スタッフ

 △  1998  1999  2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017 

2010年 業績

I 著書

1. 山本有平:血管吻合付加腹直筋皮弁による乳房再建, p44-50(波利井清紀, 矢野健二編:形成外科ADVANCEシリーズ II-5 乳房・乳頭の再建と整容 最近の進歩,克誠堂出版,東京)2010

2. 関堂 充, 山本有平:代表的皮弁とその挙上法 肩甲皮弁, 肩甲骨弁,p52-55(百束比古編:形成外科診療プラクティスシリーズ 皮弁外科・マイクロサージャリーの実際,文光堂,東京)2010

3. 古川洋志, 山本有平 : リンパ管静脈移植術. 『形成外科診療プラクティス: 皮弁外科・マイクロサージャリーの実際』文光堂,東京. 2010

4. 古川洋志, 山本有平 : 顔面神経不全麻痺の総合的治療. 『エキスパート形成再建外科手術』中山書店,東京. 2010

5. 小山明彦:形成外科診療プラクティスシリーズ「顔面骨骨折の治療の実際」頬骨骨折整復時の眼窩壁再建の要否と方法.文光堂,東京. 2010

6. 小浦場祥夫:第3章 外科処置の基本. 14 筋膜比弁・穿通枝皮弁術.皮膚外科学, 学研メディカル秀潤社, 東京, 156-161, 2010

7. 小浦場祥夫:PART 2 褥瘡の基本を知る.褥瘡の発生・治癒を左右する因子. 創がわかれば誰でもできる褥瘡ケア, 照林社, 東京, 24-27, 2010

8. 小浦場祥夫:PART 3 褥瘡管理のやさしい進め方.簡易陰圧療法とV.A.C.療法. 創がわかれば誰でもできる褥瘡ケア, 照林社, 東京, 68-71, 2010

9. 小浦場祥夫:Column.褥瘡の発生・治癒を左右する因子. 創がわかれば誰でもできる褥瘡ケア, 照林社, 東京, 148-149, 2010

II 綜説

1. 高 建華, 百束比古, 水野博司, 山本有平, 胡 振富:中国における皮弁開発の真の歴史―特に Groin flap, Chinese flap, ALT flap, Super-thin flap について―. 日形会誌30, 36-43, 2010

2. 小浦場祥夫,内山英祐,竹野巨一,本田耕一,本間之子,越田亮司,佐藤勝彦,浦澤一史:重症虚血肢に対する創傷外科と血管内治療によるチームアフローチ. 脈管学50, 295-301, 2010

3. 小浦場祥夫,浦澤一史,戸島雅彦,内山英祐,本田耕一,佐藤勝彦,本間之子,越田亮司,高村雅二:時計台記念病院におけるCLIに対する形成外科, 循環器内科, 理学療法科によるチーム医療. 日本下肢救済・足病学会誌2, 111-116, 2010

4. 林 利彦, 山本有平 : 形成外科の治療指針update2010-基底細胞癌-. 形成外科, 増刊53, S57-S58, 2010

5. 斎藤 亮 : 上・下眼瞼の体表悪性腫瘍における治療戦略. PEPARS46, 13-20, 2010

III 原著

(和文)
1. 関堂 充, 古川洋志, 小山明彦, 大澤昌之, 齋藤 亮, 佐々木了, 山本有平:遊離組織を用いた頭頚部二次再建症例の検討. 日頭顎顔会誌26, 29-37, 2010

2. 長尾宗朝, 小山明彦, 佐々木了, 川嶋邦裕, 大澤昌之, 山本有平:Tessier No.0 & 2 Cleftの1例. 日頭顎顔会誌26, 54-58, 2010

3. 古田 康, 山本有平, 福田 諭:耳下腺癌切除後の顔面神経再建の現状―全国頭頚部癌治療施設アンケート調査結果―. Facial N Res Jpn 30, 106-7, 2010

4. 木村 中, 池田正起, 高見麻衣子, 高橋 梓, 櫻井圭祐, 塩谷隆太:陰部への植皮術後のドレッシングの一工夫, 日皮外誌14, 74-75, 2010

5. 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平 : ケロイド/肥厚性瘢痕切除後の早期ステロイド局注/外用療法. 瘢痕・ケロイド治療ジャーナル 4, 89-90, 2010

6. 皆川知広, 塩谷隆太, 岩崎愛弓, 前田拓:口唇縁吊り上げを併用した下口唇癌切除時の工夫. 形成外科53, 1266-1268, 2010

7. 皆川知広, 石山誠一郎, 山尾健:手部熱圧損傷治療における問題点の検討−unfavorable resultsに基づいた超早期手術,腹壁皮下ポケット,および二期的遊離皮弁移植の有用性−.形成外科53, 1355-1363, 2010

8. 高見麻衣子, 木村 中, 池田正起, 石山誠一郎, 高橋 梓:ピアスによる後天性耳垂裂に対する形成術. 函中病医誌12, 3−5, 2010

(欧文)
1. Furukawa H, Sasaki S, Yamamoto Y.: Aesthetic correction of postoperative pectoral deformity after minimally invasive funnel chest repair. Plast Reconstr Surg. 2010 125, 125e-127e, 2010

2. Funayama E, Oyama A, Hiroshi F, Hayashi T, Sugino M, Yamamoto Y.: A new modified technique for removing epidermal cysts using a trepan in one stage with a small postoperative scar and no recurrence. Dermatol Surg.  36, 2050-2052, 2010

3. Saito A, Sawaizumi M, Imai T, Matsumoto S.: Reconstruction following resection of soft-tissue sarcomas at the ankle region in 7 patients. J Plast Reconstr Aesthet Surg. 63, 1712-1716, 2010

4. Saito A, Sawaizumi M, Tomohiro T, Matsumoto S.: Continuous local intra-arterial infusion of anticoagulants for microvascular free tissue transfer in primary reconstruction of the lower limb following resection of sarcoma. Microsurgery. 30, 376-379, 2010

IV 症例報告

(和文)
1. 桑原広昌, 古川洋志, 池田正起, 北村 孝, 塩谷隆菊地慶介:切除不能な皮膚悪性腫瘍に対するMohsペーストの使用経験.Skin Cancer 25,61-65, 2010

2. 古川洋志, 堤田 新, 齋藤 亮, 石山誠一郎, 櫻井圭祐, 関堂 充, 山本有平, 山田洋介, 久保田佳奈子 :  顔面神経を一旦切離してアプローチした, 側頭筋から頬部に浸潤した脂肪肉腫の治療経験. 日本マイクロサージャリー会誌23, 75-79, 2010

3. Minagawa T, Itaya Y, Furukawa H.: Resection of an arteriovenous malformation of the scalp using a modified tumescent technique. 日形会誌30, 87-89, 2010

4. Minagawa T, Kurokawa N, Maeda T, Yamao T.: Fibroosseous pseudotumor of the digits in the metacarpal area requiring free flap coverage. 日形会誌30, 378-383, 2010

5. Minagawa T, Maeda T, Yamao T, Hayashi T.: Diced cartilage ball graft wrapped in fascia for autologous augmentation of an eye socket. 日形会誌 30, 491-494, 2010

6. 菅野恭子, 坂井博之, 板谷純幸, 皆川知広, 岸辺麻里, 山本明美, 飯塚一  :  白色丘疹を伴い特異な臨床像を呈したMicrocystic adnexal carcinoma. 皮膚科の臨床52, 1451-1454, 2010

7. 村尾尚規, 池田正起, 杉野まり子, 川副尚史, 山本有平:小児に発生した外傷性浅側頭動脈瘤の治療経験. 創傷1, 42-45, 2010

8. 大芦孝平, 古川洋志, 齋藤亮, 岩井里子, 澤村豊, 久保田佳奈子, 山本有平 : 頭蓋内に進展した頭部MPNSTの治療経験 頭蓋形成術と遊離広背筋皮弁による一期再建. Skin Cancer25, 75-80, 2010

(欧文)
1. Furukawa H, Sasaki S, Oyama A, Hayashi T, Funayama E, Saito N, Yamamoto Y.: Ethanol sclerotherapy with 'injection and aspiration technique' for giant lymphatic malformation in adult cases. J Plast Reconstr Aesthet Surg. 2010 Oct 12

2. Kiyohara T, Kouraba S, Takahashi H, Kawasaki T, Takeuchi A, Kumakiri M.: Malignant melanoma with preserved hairs: a snap shot could suggest the development from an acquired melanocytic nevus. J Dermatol. 37, 167-70, 2010

3. Hayashi T, Furukawa H, Tsutsumida A, Yoshida T. A false-negative sentinel lymph node in the parotid gland of a melanoma patient: a new algorithm for SLN biopsy in the parotid gland. Int J Clin Oncol. 15, 504-507, 2010

V その他

1. 小浦場祥夫 : ワンランク上の創傷管理のために, 創傷のすみやかな治癒のために, 何をどう判断するか−その観察点と考え方−.News Letter Vol.02, August 2010, スミス・アンド・ネフュー ウンド マネジメント株式会社, 東京

2. 小浦場祥夫 : 第2回日本創傷外科学会 糖尿病性足壊疽・感染 陰圧閉鎖療法を用いた縮小手術が有効.Medical Tribune, 43(38), 28, 2010
 


42. 村尾尚規, 舟山恵美, 小山明彦, 林 利彦, 南本俊之, 山本有平 : Oculo-auriculo-vertebral spectrumにおける口蓋裂, 鼻咽腔閉鎖機能不全合併例の検討. 第50回日本先天異常学会学術集会, 淡路市, 2010.7.8-10

43. 村尾尚規, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平 : 検証〜縫合糸に求められるものは何か〜. 第2回日本創傷外科学会・学術集会, 神戸市, 2010.7.30-31

44. 村尾尚規, 池田正起, 櫻井圭祐, 山本有平 : 褥瘡から生じた非クロストリジウム性ガス壊疽の検討. 第12回日本褥瘡学会学術集会, 千葉市, 2010.8.20-21

45. 村尾尚規, 林 利彦, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平 : ケロイド線維芽細胞とTリンパ球共培養モデル構築の試み. 第19回日本形成外科学会基礎学術集会, 横浜市, 2010.9.16-17

46. 村尾尚規, 舟山恵美, 小山明彦, 林 利彦, 山本有平 : Oculo-auriculo-vertebral spectrumにおける口蓋裂, 鼻咽腔閉鎖機能不全合併例の検討. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 京都市, 2010.10.28-29

47. 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 大澤昌之, 佐々木了, 山本有平 : 当科で経験したBinderoid cleft lip/palateの症例の検討. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 京都市, 2010.10.28-29

48. 村尾尚規 : 縫合糸の緩みに関する考察. 第40回日本創傷治癒学会, 東京都, 2010.12.2-3

49. 齋藤亮, 古川洋志, 林 利彦,  池田正起, 大野健太郎, 山尾健, 山本有平 : 術中エコーを使用した前外側大腿皮弁(ALT)の挙上. 第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 名古屋市, 2010.11.18-19

50. 大澤昌之, 古川洋志, 山本有平 : インドシアニングリーン標識ヒアルロン酸誘導体の吸光スペクトルに関する検討 : リンパ向性DDSの開発 第4報. 第19回日本形成外科学会基礎学術集会, 横浜市, 2010.9.16-17

51. 大澤昌之, 古川洋志, 山本有平 : ICG標識ヒアルロン酸誘導体のマウス後肢における動態に関する検討 : リンパ向性DDSの開発 第5報. 第19回日本形成外科学会基礎学術集会, 横浜市, 2010.9.16-17

52. 大芦孝平, 林 利彦 ,古川洋志, 山本有平, 木村 中, 親松 宏, 久保田佳奈子, 池田 仁 : 仙骨部から骨盤内へのリンパ流に関する検討―両側鼡径部に転移した仙骨部有棘細胞癌の治療経験―. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

53. 大芦孝平, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平, 阿保大介, 作原祐介 : 肝転移に対して抗癌剤動注・塞栓療法を行った脈絡膜メラノーマの治療経験. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5

54. 大芦孝平, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平, 木村 中, 親松 宏, 久保田佳奈子 ,池田 仁 : 両側鼡径部リンパ節に転移した仙骨部有棘細胞癌の治療経験‐リンパ流に関する検討‐. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5

55. 大芦孝平, 古川洋志, 大澤昌之, 山本有平 : マウスリンパ節の構造と機能に関する検討とマウス後肢リンパ浮腫モデルの作成. 第19回日本形成外科学会基礎学術集会, 横浜市, 2010.9.16-17

56. 大芦孝平, 秋田定伯, 古川洋志, 中島正洋, 平野明喜, 山本有平 : 血管柄付き脂肪組織の移植後変化に関する検討. 第19回日本形成外科学会基礎学術集会, 横浜市, 2010.9.16-17

57. 大芦孝平, 古川洋志, 大澤昌之, 山本有平 : マウス後肢リンパ浮腫モデルの作成. 第37回マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010.11.18-19

58. 山尾 健, 古川洋志, 齋藤 亮, 林 利彦, 山本有平, 堤田 新 : 肝臓の初発遠隔転移に対し外科的切除を施行した悪性黒色腫症例の検討. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5

59. 山尾 健, 北村 孝, 前田 拓, 桑原 広昌, 安居 剛 : 急性リンパ性白血病に対する放射線照射後に生じた基底細胞癌の治療経験. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5

(地方会)
1. 舟山恵美, 古川洋志, 小山明彦, 林 利彦, 山本有平, 佐々木了 : 当科におけるKlippel-Trenaunay Sndromeにおける分析〜血管奇形の種類・局在が肢成長に及ぼす影響〜. 第79回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2010.2.13

2. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平:リンパ流を考慮した口唇メラノーマの再建. 第80回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2010.10.2

3. 皆川知広, 山尾健, 塩谷隆太 : 側頭筋内に発症したspindle cell hemangioendotheliomaの治療経験 : 頬骨弓骨切りを併用して摘出した1症例. 第80回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌市, 2010.10.2

4. 村尾尚規, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平 : 縫合糸の特性に関する考察. 第79回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌市, 2010.2.13

5. 大芦孝平, 秋田定伯, 古川洋志, 中島正洋, 平野明喜, 山本有平 : 脂肪組織移植と血流の関係についての動物実験. 第79回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2010.2.13

6. 大芦孝平, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平, 堤田 新, 阿保大介, 作原祐介 : 脈絡膜原発悪性黒色腫の肝転移巣に対する肝動脈動注・塞栓療法について. 第80回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2010.10.02

7. 大芦孝平, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平, 堤田 新, 木村 中, 親松 宏 : 仙骨部有棘細胞癌の骨盤内リンパ節への転移経路に関する検討. 第80回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2010.10.02

8. 山尾 健, 齋藤 亮, 林 利彦, 舟山恵美, 山本有平 : 重症広範囲熱傷に対する自家培養表皮(ジェイス)の使用経験. 第17回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌, 2010.11.6

9. 塩谷隆太, 皆川知広, 佐藤千草, 林 利彦 : Sliding shape-designed LD flapによる再建を行った背部悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の治療経験. 第79回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌市, 2010.2.13

10. 佐藤千草, 皆川知広, 塩谷隆太 : フッ化水素による母指化学損傷の治療経験. 第16回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌市, 2010.2.27

11. 藤田宗純, 堀内勝己, 川嶋邦裕, 吉田哲憲, 武内利直, 堤田 新, 古川洋志 : CDDP,DTIC,Feron併用療法とBCG療法によりリンパ節転移が消退したStage?悪性黒色腫の1例. 第79回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2010.2.13

12. 石川耕資, 皆川知広, 佐藤千草, 安居 剛 : 水酸化カリウム(KOH)による母趾化学損傷の治療経験. 第17回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌市, 2010.11.6

VII 研究会・講演会

1. 古川洋志, 山本有平 : ICG蛍光法によるリンパ浮腫の診断・治療の最前線. 釧路労災病院講演, 釧路労災病院講堂, 2010.11.24

2. 古川洋志, 大芦孝平, 大澤昌之, 齋藤 亮, 林 利彦, 山本有平 : 蛍光リンパ管造影を用いたセンチネルリンパ節生検とリンパ管静脈移植術. 第22回北海道MMC研究会, 札幌, 2010.11.27

3. 古川洋志, 大澤昌之, 齋藤 亮, 林 利彦, 山本有平 : 上肢リンパ浮腫に対するICG蛍光リンパ管造影を用いたリンパ管静脈移植術. 第3回蛍光Navigation Surgery研究会, 神戸, 2010.9.25 

4. 古川洋志, 齋藤 亮, 林 利彦, 舟山恵美, 山本有平, 阿保大介, 佐々木了 :  座骨〜骨盤内残存病変の治療に苦慮している大腿切断後のAVM症例. 第7回血管腫血管奇形研究会, 松山, 20107.18

5. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : 頭頚部皮膚/口唇粘膜メラノーマのSLNBにおけるICG蛍光イメージングの有効性と限界. 平成22年度がん研究開発費(山崎班)第2回班会議, 東京, 2010.10.16

6. 林 利彦, 古川洋志, 山本有平 : 頭頚部悪性黒色腫における原発部位別の郭清範囲の検討. 第36回北海道頭頚部腫瘍研究会. 札幌市, 2010.2.27

7. 林 利彦 : 黒色腫切除後の上口唇再建. 北海道形成外科フォーラム“北の大地”2010. 札幌市, 2010.6.26

VIII シンポジウム,パネルディスカッション,ワークショップ等の企画,司会・座長

1)企画
(国際・国外学会)
1. Yamamoto, Y.: Panel 5. General Reconstruction, The 10th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery, Busan, Korea, 2010

(全国学会)
1. 山本有平 : 「顔面神経麻痺神経に対する整容改善手術」, 第33回日本顔面神経研究会, 福岡, 2010

2. 山本有平 : 「手術適応が問題となる皮膚悪性腫瘍」, 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会, 東京, 2010

(地方会)
1. 山本有平 : 「北海道におけるフットケアの現況」, 第7回札幌フットケア研究会, 札幌, 2010

2. 山本有平 : 「次世代の形成外科医たちへのメッセージ」, 北海道形成外科フォーラム“北の大地” 2010, 札幌, 2010

3. 山本有平 : 「北海道における熱傷治療の現況」, 第17回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌, 2010
2)司会・座長
(全国学会)
1. 山本有平 : シンポジウム2「皮弁移植術〜手技の再考〜」, 第15回形成外科手術手技研究会, 長崎, 2010

2. 山本有平 : ランチョンセミナー2, 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会, 京都, 2010

3. 古川洋志. : プレミアムナイトシンポジウム. コメンテーター. 第37回マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010.11.18

VI 学会発表

1)特別講演
(国際・国外学会)
1. Furukawa H, Osawa M, Saito A, Hayashi T, Funayama E, Oyama A, Sekido M, Yamamoto Y. Innovation in the Surgical Treatment of Chronic Lymphedema: Microsurgical Lymphaticovenous Implantation Targeting Dermal Lymphatic Backflow using Indocyanine Green Fluorescence Imaging and Echo-Doppler. The 10th Kprea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery, Panel 5. General Reconstruction. Busan, Korea. June 16, 2010

(全国学会)
1. 山本有平 : ランチョンセミナー「北海道大学における整容・美容外科診療〜大学病院の果たす役割」. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

2. 山本有平 :  臨床セミナー「顔面神経麻痺治療における新しい考え方」. 第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会, 仙台, 2010

3. 山本有平 : ランチョンセミナー「形成外科医が考える創縫合の Key points 〜 きれいなキズを得るために」. 第19回日本小児泌尿器科学会総会, 札幌, 2010

4. 山本有平 : ランチョンセミナー2「What is an advancement in reconstructive microsurgery ?」. 第37回日本マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010

5. 小浦場祥夫 : ランチョンセミナー2 症例から学ぶ, 慢性創傷とのつきあい方−私がこの治療剤/材を選ぶ理由−. 第12回日本褥瘡学会学術集会,千葉市,2010.8.20

6. 小浦場祥夫:ランチョンセミナー13 術後創管理のドレッシング材を究める!!〜私の選ぶ素材とその臨床での応用〜SSI予防とドレッシング材の関係:実験的研究. 日本臨床外科学会総会, 横浜市, 2010.11.21

(地方会)
1. 山本有平 : 「顔面神経麻痺の治療戦略 “Up Date”」 第10回久留米大学形成外科・顎顔面外科同門会総会, 久留米, 2010

2. 山本有平 : 「抗加齢医療としての整容・美容外科〜大学病院の果たす役割」 第9回千葉大学形成外科同門会,  千葉, 2010

3. 山本有平 : 「整容・美容医療〜老いに負けるな!」 第5回日高皮膚疾患懇話会, 埼玉, 2010

4. 山本有平 : 「抗加齢医療としての整容・美容外科〜大学病院の果たす役割」 第10回形成外科集学医療技術研究会, 大阪, 2010

5. 山本有平 : 「教室の意義 北大形成外科より 2005〜2009」 稲川喜一教授就任記念会, 第22回川崎医科大学形成外科学教室同門会, 岡山, 2010

6. 山本有平 : 「形成外科と整容・美容外科」 ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2500, 帯広, 2010

7. 小浦場祥夫 : ランチョンセミナー1 見つめなおそう!モイストウンドヒーリング〜ドレッシング材うまく使えてますか?〜.日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会, 長野市, 2010.5.29

8. 小浦場祥夫: 特別講演2 図説 慢性潰瘍が治るしくみ・治らない理由. 日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会, 長野市, 2010.5.29

(その他)
1. 小浦場祥夫 : 特別講演 創傷管理とアクアセルAg VersivaXCの臨床経験. コンバテック キックオフミーティング2010, 東京都, 2010.2.23

2. 小浦場祥夫 : 講演1 創傷管理の立場からみた感染対策. 大阪総合医療センター 院内感染対策セミナー, 大阪市, 2010.3.9

3. 小浦場祥夫 : 特別講演 実践!ドレッシング材を究めて感染対策. 岐阜県感染対策セミナー, 岐阜市, 2010.3.20

4. 小浦場祥夫 : 講演 なっとく!ドレッシング材を用いたワンランク上の滲出液管理. 第3回大阪CCN褥瘡トータルケアセミナー, 大阪市, 2010.5.15

5. 小浦場祥夫 : 講演 褥瘡のプロファイリング〜キズからわかる, うまく治らないその理由〜. 褥瘡ケアセミナー in 仙台, 仙台市, 2010.6.6

6. 小浦場祥夫 : 講演 目指せ!創傷管理のエキスパート〜ドレッシング材, うまく使えてる?〜. 北九州創傷セミナー, 北九州市, 2010.6.12

7. 小浦場祥夫 : 講演 目指せ!創傷管理のエキスパート〜ドレッシング材、うまく使えてる?〜, 東海創傷ケアセミナー, 静岡市, 2010.6.13

8. 小浦場祥夫 : 講演 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上のウンド・マネジメント. スミスアンドネフュー北海道セミナー, 札幌市, 2010.6.19

9. 小浦場祥夫 : 講演 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上のウンド・マネジメント. 関西創傷ケアセミナー, 大阪市, 2010.6.27

10. 小浦場祥夫 : 講演 褥瘡のプロファイリング〜キズからわかる、うまく治らないその理由〜. 褥瘡ケアセミナー in 北海道, 札幌市, 2010.7.17

11. 小浦場祥夫 : 講演 目指せ!創傷管理のエキスパート〜ドレッシング材、うまく使えてる?〜. 南東北創傷管理セミナー, 仙台市, 2010.8.7

12. 小浦場祥夫 : 講演 目指せ!創傷管理のエキスパート〜ドレッシング材、うまく使えてる?〜. 鹿児島褥瘡・創傷ケアセミナー, 仙台市, 2010.10.2

13. 小浦場祥夫 : CLIのチームアプローチにおける形成外科の役割. 北九州重症下肢虚血研究会, 北九州市, 2010.10.6

14. 小浦場祥夫 : 講演 ギモン解決!褥瘡が治るしくみ・治らないしくみ.褥瘡ケアセミナー in 秋田,札幌市,2010.10.9

15. 小浦場祥夫 : 講演 創傷管理から考える手術部位感染について. 横浜労災病院院内研修会, 横浜市, 2010.10.22

16. 小浦場祥夫 : 講演 手間なし簡単!感染予防と創傷管理の極意〜知ってそうて知らない次世代ドレッシング材の真実〜. 千葉創傷管理セミナー, 千葉市, 2010.10.23

17. 小浦場祥夫 : 特別講演 よくわかる!キズが治るしくみ、治らない理由. 第10回和歌山県創傷治癒フォーラム, 和歌山市, 2010.10.28

18. 小浦場祥夫 : 講演 創傷管理の基本と感染予防のためのドレッシング材の使い方. 大阪循環器病研究センター 院内研修会, 2010.11.1

19. 小浦場祥夫 : 講演 モイストウンドヒーリングを究める〜目指せワンランク上の創傷管理〜. 2010 褥瘡・創傷管理セミナー in かながわ, 横浜市, 2010.11.6

20. 小浦場祥夫 : ギモン解決!!日常でよく遭遇するキズの診かた・治し方. 第4回十勝創傷治癒を考える会, 帯広市, 2010.11.26

21. 小浦場祥夫 : 特別講演 創傷治癒・難治性潰瘍のしくみとドレッシング材による創傷管理. 第195回大阪皮膚科症例検討会, 大阪市, 2010.12.2

22. 小浦場祥夫 : 講演 難治性下肢潰瘍の診断・治療―治らなかったのはもう昔の話!?-. 亀田総合病院 院内研修会, 2010.12.17
2)宿題報告
なし
3)教育講演
1. 古川洋志, 大澤昌之, 齋藤 亮, 小浦場祥夫, 林 利彦, 山本有平, 関堂 充, 堤田 新 : センチネルリンパ節生検とリンパ管静脈移植術:リンパ管可視化技術の進歩. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会,金沢市,2010.4.7-9

2. 小浦場祥夫 : 教育セミナー2 手間なしカンタン, 感染予防の極意!〜知ってそうで知らない, 創傷管理とドレッシング材の真実〜. 日本環境・感染学会, 東京都, 2010.2.5

3. 小浦場祥夫 : スポンサードセミナーA キズは語る:よりよいウンド・マネジメントのためのケーススタディ. 第7回日本褥瘡学会近畿地方会学術集会, 和歌山市, 2010.3.7

4. 小浦場祥夫, 安田聖人 : ランチョンセミナー9 よくわかる!難治性潰瘍のウンド・マネジメント〜治りにくい潰瘍には理由がある〜. 日本形成外科学会総会学術集会, 金沢市, 2010.4.8

5. 小浦場祥夫 : モーニングセミナー1 How can we save limb more effective "Multi disciplinary approach"? Japan Endovascular Treatment Conference 2010, 東京都, 2010.4.24

6. 小浦場祥夫 : アフタヌーンセミナー2 よくわかる!創傷被覆材によるウンド・マネジメントの極意. 第19回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 東京都, 2010.5.8
4)シンポジウム
(全国学会)
1. 野平久仁彦, 新冨芳尚, 山本有平 : これからの下眼瞼形成術はどこへ向かうのか?. 第107回日本美容外科学会学術集会. 東京, 2010.1.9

2. 古川洋志, 大芦孝平, 蕨 雄大, 七戸龍司, 大澤昌之, 山本有平 : 基礎研究に生かすsuper microsurgery.  第37回マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010.11.18-19

3. 小山明彦 : 【ガイドラインシンポジウム】上顎骨骨折:上顎骨骨折の手術適応. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会総会・学術集会, 京都, 2010.10.28-29

4. 小浦場祥夫, 内山英祐, 本田耕一, 安田聖人, 山本有平 : 創傷外科医が探求する創傷治癒・難治潰 瘍の病態. 第19回日本形成外科学会基礎学術集会, 横浜市, 2010.9.16-17
5)パネルディスカッション
(全国学会)
1. 古川洋志, 大澤昌之, 大芦孝平, 齋藤 亮, 林 利彦, 山本有平, 田畑泰彦 : リンパ管・リンパ節を標的としたドラッグデリバリーシステムの開発. 第19回日本形成外科学会基礎学術集会, 横浜, 2010.9.16-17

2. 古川洋志, 山本有平 : ビギナーの私と今の私. 第37回マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010.11.18-19

3. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 秦 浩信. 野谷健一, 山本有平 :  遊離腓骨皮弁を用いた下顎再建と義歯装着までの一貫治療-歯科的視点と形成外科的視点から考えた下顎再建-. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 京都市, 2010.10.28-29
6)ワークショップ
1. 小浦場祥夫 : ワークショップ4 個別治療の実際 創傷ケア, 洗浄とデブリードマン. Japan Endovascular Treatment Conference 2010, 東京都, 2010.4.25

2. 小浦場祥夫, 内山英祐, 本田耕一 : 時計台記念病院における足趾・肢切断例に対するQOL改善のための創傷外科的治療. 第51回日本脈管学会総会, 旭川市, 2010.10.13-16
7)座談会
1. 横井宏佳, 東 信良, 遠藤将光, 小浦場祥夫, 立川洋一, 山内靖隆 : Live Demonstration 3-1「CLI」. Japan Endovascular Treatment Conference 2010, 東京都, 2010.4.24
8)主題
1. 小浦場祥夫, 安田聖人 : 分層・全層植皮の手技を応用して一期的再建に成功したDegloving Injuryの1例. 第25回日本皮膚外科学会総会・学術集会, 別府市, 2010.9.4-5
9)一般発表
(国際・国外学会)
1. Furukawa H, Osawa M, Saito A, Hayashi T, Funayama E, Oyama A, Sekido M, Yamamoto Y. Innovation in the Surgical Treatment of Chronic Lymphedema: Microsurgical Lymphaticovenous Implantation Targeting Dermal Lymphatic Backflow using Indocyanine Green Fluorescence Imaging and Echo-Doppler. Conference in UVA Breast Center, June 18, 2010, Busan, Korea.

2. Akira Saito, Noriko Saito, Luca Carabrese. Gracilis flap for tongue reconstruction: 10 patients experience. 7th Pyrenean meeting. Bormio, Italy, 2010.2.10-14

3. Akira Saito, Noriko Saito, Satoru Sasaki. AVM in the upper extremity: a case report. 7th Pyrenean meeting. Bormio, Italy, 2010.2.10-14

(全国学会)
1. 桑原広昌, 北村 孝, 川副尚史, 前田 拓, 古川洋志:悪性黒色腫における ICG蛍光法によるセンチネルリンパ節生検. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5

2. 古川洋志, 高橋紀久子, 大野健太郎, 杉野まり子, 七戸龍司, 齋藤 亮, 山本有平, 関堂  充 : 当教室の過去五年間の多趾症症例の検討. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

3. 古川洋志, 池田正起, 大芦孝平, 大澤昌之, 齋藤 亮, 林 利彦, 山本有平, 関堂 充 :  開頭術後の瘻孔・プレート露出における皮弁症例の検討. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

4. 古川洋志, 林 利彦, 大澤昌之, 七戸龍司, 大芦孝平, 山本有平, 高澤 啓 : メラノーマのIn transit 転移の切除例におけるICGを用いた蛍光リンパ管造影の所見. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5

5. 古川洋志, 林 利彦, 石山誠一郎, 山本有平, 山田洋介, 久保田佳奈子, 堤田 新, 関堂 充 : 顔面神経を一旦切離してアプローチした, 側頭筋から頬部に浸潤した脂肪肉腫の一例. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5

6. 古川洋志, 大芦孝平, 大澤昌之, 齋藤 亮, 林 利彦, 山本有平, 関堂 充 :  開頭術後の瘻孔・プレート露出症例の再建術に関する検討. 第2回日本創傷外科学会・学術集会, 神戸市, 2010.7.30-31

7. 古川洋志, 林 利彦, 大澤昌之, 大芦孝平, 山本有平: 頭頸部メラノーマの治療における近赤外線カメラを用いたICG蛍光リンパ管造影所見の検討. 第34回日本頭頸部癌学会. 東京, 2010.6.10-11

8. 古川洋志, 大澤昌之, 大芦孝平, 齋藤 亮, 林 利彦, 山本有平 : リンパ管静脈移植術(MLVI)を二回施行した上肢リンパ浮腫症例の検討. 第37回マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010.11.18-19

9. 舟山恵美, 山本有平, 古川洋志, 小山明彦, 林 利彦 : 形成外科における「整容・美容外科」の現状〜患者分析. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

10. 舟山恵美, 小山明彦, 池田正起, 杉野まり子, 山本有平, 皆川英彦 : 小切開による皮下良性腫瘍摘出術の工夫. 第2回日本創傷外科学会・学術集会, 神戸市, 2010.7.30-31

11. 舟山恵美, 山本有平, 古川洋志, 小山明彦, 林 利彦 : 北海道大学形成外科における「整容・美容外科」の現状〜患者分析. 第33回日本美容外科学会総会, 京都, 2010.10.6-9

12. 小山明彦, 佐々木了, 岡本 亨, 佐藤嘉晃, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 山本有平 : 片側唇顎口蓋裂に対する術前顎矯正と一期手術:われわれの短期成績. 第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京都, 2010.5.27-28

13. 小山明彦, 岡本 亨, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 佐藤嘉晃, 佐々木了, 山本有平 : Raw surfaceを伴わない片側唇顎口蓋裂一期手術:われわれの短期成績. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会総会・学術集会, 京都, 2010.10.28-29

14. 小山明彦, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 山本有平 : Dr. Firminのコンセプトに基づく小耳症手術:われわれの経験. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会総会・学術集会, 京都, 2010.10.28-29

15. 小山明彦, 舟山恵美, 林 利彦, 大澤昌之, 山本有平 : 小耳症耳介再建術後のフレームワーク露出に対するトラブルシューティング:われわれのストラテジー. 第2回日本創傷外科学会総会・学術集会, 神戸, 2010.7.30-31

16. 小山明彦, ARNAUD Eric, RENIER Dominique, MARCHAC Daniel, 舟山恵美, 山本有平 : Monobloc distractionにおける再骨化の検討:Bone pasteの有用性. 第53回日本形成外科学会総会学術集会, 金沢, 2010.4.7-9

17. 小山明彦, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 大澤昌之, 山本有平 : 小耳症治療:われわれの考える写実性を高めるためのポイント. 第26回 日本形成外科学会 北海道・東北支部学術集会, 福島, 2010.7.10

18. 小山明彦, 岡本 亨, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 佐藤嘉晃, 佐々木了, 山本有平 : Raw surfaceを伴わない片側唇顎口蓋裂一期手術:われわれの短期成績. 第26回日本形成外科学会 北海道・東北支部学術集会, 福島, 2010.7.10

19. 小浦場祥夫, 安田聖人, 山本有平 : Degloving Injuryの一期的再建法の1アイデア. 第2回日本創傷外科学会総会・学術集会, 神戸市, 2010.07.30-31

20. 小浦場祥夫, 杉野まり子, 内山英祐, 竹野巨一, 本田耕一 : 陰圧閉鎖療法を用いた糖尿病性壊疽・感染に対する縮小手術の試み. 第2回日本創傷外科学会総会・学術集会, 神戸市, 2010.7.30-31

21. 吉田哲也,山本有平 : 当科における糖尿病性足病変の治療方針について. 第2回日本下肢救済・足病学会学術集会, 東京都, 2010.4.24

22. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : 血液凝固異常患者のマイクロサージャリーの経験-手術適応や対処法についての考察-. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

23. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : 頭頚部メラノーマのセンチネルリンパ節生検の困難と解決法-頭頚部におけるICG蛍光イメージングの有用性-. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

24. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : 頬部メラノーマ切除後の再建法の比較検討. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

25. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : リンパ流を考慮した口唇メラノーマの再建. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5 

26. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 :  頭頚部メラノーマにおける原発部位別の郭清範囲の検討. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会. 東京, 2010.6.4-5 

27. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : リンパ流を考慮した口唇悪性黒色腫の再建. 第34回日本頭頸部癌学会. 東京, 2010.6.10-11 

28. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 :  頭頚部皮膚/結膜悪性黒色腫における原発部位別郭清範囲の検討. 第34回日本頭頸部癌学会. 東京, 2010.6.10-11

29. 林 利彦, 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平 : ケロイド/肥厚性瘢痕切除後の新しい後療法-ステロイド強化療法-. 第2回日本創傷外科学会・学術集会, 神戸市, 2010.7.30-31

30. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : リンパ流を考慮した口唇メラノーマの再建. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 京都市, 2010.10.28-29

31. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : 頭頚部皮膚/口唇粘膜メラノーマのSLNBにおけるICG蛍光イメージングの有効性. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 京都市, 2010.10.28-29.

32. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 秦 浩信. 野谷健一, 山本有平 : 遊離腓骨皮弁を用いた下顎再建と義歯装着までの一貫治療. 第37回マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010.11.18-19

33. 林 利彦, 古川洋志, 斎藤 亮, 山本有平 : 血液凝固異常のある患者に対するマイクロサージャリーの経験. 第37回マイクロサージャリー学会, 名古屋, 2010.11.18-19

34. 皆川知広, 塩谷隆太, 佐藤千草, 前田 拓 : 義眼陥凹症例に対する3ステップアプローチ. 第15回形成外科手術手技研究会, 長崎市, 2010.2.6

35. 皆川知広, 前田 拓, 塩谷隆太 : 下口唇非対称性全層欠損に対するWebster法変法を用いた再建手術. 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 京都市, 2010.10.29

36. 村尾尚規, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平 : 縫合糸をどう選択するか〜合成吸収性縫合糸の特性についての検証〜. 第15回形成外科手術手技研究会, 長崎市, 2010.2.6

37. 村尾尚規, 大野健太郎, 西谷純平, 櫻井圭祐, 本田 進, 山本有平 : MRIを用いた眼瞼下垂術前挙筋機能評価の経験. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

38. 村尾尚規, 舟山恵美, 小山明彦, 大澤昌之, 山本有平 : oculo-auriculo-vertebral spectrumにおける口蓋裂合併例の治療経験. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

39. 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 大澤昌之, 佐々木了, 山本有平 : Binderoid cleft lip/palate〜当院で治療した唇裂/口蓋裂の症例における検討〜. 第53回日本形成外科学会総会・学術集会, 金沢市, 2010.4.7-9

40. 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 川島邦裕, 大澤昌之, 山本有平 : oculo-auriculo-vertebral spectrumにおける口蓋裂合併例の検討. 第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京都, 2010.5.27-28

41. 村尾尚規, 小山明彦, 佐々木了, 大澤昌之, 舟山恵美, 山本有平 : Binderoid cleft lip/palate―当院で経験した唇裂/口蓋裂の症例における検討―. 第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京都, 2010.5.27-28