スタッフ

 △  1998  1999  2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017 

2015年 業績

I 著書

1. 古川洋志, 山本有平: T 手・手関節の外傷 熱傷・電撃傷. In: OS NEXUS 3 手・手関節の骨折・外傷の手術, 岩崎倫政編, p.78-85, メジカルビュー社, 東京, 2015

2. 村尾尚規: 炎症性疾患としてのケロイド・肥厚性瘢痕−CD4陽性T細胞などの炎症細胞が病態に及ぼす役割−. In: 瘢痕・ケロイドはここまで治せる−Less-Scar Wound Healingのための形成外科−, 小川 令編, p.52-59, 克誠堂出版, 東京, 2015

3. 木村 中, 安田 浩, 村尾尚規, 三宅順子: 切創、裂創、擦過創、刺創、異物(汚染のない創). In: 形成外科診療ガイドライン2 急性創傷/瘢痕ケロイド, 日本形成外科学会, 日本創傷外科学会, 日本頭蓋顎顔面外科学会編, p.4-12, 金原出版, 東京, 2015

II 綜説

1. 舟山恵美, 古川洋志, 山本有平: 美容外科に必須の形成外科の基本知識と手技 IV.顔面神経麻痺・痙攣 頬部(鼻唇溝、口角)→[鼻唇溝部のフェイスリフト]. 形成外科 58: S83-S92, 2015

2. 林 利彦, 山本有平: 皮膚外科のための皮膚軟部腫瘍診断の基礎 III. 外科的治療 皮膚軟部悪性腫瘍に対する再建術の考え方. PEPARS 100: 126-131, 2015

3. 村尾尚規, 松井 傑, 堀内勝己, 山本有平: 外用剤による慢性創傷の感染管理. 日本下肢救済・足病学会誌 7: 48-52, 2015

4. 七戸龍司, 古川洋志, 林 利彦, 山本有平: 特集 All about頭頸部再建−多彩な皮弁を使いこなす!≪頭頸部再建に用いられる皮弁≫遊離肩甲骨皮弁−頭頸部再建における応用. 耳鼻・頭頸外科 87: 502-507, 2015

III 原著

(和文)
1. 南本俊之, 足立真紀, 高橋隆二, 山添雅己, 古屋文康, 石川耕資, 林 利彦: 形成外科で経験した結核症例の検討. Skin Surg 24: 169-170, 2015

2. 齋藤典子, 佐々木了, 清水 匡, 長尾宗朝, 藤田宗純, 西岡典子, 石川耕資: 当科における下肢静脈奇形110例の検討. 形成外科 58: 679-686, 2015

3. 齋藤典子, 佐々木了, 高橋周子, 杉井政澄: 切除術を行った静脈奇形の画像病理学的検討−静脈奇形の一症状としての関節拘縮に関する考察−. 日形会誌 35: 503-511, 2015

4. 前田 拓, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: 皮膚悪性腫瘍に対する化学療法のレジメン標準化の試み. 日形会誌 35: 437-444, 2015

(英文)
1. Furukawa H, Hayashi T, Oyama A, Funayama E, Murao N, Yamao T, Yamamoto Y: Effectiveness of intraoperative indocyanine-green fluorescence angiography during inguinal lymph node dissection for skin cancer to prevent postoperative wound dehiscence. Surg Today 45: 973-978, 2015

2. Homma A, Nakamaru Y, Hatakeyama H, Mizumachi T, Kano S, Furusawa J, Sakashita T, Shichinohe T, Ebihara Y, Hirano S, Furukawa H, Hayashi T, Yamamoto Y, Fukuda S: Early and long-term morbidity after minimally invasive total laryngo-pharyngo- esophagectomy with gastric pull-up reconstruction via thoracoscopy, laparoscopy and cervical incision. Eur Arch Otorhinolaryngol 272: 3551-3556, 2015

3. Fujisawa Y, Yoshino K, Kiyohara Y, Kadono T, Murata Y, Uhara H, Hatta N, Uchi H, Matsushita S, Takenouchi T, Hayashi T, Fujimoto M, Ohara K: The role of sentinel lymph node biopsy in the management of invasive extramammary Paget's disease: Multi-center, retrospective study of 151 patients. J Dermatol Sci 79: 38-42, 2015

4. Warabi T, Furukawa H, Shichinohe R, Hayashi T, Yamamoto Y: Dynamic change of myogenin in denervated rat mimetic muscle. Facial Plast Surg 31: 152-159, 2015

5. Maeda T, Kimura C, Murao N, Takahashi K: Promising long-term outcomes of the reused skin-graft technique for chronic gluteal hidradenitis suppurativa. J Plast Reconstr Aesthet Surg 68: 1268-1275, 2015

IV 症例報告

(和文)
1. 南本俊之, 足立真紀, 依田弥奈子, 佐久間智子, 石川耕資, 林 利彦: 当院で経験した舌小体短縮症家系内発症例について. 函館医誌 39: 10-12, 2015

2. 齋藤典子, 佐々木了, 清水 匡, 野崎 愛, 山津幸恵, 高橋紀久子, 高橋周子: 球状塞栓物質を用いた皮膚皮下動静脈奇形の治療経験. 創傷 6: 77-81, 2015

3. 大野健太郎, 古川洋志, 林 利彦, 山本有平: 異時性多重悪性黒色腫:左胸部悪性黒色腫の初発から24年後に認めた右大腿部原発黒色腫の治療経験. Skin Cancer 30: 223-227, 2015

4. 岩嵜大輔, 古川洋志, 齋藤典子, 吉田哲憲, 山本有平: 切除後13年目に腋窩リンパ節転移をきたした側胸部皮下原発悪性線維性組織球腫の1例. Skin Cancer 30: 26-29, 2015

5. 前田 拓, 木村 中, 高橋紀久子, 一村公人: 電撃傷に続発した心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療経験. 熱傷 41: 267-273, 2015

6. 石川耕資, 草島英梨香, 伊藤梨里, 前田 拓: 耳下腺リンパ上皮性嚢胞の1例. 日頭顎顔会誌 31: 76-80, 2015

(欧文)
1. Yasui G, Furukawa H, Warabi T, Hayashi T, Oyama A, Funayama E, Yamamoto Y: Combined therapy of NPWT and bipedicled flap as an alternative approach for giant abdominal wall defect with significant visceral edema: report of a case. Cas Rep Plast Surg Hand Surg 2: 25-28, 2015

2. Maeda T, Oyama A, Funayama E, Furukawa H, Cho K, Yamamoto Y: Successful conservative management of a large congenital scalp and skull defect. J Craniofac Surg 26: e275-277, 2015

3. Ishikawa K, Sasaki S, Furukawa H, Nagao M, Iwasaki D, Fujita M, Saito N, Oyama A, Yamamoto Y: A case of combined soft tissue and intraosseous venous malformation of the thumb treated with sclerotherapy using a bone marrow aspiration needle. Cas Rep Plast Surg Hand Surg 2: 37-39, 2015

4. Ishikawa K, Minamimoto T, Mizuki T, Furukawa H: Surgical management of extensive peristomal pyoderma gangrenosum associated with colon cancer. J Wound Ostomy Continence Nurs 42: 102-105, 2015

V 雑録・その他

(和文)
1. 舟山恵美, 山本有平: 北海道大学における整容・美容外科の現状. 札医通信 570: 37-40, 2015

2. 林 利彦, 山本有平: 【Best Articles of the Year】頬部悪性黒色腫患者における腫瘍切除後の再建法の検討. 北海道医誌 90: 133, 2015

3. 村尾尚規: JSW scar scaleの改訂・治療ガイドライン作成に向けて「北海道大学における使用経験」. 瘢痕ケロイド治療ジャーナル 9: 32-33, 2015

4. 村尾尚規, 清野研一郎, 林 利彦, 池田正起, 舟山恵美, 古川洋志, 山本有平, 小山明彦: 【Best Articles of the Year】制御性T細胞の含有率を高めたCD4+ T細胞はケロイド線維芽細胞のコラーゲン合成を減少させる. 北海道医誌 90: 71, 2015

5. 秋田定伯, 小川 令, 赤石諭史, 岡部圭介, 清水史明, 須永 中, 土佐泰祥, 長尾宗朝, 村尾尚規, 山脇聖子: JSW scar scaleの改訂・治療ガイドライン作成に向けて. 瘢痕ケロイド治療ジャーナル 9: 13-16, 2015
 
(地方会)
1. 小山明彦, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 小耳症耳介形成術後の皮膚潰瘍に対する治療戦略. 第31回北日本形成外科学会学術集会, 仙台, 2015.6.27

2. 小山明彦, 塩谷隆太, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 小耳症耳介形成術後の皮膚潰瘍の予防を目的とした高気圧酸素療法の有用性. 第31回北日本形成外科学会学術集会, 仙台, 2015.6.27

3. 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 村尾尚規, 七戸龍司, 林 利彦, 岡本 亨, 山本有平: 唇顎口蓋裂初回口唇形成術時の鼻軟骨矯正の効果〜術前矯正vs術後矯正〜. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

4. 古川洋志, 七戸龍司, 林 利彦, 大野健太郎, 塩谷隆太, 山本有平: 北大形成外科における下肢リンパ浮腫の治療戦略. 第31回北日本形成外科学会学術集会, 仙台, 2015.6.27

5. 南本俊之, 足立真紀, 工藤和善, 水木猛夫, 平賀康晴, 菊池 明, 草島英梨香, 石川耕資, 林 利彦: 創傷に対する電気刺激療法の使用経験. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

6. 南本俊之, 草島英梨香, 中島菊雄, 石川耕資, 林 利彦: 手指高度挫滅創の1経験. 第68回道南医学会大会, 函館, 2015.11.21

7. 坂本泰輔, 岩井里子, 山尾 健, 大野健太郎, 蕨 雄大: 当科で下肢大切断を行った患者34名(43肢)の検討. 第9回日本下肢救済・足病学会北海道地方会学術集会, 札幌, 2015.11.29

8. 林 利彦, 古川洋志, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 皮膚腫瘍外科における術中ナビゲーションサージャリー−ICG蛍光リンパ管造影の利用−. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

9. 林 利彦, 村尾尚規, 藤田宗純, 山本有平: ケロイドにおけるメピフォーム/ステロイドを併用した新たな保存治療. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

10. 村尾尚規, 古川洋志, 林 利彦, 佐藤千草, 舟山恵美, 小山明彦, 山本有平: 選択的エストロゲン受容体調節薬のケロイド線維芽細胞に対する作用. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

11. 村尾尚規, 藤田宗純, 池田正起, 林 利彦, 七戸龍司, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平: 免疫抑制剤のケロイドに対する効果〜共培養モデルによる検証〜. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

12. 村尾尚規, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平, 畑中佳奈子: 後腹膜脂肪肉腫の治療経過中に下肢平滑筋肉腫を発症した症例の経験. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

13. 村尾尚規, 松井 傑, 堀内勝己, 前田 拓, 七戸龍司, 山本有平: 救肢ネットワークHSS-Lineにおける透析患者虚血肢の治療経験. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

14. 齋藤 亮, 山本有平: 北海道がんセンター形成外科における遊離組織移植症例の検討. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

15. 七戸龍司, 古川洋志, 村尾尚規, 林 利彦, 山本有平, 志田玄貴: ニボルマブ投与後に筋炎を発症した左足部悪性黒色腫の1例. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

16. 七戸龍司, 林 利彦, 村尾尚規, 古川洋志, 山本有平, 菅野宏美, 畑中佳奈子, 福本隆也, 木村鉄宣: 右前腕部Spitz母斑様悪性黒色腫の1例. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

17. 蕨 雄大, 佐々木了, 齋藤典子, 野崎 愛, 石川耕資, 表 千草, 山津幸恵, 町野倫太郎, 清水 匡: 膀胱後壁から後腹膜のVMに対する膀胱鏡・X線透視・エコーガイド下硬化療法の経験. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

18. 池田正起, 本宮 真, 松本 大, 小田陽一郎, 伊藤梨里, 古川洋志: 有茎腹壁皮弁の切離前に赤外線観察システムを用いて血流を確認した1例. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

19. 大野健太郎, 古川洋志, 七戸龍司, 大澤昌之, 山本有平: 端側神経縫合におけるneural window作成手技の電子顕微鏡を用いた検証. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

20. 大野健太郎, 古川洋志, 七戸龍司, 大澤昌之, 山本有平: 側側神経縫合の有用性のラット顔面神経麻痺モデルを用いた検証. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

21. 岩嵜大輔, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: 当科における頭頚部神経線維腫の治療. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

22. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: リンパ管新生における低酸素応答因子の関連性についての検討. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

23. 塩谷隆太, 堀内勝己, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: In vivo imaging systemによるリンパ流の定量化手法の開発〜マウスモデル足容積変化との比較. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

24. 塩谷隆太, 林 利彦, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 村尾尚規, 山本有平: 悪性黒色腫の治療アルゴリズムの提案:UHS proposal〜representative cases. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

25. 安居 剛, 古川洋志, 七戸龍司, 山本有平: Neuregulinによる神経軸索再生および誘導能の検証. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

26. 山尾 健, 大野健太郎, 蕨 雄大, 坂本泰輔: 壊死性筋膜炎に対してメトロニダゾール静注用製剤を用いた治療経験. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

27. 岩井里子, 石山誠一郎, 内山英祐, 小田陽一郎, 本田耕一: 再手術を余儀なくされた下肢難治性潰瘍症例についての検討. 第90回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.9.26

28. 伊藤梨里, 小山明彦, 佐々木了, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 山本有平: 当科における色素性母斑のレーザー治療. 第34回日本レーザー医学会北海道地方会, 札幌, 2015.10.17

29. 表 千草, 蕨 雄大, 齋藤典子, 佐々木了: 当科における全身麻酔下レーザー治療患者の8年間の統計. 第34回日本レーザー医学会北海道地方会, 札幌, 2015.10.17

30. 草島英梨香, 南本俊之, 下山則彦, 石川耕資, 林 利彦: 石灰沈着を伴った多発性陰嚢粉瘤症の1例. 第68回道南医学会大会, 函館, 2015.11.21

31. 山津幸恵, 齋藤典子, 野崎 愛, 石川耕資, 岩嵜大輔, 長尾宗朝, 佐々木了: 血管奇形と鑑別に苦慮した神経鞘腫3例の経験. 第89回北日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2015.1.31

VII 研究会・講演会

1. 山本有平: 形成外科〜関連診療科との良き連携を得るために. 第1回徳島県形成外科と関連診療科研究会, 徳島, 2015.3.7

2. 山本有平: 「乳房再建&縮小術~Marriage of reconstructive and aesthetic surgery~」. 第5回Hyogo Breast Oncoplastic Surgery研究会, 神戸, 2015.3.27

3. 小山明彦: Session1:皮膚レーザー治療のスタンダードを学ぶ. ロングパルスダイレーザー Vbeam®による血管腫・色素性母斑の治療の実践. 第1回キャンデラユーザーズミーティングin札幌, 札幌, 2015.4.26

4. 小山明彦: 教育講演. 形成外科領域の小児疾患〜唇裂・口蓋裂治療の最前線を含めて〜. 札幌東豊セミナー, 札幌, 2015.8.7

5. 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平: 乳腺外科医に必要な形成外科の知識. 北海道乳房乳房再建研究会2015, 札幌, 2015.11.7

6. 舟山恵美, 山本有平, 野平久仁彦: 乳がん治療後の乳房再建の実際. 北海道大学病院乳がん市民公開講座, 札幌, 2015.11.23

7. 古川洋志: 個人相談コーナー. 乳房再建. 第260回札幌市医師会家庭医学講座, 札幌, 2015.3.7

8. 林 利彦: 特別講演. 隣接する医科領域(形成外科)からみた歯科との関わりについて. 日之出歯科OB会, 札幌, 2015.2.7

9. 林 利彦: 特別講演. 隣接医科領域(形成外科)からみた歯科との関わり−チーム医療に必要なことを考える−. 第2回北大歯学部同窓会札幌支部講演会, 札幌, 2015.8.1

10. 林 利彦: 特別講演. ダブルライセンス教員の視点からみた歯科学生への一般臨床医学教育の在り方. 日本歯科大学新潟生命歯学部特別講演会, 新潟, 2015.10.7

11. 林 利彦: 特別講演. 隣接医科領域(形成外科)から見た歯科との関わり〜チーム医療に必要なことを考える〜. 苫小牧歯科医師会学術講演会, 苫小牧, 2015.11.20

12. 村尾尚規: 形成外科医から見たNPWTの有用性. 第2回南空知外科創傷懇話会, 岩見沢, 2015.6.24

13. 村尾尚規: 医療ネットワークを構築し救肢に挑む!〜下肢虚血性潰瘍に対する我々の治療方針〜. 第6回苫小牧フットケア研究会, 苫小牧, 2015.11.5

14. 七戸龍司: シンポジウム 深達性U度熱傷に対するbFGFの効果と限界を探る. フィブラストスプレー使用に関するアンケート結果と検討. 第6回北海道形成外科フォーラム"北の大地", 札幌, 2015.6.13

VIII シンポジウム,パネルディスカッション,ワークショップ等の企画,司会・座長

1)企画
(全国学会)
1. 山本有平: 第2回皮膚腫瘍外科分野指導医シンポジウム. Oncoplastic Skin Surgery〜私ならこう治す!. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

2. 山本有平: パネルディスカッション2 「Flap revisited:皮弁今昔物語集」. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

2)司会・座長
(国際学会)
1. Oyama A: Panel Discussion 4. Microtia Reconstruction. The 16th Biennial Congress of the International Society of Craniofacial Surgery (ISCFS), Maihama, 2015.9.14-18

(全国学会)
1. 山本有平: ランチョンセミナー 特別講演1. 眼瞼下垂症術後変形の治療:とくに他院での手術例にどう対処するか. 第26回日本眼瞼義眼床手術学会, 札幌, 2015.3.14

2. 山本有平: ランチョンセミナー5. 広範囲重症熱傷治療における自家培養表皮ジェイス®移植部位の皮膚粘弾性等の質的経時的評価−中間報告−. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

3. 山本有平: 教育講演2. 再生医療の最前線と今後の方向性−自然治癒力を高める医療−. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

4. 山本有平: シンポジウム3. 皮膚悪性腫瘍に対する外科治療の現状とこれから. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

5. 山本有平: イブニングセミナー1. 最近のメラノーマ治療. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

6. 山本有平: 教育講演U 「ヒトの血管とリンパ管に残された謎を魚で解く」. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

7. 山本有平: ランチョンセミナー4. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

8. 小山明彦: 一般演題(口演) アンチエイジング. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

9. 舟山恵美: 一般演題(口演) ケロイド・瘢痕1. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

10. 古川洋志: 一般演題(ポスター) リンパ浮腫. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

11. 古川洋志: パネルディスカッション1 「難治症例」. 第12回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 東京, 2015.7.17-18

12. 古川洋志: 一般演題(口演) リンパ2. 第42回日本マイクロサージャリー学会学術集会, さいたま, 2015.11.26-27

13. 村尾尚規: ハンズオンセミナー2. 「形成外科的縫合手技と縫合材料の選択」〜豚皮を用いたテクニカルハンズオンセミナー〜. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

14. 村尾尚規: 一般演題(口演)U. 第10回瘢痕・ケロイド治療研究会, 盛岡, 2015.10.9-10

VI 学会発表

1 )特別講演
(全国学会)
1. 小山明彦: 特別講演2. 第一回眼窩手術手技フォーラム:「小児のブローアウト骨折」治療の実際. 第26回日本眼瞼義眼床手術学会, 札幌, 2015.3.14

2. 小山明彦, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 特別企画5 大学における形成外科医師育成のための教育. 北海道大学形成外科教室における形成外科医育成プログラム. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

(地方会)
1. 林 利彦: 特別講演. 隣接する医科領域(形成外科)の視点からみた口腔外科および歯学性教育への関わりについて. 第53回日本口腔科学会北日本地方部学術集会および第41回(公社)日本口腔外科学会北日本支部学術集会, 札幌, 2015.6.27-28

2)宿題報告
(なし)

3)教育講演
(全国学会)
1. 小山明彦: Educative Stage 3 術前術後臨床写真. 術前術後の臨床写真撮影. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

2. 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 村尾尚規, 七戸龍司, 林 利彦, 山本有平: Educative Stage 1 形成外科的縫合術. 形成外科的縫合法の実際〜その極意とコツ. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

3. 古川洋志, 山本有平, 舟山恵美: Educative Stage 2 皮膚移植. 皮膚移植. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

4. 林 利彦: アフタヌーンセミナー. 「ケロイドの治療戦略」〜症例の解説を中心とした実行性のある治療法〜. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

(地方会)
1. 小山明彦: 教育講演. 明日から生かせる創閉鎖. 第107回日本臨床外科学会北海道支部総会, 室蘭, 2015.7.11

4)シンポジウム
(国際学会)
1. Ishikawa K, Hayashi T, Furukawa H, Shichinohe R, Oyama A, Funayama E, Murao N, Sekido M, Yamamoto Y: Under 40 Symposium 4, Reconstruction 1. Evaluation of bone height in osseous mandibular reconstruction using free fibular grafts. The Joint Meeting of 4th Congress of Asian Society of Head and Neck Oncology (ASHNO) and 39th Annual Meeting of Japan Society for Head and Neck Cancer (JSHNC), Kobe, 2015.6.3-6

(全国学会)
1. 佐藤嘉晃, 小山明彦, 三古谷忠, 飯田順一郎: シンポジウムU 口唇口蓋形成手術時期の違いが形態と機能に及ぼす影響. 北海道大学病院における口唇口蓋形成手術時期の違いが形態と機能に及ぼす影響. 第39回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京, 2015.5.21-22

2. 小山明彦, 舟山恵美, 岡本 亨, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: シンポジウムT 唇裂一次手術における外鼻形成術. 片側唇顎口蓋裂における鼻軟骨矯正の効果〜術前矯正と術後矯正の比較評価〜. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

3. 舟山恵美, 小山明彦, 岡本 亨, 三古谷忠, 佐藤嘉晃, 西澤典子, 石川耕資, 山本有平: ミニシンポジウム3 口蓋裂(言語成績に基づく評価を含む). 口蓋裂〜治療の限界と新たなる挑戦;術前顎矯正の重要性. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

4. 古川洋志, 村尾尚規, 塩谷隆太, 林 利彦, 山本有平, 大芦孝平: シンポジウム5 リンパ浮腫と免疫. 悪性黒色腫の所属リンパ節郭清術後のリンパ浮腫とin-transit転移. 第39回日本リンパ学会総会, 東京, 2015.3.27-29

5. 古川洋志, 林 利彦, 七戸龍司, 村尾尚規, 山本有平, 堤田 新, 吉田哲憲, 関堂 充: 第2回皮膚腫瘍外科分野指導医シンポジウム Oncoplastic Skin Surgery〜私ならこう治す!. 手指における皮膚悪性腫瘍の切除と再建. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

6. 古川洋志, 小山明彦, 林 利彦, 七戸龍司, 山本有平: ミニシンポジウム4 リンパ浮腫(手術治療). 北大形成外科における下肢リンパ浮腫の治療戦略. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

7. 古川洋志, 林 利彦, 山本有平: シンポジウム3 皮膚悪性腫瘍に対する外科治療の現状とこれから. 悪性黒色腫. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

8. 古川洋志, 林 利彦, 七戸龍司, 村尾尚規, 大野健太郎, 安居 剛, 山本有平: ミニシンポジウム2 「低侵襲治療へのチャレンジ(挑戦)−再建外科における低侵襲治療−」. 腹腔鏡を用いた遊離空腸採取は低侵襲か. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

9. 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 臓器別シンポジウム15 メラノーマ治療の画期的進歩と今後の課題. メラノーマの外科治療におけるICG蛍光リンパ管造影の現状と展望. 第53回日本癌治療学会学術集会, 京都, 2015.10.29-31

10. 林 利彦, 村尾尚規, 佐藤千草, 藤田宗純, 山本有平: ミニシンポジウム6 ケロイド. 実際のケロイド治療−完遂できる治療法を目指して−. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

11. 前田 拓, 木村 中, 高橋紀久子: シンポジウム 神経線維腫の外科的治療. ‘突き錘'を用いた神経線維腫切除時の出血のコントロールの工夫. 第7回日本レックリングハウゼン病学会学術大会, 東京, 2015.11.29

(地方会)
1. 藤田宗純, 村尾尚規, 七戸龍司, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平, 宮本大輔, 丸藤 哲: 広範囲熱傷の最近の治療戦略〜救急医と形成外科医のタッグマッチ〜. 北海道大学病院における広範囲熱傷の治療戦略〜形成外科医の立場から〜. 第21回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌, 2015.2.14

2. 高橋周子, 堀内勝己, 川嶋邦裕, 櫻井圭祐, 牧瀬 博, 三浦隆洋, 七戸龍司, 吉田哲憲: 広範囲熱傷の最近の治療戦略〜救急医と形成外科医のタッグマッチ〜. TBSA 48%の重傷熱傷に対し同種皮膚移植およびコラーゲン使用人工皮膚を移植後、自家培養表皮を用いて治療を行った症例. 第21回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌, 2015.2.14

5)パネルディスカッション
(全国学会)
1. 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 村尾尚規, 七戸龍司, 林 利彦, 山本有平: パネルディスカッション 「美容外科教育−大学での美容外科教育の現状と課題」. 北海道大学病院における整容・美容外科の現状と教育の課題. 第38回日本美容外科学会総会, 横浜, 2015.9.22-23

2. 古川洋志, 山本有平, 野平久仁彦, 新冨芳尚: パネルディスカッション2 「Flap revisited:皮弁今昔物語集」. Flap revisited:皮弁今昔物語集〜今ハ昔"Secondary vascularized flap: MVP flap"トイフ手術アリケリ〜. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

3. 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 山本有平: パネルディスカッション1 3Dプリンターの臨床応用. 3Dプリンターの顎骨再建への応用−術前モデルの作製と実際の利用について−. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

4. 村尾尚規, 松井 傑, 前田 拓, 岩井里子, 山本有平: パネルディスカッション5 難治性潰瘍(下肢潰瘍). 透析患者下肢虚血性潰瘍における限界への挑戦. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

5. 村尾尚規, 藤田宗純, 岩嵜大輔, 塩谷隆太, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平, 清野研一郎: パネルディスカッションI 「創傷治癒の新知見」. 創傷治癒過程における炎症制御と瘢痕抑制. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

6. 村尾尚規: パネルディスカッション. JSW scar scaleの改訂−治療ガイドライン作成に向けて−第2回−. 第10回瘢痕・ケロイド治療研究会, 盛岡, 2015.10.9-10

6)ワークショップ
(全国学会)
1. 古川洋志: ハンズオンセミナー3 皮膚に優しいソフトシリコン製剤〜外科手術前・後における様々な使用法. 手外科におけるソフトシリコン製剤の使用経験:先天性表皮水疱症を中心に. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

2. 林 利彦: ハンズオンセミナー3 皮膚に優しいソフトシリコン製剤〜外科手術前・後における様々な使用法. シリコンシートを利用した傷跡治療. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

3. 村尾尚規: ハンズオンセミナー2「形成外科的縫合手技と縫合材料の選択」〜豚皮を用いたテクニカルハンズオンセミナー〜. 縫合材料の選択. 第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会, 札幌, 2015.9.3-4

7)座談会
(なし)

8)主題
(なし)

9)一般発表
(国際学会)
1. Oyama A, Funayama E, Furukawa H, Murao N, Yamamoto Y: Sensory recovery following microtia ear reconstruction. The 16th Biennial Congress of the International Society of Craniofacial Surgery (ISCFS), Maihama, 2015.9.14-18

2. Hayashi T, Tei K: New grading system for patients with Treacher Collins syndrome. 22nd International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery (ICOMS), Melbourne, Australia, 2015.10.27-30

3. Hayashi T, Tei K: Reconstruction of large cheek defect with/without sideburn using a new flap method. Face Restoration in Maxillo-Facial & Plastic Surgery - Fat Grafting, Microsurgery, Advanced Soft Tissue and Bone Surgery, Ferrara, Italy, 2015.11.12-14

4. Maeda T, Oyama A, Okamoto T, Funayama E, Furukawa H, Yamamoto Y: Combination of Tessier clefts 3 and 4: Case report of a rare anomaly with 12 years’ follow-up. The 16th Biennial Congress of the International Society of Craniofacial Surgery (ISCFS), Maihama, 2015.9.14-18

5. Ishikawa K, Sasaki S, Furukawa H, Saito N, Nagao M, Ishiyama S, Iwasaki D, Fujita M, Sugii M, Takahashi H, Nozaki A, Yamatsu Y, Omote C, Funayama E, Oyama A, Yamamoto Y: Percutaneous sclerotherapy for intramuscular venous malformations of the masticatory muscles. The 16th Biennial Congress of the International Society of Craniofacial Surgery (ISCFS), Maihama, 2015.9.14-18

(全国学会)
1. 岡本 亨, 小山明彦, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 片側性唇顎口蓋裂の術前顎矯正および一期手術〜術前・術後の歯槽形態の変化について. 第39回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 東京, 2015.5.21-22

2. 舟山恵美, 小山明彦, 西澤典子, 三古谷忠, 今井智子, 岡本 亨, 佐藤嘉晃, 山本有平: 片側唇顎口蓋裂における口蓋形成術術式の違いによる言語成績の評価. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

3. 古川洋志, 石川耕資, 山本有平: ハイブリッド手術室を用いたリンパ管奇形切除術の経験. 第12回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 東京, 2015.7.17-18

4. 南本俊之, 足立真紀, 高橋隆二, 山添雅己, 古屋文康, 石川耕資, 林 利彦: 形成外科で経験した結核症例の検討. 第33回日本臨床皮膚外科学会学術集会, 浦安, 2015.3.27-28

5. 吉田哲也, 川副尚史, 山本有平: 臀部毛巣洞における開放療法について. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

6. 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: 上眼瞼全層欠損に対する余剰皮膚を利用したadvancement flapによる再建. 第39回日本頭頸部癌学会, 神戸, 2015.6.3-6

7. 林 利彦, 古川洋志, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 上眼瞼全層欠損に対する余剰皮膚を利用した一期的再建. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

8. 林 利彦, 古川洋志, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: 皮膚腫瘍外科に役立つ画像診断−ICG蛍光リンパ管造影の利用−. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

9. 林 利彦, 村尾尚規, 藤田宗純, 佐藤千草, 山本有平: ケロイドにおけるメピフォーム®/ステロイドを併用した保存的治療. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

10. 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: 先天性眼球運動制限を伴ったOculo-Auriculo-Vertebral Spectrum症例の経験. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

11. 村尾尚規, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平: 後腹膜脂肪肉腫と下肢平滑筋肉腫を合併した症例の治療経験. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

12. 村尾尚規, 岩嵜大輔, 小山明彦, 三浦隆洋, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平: 熱傷受傷後から比較的早期に発症した有棘細胞癌の治療経験. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

13. 村尾尚規, 佐藤千草, 古川洋志, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 山本有平: Raloxifeneのケロイド線維芽細胞に対する作用. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

14. 村尾尚規, 松井 傑, 前田 拓, 岩井里子, 七戸龍司, 堀内勝己, 山本有平: 救肢ネットワークHSS-Lineにおける透析患者下肢虚血性潰瘍の治療経験. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

15. 村尾尚規, 岩嵜大輔, 小山明彦, 林 利彦, 古川洋志, 山本有平: 熱傷に起因する瘢痕拘縮部位に比較的早期に発症した有棘細胞癌の経験. 第10回瘢痕・ケロイド治療研究会, 盛岡, 2015.10.9-10

16. 村尾尚規, 藤田宗純, 林 利彦, 吉田哲也, 池田正起, 佐久間智子, 山本有平: 耳輪部ケロイドに対する外科的治療法の検討. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

17. 村尾尚規, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: Oculo-auriculo-vertebral spectrumとDuane症候群を合併した症例の経験. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

18. 齋藤 亮, 山本有平, 平賀博明: 当科で再建手術をおこなった悪性軟部腫瘍unplanned excision後追加切除症例の検討. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

19. 齋藤 亮, 山本有平, 平賀博明: 当科で再建手術をおこなった悪性軟部腫瘍局所再発症例の検討. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

20. 七戸龍司, 林 利彦, 村尾尚規, 古川洋志, 本田 進, 山本有平: 当科における病理組織学的亜型の悪性黒色腫に対する治療経験. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

21. 七戸龍司, 大野健太郎, 石川耕資, 岩井里子, 野崎 愛, 岩嵜大輔, 藤田宗純, 村尾尚規, 山本有平, 三浦隆洋, 堀内勝己, 川嶋邦裕, 吉田哲憲: 指背・手背部熱傷症例の検討〜待機的手術症例について〜. 第41回日本熱傷学会総会・学術集会, 名古屋, 2015.6.18-19

22. 七戸龍司, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平, 志田玄貴, 須田剛生: ニボルマブ投与後に筋炎を発症した左足部悪性黒色腫の1例. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

23. 七戸龍司, 林 利彦, 本田 進, 村尾尚規, 古川洋志, 山本有平, 三橋智子, 中 智昭, 菊池慶介: Pigmented epithelioid melanocytomaの1例. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

24. 七戸龍司, 林 利彦, 村尾尚規, 古川洋志, 山本有平, 菅野宏美, 畑中佳奈子, 福本隆也, 木村鉄宣: 右前腕部Spitz母斑様悪性黒色腫の1例. 第31回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 大阪, 2015.7.3-4

25. 蕨 雄大, 佐々木了, 石川耕資, 表 千草, 野崎 愛, 山津幸恵, 齋藤典子, 高橋周子: 肥厚性瘢痕の創傷治癒過程を捉えたと思われる筋肉内AVM切除後のMRI画像変化. 第12回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 東京, 2015.7.17-18

26. 蕨 雄大, 佐々木了, 表 千草, 山津幸恵, 高橋周子, 野崎 愛, 石川耕資, 齋藤典子: 肥厚性瘢痕の創傷治癒過程を捉えたと考えられるAVM切除後のMRI画像変化. 第10回瘢痕・ケロイド治療研究会, 盛岡, 2015.10.9-10

27. 大野健太郎, 村尾尚規, 舟山恵美, 小山明彦, 山本有平: 喉頭蓋低形成を合併しacampomelic campomelic dysplasiaが疑われた唇顎裂症例の治療経験. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

28. 大野健太郎, 古川洋志, 七戸龍司, 大澤昌之, 山本有平: 神経縫合部条件と軸索再生効果の関連性〜ラット顔面神経再建モデルを用いた検証〜. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

29. 大野健太郎, 古川洋志, 七戸龍司, 大澤昌之, 山本有平: 神経縫合条件の違いによる機能回復についての軸索形態学的評価・表情筋臨床的評価の側面からの考察. 第42回日本マイクロサージャリー学会学術集会, さいたま, 2015.11.26-27

30. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 三浦隆洋, 七戸龍司, 古川洋志, 小山明彦, 山本有平: 植皮術後早期に有棘細胞癌を発症した広範囲熱傷の治療経験. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

31. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 三浦隆洋, 藤田宗純, 七戸龍司, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平: 術後早期に有棘細胞癌を発症した広範囲熱傷の治療経験. 第41回日本熱傷学会総会・学術集会, 名古屋, 2015.6.18-19

32. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 三浦隆洋, 藤田宗純, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平: 広範囲熱傷受傷後早期に有棘細胞癌を発症した症例の治療経験. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

33. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美: マウスリンパ浮腫モデルにおけるリンパ管新生因子発現についての検討. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

34. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: マウス後肢リンパ浮腫モデルにおけるリンパ管新生因子の発現に関する検討. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

35. 岩嵜大輔, 村尾尚規, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: マウス後肢リンパ浮腫モデルにおける炎症細胞の発現に関する検討. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

36. 川副尚史, 吉田哲也, 山本有平: 仙骨部毛巣洞における開放療法. 第33回日本臨床皮膚外科学会学術集会, 浦安, 2015.3.27-28

37. 塩谷隆太, 小山明彦, 村尾尚規, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 七戸龍司, 山本有平: 小耳症手術における高気圧酸素療法の有効性. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

38. 塩谷隆太, 小山明彦, 村尾尚規, 古川洋志, 舟山恵美, 林 利彦, 山本有平: 高気圧酸素療法による合併症予防効果−耳介形成術症例での検討−. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

39. 塩谷隆太, 齋藤典子, 村尾尚規, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 林 利彦, 山本有平: リンパ節移植術の浮腫予防効果に関する研究−マウス後肢リンパ浮腫モデルを用いて−. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

40. 塩谷隆太, 齋藤典子, 村尾尚規, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 林 利彦, 山本有平: マウス後肢リンパ浮腫モデルを用いたリンパ節移植術の浮腫予防効果に関する研究. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

41. 塩谷隆太, 小山明彦, 村尾尚規, 山本有平: 耳介形成術症例における合併症予防:高気圧酸素療法を用いて. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

42. 藤田宗純, 林 利彦, 村尾尚規, 吉田哲也, 山本有平: 当科における耳輪ケロイドの治療戦略. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

43. 藤田宗純, 村尾尚規, 山尾 健, 七戸龍司, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平, 丸藤 哲: 北海道大学病院における急性期熱傷症例の過去5年間の検討. 第41回日本熱傷学会総会・学術集会, 名古屋, 2015.6.18-19

44. 藤田宗純, 林 利彦, 村尾尚規, 吉田哲也, 山本有平: 耳輪ケロイドの外科的切除における治療方針. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

45. 藤田宗純, 村尾尚規, 山尾 健, 七戸龍司, 林 利彦, 舟山恵美, 小山明彦, 古川洋志, 山本有平: 北海道大学病院における過去5年間急性期熱傷症例の検討〜自家培養表皮移植症例を中心に〜. 第7回日本創傷外科学会総会・学術集会, 東京, 2015.7.24-25

46. 藤田宗純, 村尾尚規, 林 利彦, 山本有平: ケロイドにおけるIL-10の炎症制御機構〜CD4陽性T細胞−ケロイド線維芽細胞共培養モデルによる検証〜. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

47. 藤田宗純, 林 利彦, 村尾尚規, 吉田哲也, 山本有平: 当科における耳輪ケロイドの手術治療方針. 第10回瘢痕・ケロイド治療研究会, 盛岡, 2015.10.9-10

48. 安居 剛, 大野健太郎, 古川洋志, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: Neuregulin-1による顔面神経再生促進効果に関する基礎的研究. 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 盛岡, 2015.10.8-9

49. 安居 剛, 七戸龍司, 大野健太郎, 山本有平: Neuregulin-1による顔面神経縫合後の神経再生促進効果についての基礎的研究. 第42回日本マイクロサージャリー学会学術集会, さいたま, 2015.11.26-27

50. 前田 拓, 木村 中, 高橋紀久子, 一村公人: 重症下肢虚血に対してマゴット治療を行いSPP上昇が認められた一例. 第4回マゴットセラピー研究会, 東京, 2015.2.15

51. 前田 拓, 小山明彦, 舟山恵美, 岡本 亨, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 山本有平: Tessier No.3およびNo.4の合併症例:12年間の治療経過. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

52. 前田 拓, 小山明彦, 岡本 亨, 舟山恵美, 古川洋志, 林 利彦, 村尾尚規, 七戸龍司, 山本有平: Tessier No.3およびNo.4の合併症例:12年間のフォローアップ. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

53. 石川耕資, 林 利彦, 古川洋志, 七戸龍司, 関堂 充, 山本有平: 遊離腓骨皮弁による下顎骨再建術後の骨吸収に関する検討. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

54. 高橋周子, 堀内勝己, 七戸龍司, 三浦隆洋, 川嶋邦裕, 吉田哲憲: 多発性骨髄腫をによりcrystalglobulinemiaを発症し、多発静脈塞栓症から下肢切断に至った症例. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10

55. 伊藤梨里, 小山明彦, 舟山恵美, 山本有平: 成人まで観察し得たCarpenter症候群の1症例. 第33回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 宝塚, 2015.11.12-13

56. 表 千草, 野崎 愛, 蕨 雄大, 山津幸恵, 齋藤典子, 佐々木了: 脆弱部位(混合型血管奇形)潰瘍への陰圧閉鎖療法(NPWT)により早期に改善が得られた1例. 第12回日本血管腫血管奇形学会学術集会, 東京, 2015.7.17-18

57. 山津幸恵, 齋藤典子, 野崎 愛, 高橋周子, 杉井政澄, 佐々木了: 乳児血管腫に対するプロプラノロール内服療法の効果〜頭髪密度の検討〜. 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, 2015.4.8-10