本形成外科学会基礎学術集会, 大阪, 2017.10.19-20

54. 石川耕資, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 大澤昌之, 七戸龍司, 山本有平: 前額皮弁による片側全層鼻翼欠損の再建〜軟骨支持は必要か?. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

55. 高橋周子, 古川洋志, 伊藤梨里, 開田ひろみ, 星野善允, 山本有平: ICG蛍光瘻孔造影を用いて摘出した側頚嚢胞の2例. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

56. 高橋周子, 古川洋志, 杉井政澄, 三浦隆洋, 西尾卓哉, 山本有平: 神経線維腫症U型患者の顔面神経麻痺に対し、骨締結用テープを用いて静的再建を行った1例. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

57. 伊藤梨里, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: 長期経過を経てシリコンシートにより異物反応を生じた眼窩壁骨折の2例. 第9回日本創傷外科学会総会・学術集会, 岐阜, 2017.7.6-7

58. 伊藤梨里, 古川洋志, 石川耕資, 佐々木了, 山本有平: 顔面から口腔内、頚部におよぶ巨大リンパ管奇形の治療経験. 第14回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 郡山, 2017.7.14-15

59. 伊藤梨里, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: シリコンシートに起因する遅発性無菌性嚢胞を生じた眼窩壁骨折の治療経験. 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 福岡, 2017.11.16-17

60. 草島英梨香, 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 池田正起, 山本有平: 耳下腺内リンパ節転移をきたした眼瞼脂腺癌の治療経験. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14

61. 草島英梨香, 林 利彦, 七戸龍司, 村尾尚規, 石川耕資, 古川洋志, 山本有平: 骨露出に至った下肢熱圧挫損傷の治療経験. 第43回日本熱傷学会総会・学術集会, 東京, 2017.5.25-26

62. 草島英梨香, 林 利彦, 七戸龍司, 古川洋志, 池田正起, 山本有平: 耳下腺・頸部転移を認めた眼瞼脂腺癌の治療経験. 第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 秋田, 2017.6.30-7.1

63. 濱田えりか, 齋藤 亮, 星野善允: 術後密封小線源治療を併用した下顎部平滑筋肉腫広範切除症例の皮膚軟部組織欠損に対する二期的再建の経験. 第60回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, 2017.4.12-14