スタッフ

 △  1998  1999  2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016 

2002年 業績

【論文】

1.Yuhei Yamamoto, Hiroyuki Kanazawa, Tsuneki Sugihara. Breast reconstruction in the von Recklinghausen disease patient. Plastic and Reconstructive Surgery 110(1): 357-358, 2002

2.Yoshiko Okubo, Jun-ichi Hamada, Yoko Takahashi, Mitsuhiro Tada, Arata Tsutsumida, Kiji Furuuchi, Tetsuya Aoyama, Tsuneki Sugihara & Tetsuya Moriuchi. Transduction of HOXD3-antisense into human melanoma cells results in decreased invasive and motile activities. Clinical & Experimental Metastasis 19: 503-511 2002

3.Furukawa H, Fujita H, Kokubu I, Yamamoto Y, Sasaki S, Chodon T, Okubo Y, Sugihara T, Kuzumaki N. Identification of novel gelsolin truncate in vertical and metastatic phase of melanomas.Melanoma Research 12: 523-528, 2002

4.Furukawa H, Yamamoto Y, Minakawa H, Sugihara T. Squamous cell carcinoma in chronic lymphedema. Case report and review of the literatures. Dermatologic Surgery 28:951-953,2002

5.井川浩晴,川嶋邦裕,堤田新,杉原平樹,西澤典子,福田諭,佐藤嘉晃,飯田順一郎. 北海道大学医学部附属病院における口唇裂・口蓋裂のチーム医療:その歴史と成果. 形成外科45(2): 105-116, 2002

6.井川浩晴,杉原平樹,川嶋邦裕 片側唇顎口蓋裂の治療におけるわれわれの工夫:乳児期における術前顎矯正の併用療法. 形成外科 45(5): 446-449, 2002

7.木村中、横山朋子、佐々木健志 古屋和彦 佐野法久. 顔面播種状粟粒性狼瘡の1手術例.形成外科45(7):673−677, 2002

8.佐々木了,山本有平,井川浩晴,杉原平樹. 下肢の動静脈異常に対する治療−病変typeとgradeに応じた硬化療法−. 形成外科 45 増刊:S217-S226,2002

9.堤田 新、杉原平樹、山本有平. 治療の実際:悪性黒色腫. 形成外科 44増刊: S181-S187, 2002

10.木村中・林利彦・内山英祐. 副耳下腺腫瘍の1例. 日本形成外科学会会誌22:129-132, 2002

11.金澤浩之 南本俊之 安田聖人 山本有平. 表在性平滑筋肉腫の治療経験ー本邦報告例の検討ー.日本形成外科学会会誌22(4): 294-300, 2002

12.林利彦,村住昌彦,木村 中,井川浩晴,杉原平樹. V-Y TFL Musculocutaneous Flap を用いた大転子部の組織欠損の再建. 日本形成外科学会会誌22(5): 362ー367, 2002

13.藤岡浩賢、橋本敬、遠藤典子、浅見謙二. Calcific uremic arteriolopathy(Calciphylaxis)による軟部組織壊死の1例. 日本形成外科学会会誌 22(12): 837-842, 2002

14.竹内章晃,小浦場祥夫,熊切正信,清原隆宏. 熱傷瘢痕癌の8例. 日本熱傷学会会誌28:309-315, 2002

15.林 利彦. コンクリート急結剤による化学損傷の治療経験 日本熱傷学会会誌28(5): 316ー320, 2002

16.木村中・早坂登喜子・村井茂. 顎裂を伴わない唇裂患者の梨状孔の骨形態について日本口蓋裂学会雑誌 27 (2): 203,2002

17.井川浩晴,川嶋邦裕,小山明彦,堀内勝己,杉原平樹. 顎顔面領域における骨延長−骨再生機序,適応と可能性−. 関節外科21増刊 : S99-S105, 2002

18.堤田新. ヒト悪性黒色腫細胞においてE-cadherinの発現低下・消失する機序の解析. 北海道医学雑誌 77(5): 439-447, 2002

19.松山功,佐藤嘉晃,永山和典,足利雄一,村上有二,北村孝,井川浩晴,杉原平樹,飯田順一郎 保定後に顎裂部へ二次自家腸骨海綿骨移植を施行した片側性唇顎口蓋裂症例の矯正治療. 北海道歯学雑誌23(1): 65-74, 2002

20.内山英祐、金澤浩之、田中顕太郎 南本俊之、太田友晴、安田聖人. 壊死性筋膜炎の5例. 旭川厚生病院医誌12(1):50-52, 2002

21.安倍将隆,吉田哲憲,堀内勝己,小浦場祥夫,岩田豊英,佐藤英俊. ムチンの沈着を認めた coccygeal padの女性例. 臨床皮膚科56(6): 449-452, 2002

22.横山朋子、木村中、佐々木健志 林利彦、勝沼栄明. 下肢・背部に多発した基底細胞癌の1例. 道南医学会誌 37: 235−237 2002

23.佐々木健志、横山朋子、木村中 舟山恵美、村尾尚規.耳後部よりの皮弁で耳甲介を再建した再建. 道南医学会誌37: 238−240 2002

24.木村中、横山朋子、佐々木健志 児島哲文 北村孝、小山明彦、舟山恵美 後大腿皮弁による会陰部の再建. 道南医学会誌37: 240−242, 2002

25.立石八寿貴、安倍将隆、佐藤英嗣 竹野巨一. メルケル細胞癌の1例. 帯広厚生病院医誌5(1) :129-132, 2002

26.板谷純幸、竹野巨一、近藤雅嗣,佐藤英嗣,立石八寿貴,清原隆宏、熊切正信. 手掌に発生した皮膚付属器悪性腫瘍の1例. 帯広厚生病院医誌5(1): 150-154, 2002

27.木村中. 当科における皮膚悪性腫瘍手術の現況. 函館中央病院医誌6:1−5, 2002

28.木村中. bFGF製剤(フィブラストスプレー)で著効を呈した背部の深い皮膚軟部組織欠損創の1例. PROGRESS IN MEDICINE 22(10):282-283 2002

29.木村中、古屋和彦、木村鉄宣、北村孝. 当科で経験したBCCと病理診断されたTrichoblastomaの2例. Skin Cancer 17(2):135-140 2002

30.木村中. III度熱傷による皮膚潰瘍に対してLipo PGE1が効果的であった糖尿病症例. 診療と新薬39(10): 834 2002

【著書】

1. 杉原平樹、西平順、佐々木了、井川浩晴、川嶋邦裕 膜性骨再生におけるイニシエーターの解明−仮骨延長モデルにおけるマクロファージ遊走阻止因子とその他サイトカインの関連−平成11年度〜平成13年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))研究成果報告書
井川浩晴,川嶋邦裕,佐藤嘉晃 下顎骨 片側 骨延長術:最近の進歩 1
波利井清紀,杉原平樹 86-92 克誠堂出版 東京 2002

2. 井川浩晴,川嶋邦裕 Hemifacial microsomia 骨延長術:最近の進歩 1
波利井清紀,杉原平樹 156-165 克誠堂出版 東京 2002

3. 川嶋邦裕,井川浩晴,杉原平樹 骨延長の基礎 骨延長術:最近の進歩 1
波利井清紀,杉原平樹 27-33  克誠堂出版 東京 2002

4. 佐藤嘉晃,日下部豊寿,飯田順一郎,井川浩晴 顎骨骨延長の周術期における矯正 骨延長術:最近の進歩 1
波利井清紀,杉原平樹 190-208 克誠堂出版 東京 2002

5. 山本有平、杉原平樹 Maxillary buttress : 上顎骨性再建の治療方針
形成外科ADVANCEシリーズ I-1 頭頸部再建外科 最近の進歩 第2
波利井清紀 82-89 克誠堂出版 東京 2002

6. 山本有平 筋弁・筋皮弁による四肢の再建 皮弁・筋皮弁実践マニュアル
波利井清紀 150-155 全日本病院出版会 東京 2002

7. 杉原平樹 形成外科ADVANCEシリーズ-9 骨延長術最近の進歩 1 克誠堂出版 東京 2002

【雑録】

1. 井川浩晴 同種培養真皮−再生医療ミレニアムプロジェクト報告−:難治性下腿潰瘍 Medical Tribune 36;3:18 2002

2. 竹野 巨一 透析患者の難治性皮膚潰瘍に対するペルナックの使用経験
Medical View Points23;3:5 2002.3.20

3. 吉田哲憲  縫合創の消毒の必要性
日本医事新報 4104:95-96 2002

4. 木村 中 詳しく知りたい 乳癌 失った乳房を取り戻すために
メディカルはこだて 5:50−53 2002

5. 小浦場祥夫 いちおし話題:入浴時の高齢者やけど後断たず  福井新聞 20面 2002.2.15

6. 小浦場祥夫 いちおし話題:シリコンジェルシート やけど後に効果 福井新聞  13面 2002.4.12

【研究会、講演会】

1. 関堂充 佐々木了 山本有平 杉原平樹 外傷後の足底難治性潰瘍の一例 第10回北海道マイクロサージャリー研究会 2002.01.26 札幌

2. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木 了、関堂 充、古川洋志、杉原平樹、上田倫弘、中嶋頼俊、栃原 義之、林 信、山下徹郎:無歯顎症例の下顎再建 北海道頭頚部腫瘍研究会 2002.2.16 北海道大学

3. 杉原平樹 形成外科の現況 市立函館病院 月例医学研究会 2002.2.18 函館

4. 佐々木了、杉原平樹 当科における硬化療法の実際 第7回形成外科内視鏡・手術手技研究会 2002.02.23  徳島

5. 畠 真也 1. 当院におけるこれからの褥瘡対策 2. 褥瘡ケアの基礎知識 浦添総合病院院内インサービス 2002.03.05 沖縄県浦添市浦添総合病院

6. 澤井孝宏、川見健也、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫 encapsulated fat necrosisの1例. 第77回福井皮膚科医会 02.03.28福井

7. 竹野巨一 褥瘡治療の実際  十勝病院薬剤師会 学術講演会 2002.5.15 ホテルノースランド帯広

8. 本田耕一 難治性褥瘡における陰圧閉鎖療法の有用性  中頭病院研修会 2002.5.21 沖縄県

9. 井川浩晴 形成外科:「チーム医療」に果たす役割−その現状と未来 山口大学医学部大学院セミナー 2002.05.22 宇部

10. Satoru Sasaki. Sclerotherapy for Treatment of Vascular Malformation in the Face and Lower Extremities. Invited Lecture in The Ho-Youngnam Regional Society of The Korean Plastic and Reconstructive Surgery 2002.06.08 Ghuangju, Korea

11. 坂本泰輔、小浦場祥夫、川見健也、川崎勇夫、清原隆宏、熊切正信 膝窩部および鼡径部にsentinel nodeを同定しともに転移を認めた下腿悪性黒色腫の1例  第17回福井県形成外科医会 2002.06.13 福井

12. 小浦場祥夫、坂本泰輔、熊切正信 含皮下血管網全層植皮術 第17回福井県形成外科医会 2002.06.13 福井

13. 横山統一郎 佐々木了 山本有平 杉原平樹. 北大形成外科における内視鏡手術の現況と腔の確保の工夫 第12回つり上げ法手術研究会 2002.6.27-28 札幌

14. 新冨 芳尚 「レーザー治療と手術療法」 -その適応について- 第159回家庭医学講座 2002.7.13 札幌市医師会館

15. 新冨 芳尚 形成外科と美容外科 余市医師会生涯教育講座 2002.9.4. 余市(ホテル水明閣)

16. 新冨 芳尚 最善の医療を求めて -形成外科、美容外科から学ぶ- 札幌歯科医師会学術講演会 2002.9.7 札幌歯科医師会館

17. 澤井孝宏、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫、石黒和守 下腿リンパ浮腫に続発したpsuedo-Kaposi's sarcomaの1例 第79回福井皮膚科医会 02.09.26 福井

18. 澤井孝宏、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫 陰茎に生じたdivided nevusの1例 第79回福井皮膚科医会 2002.09.26 福井

19. 川見健也、井戸敏子、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫 クリオグロブリン血症の患者に生じた難治性下腿潰瘍 第12回北陸MMCC研究会2002.10.19 金沢

20. 山本有平 上顎癌切除後の再建
第20回日本頭蓋顎顔面外科学会総会・学術集会ーランチョンセミナー・小野薬 品工業株式会社共催ー2002.11.08 東京

21. 本田耕一 難治性褥瘡の保存的治療  松山西病院開院20周年記念講演 2002.7.6 松山市

22. 竹野巨一 帯広厚生病院での形成外科の役割ー診療内容の紹介ー 帯広市医師会ステト会主催学術講演会 2002.11.13 帯広ワシントンホテル

23. 竹野巨一 褥瘡治療の現状 西十勝地区医療セミナー 2002.11.19 清水町保険福祉センター

24. 本田耕一 原点から考える褥瘡治療
平成14年度第3回日本医師会生涯教育講座・在宅医療推進実地研修事業2002.11.28釧路市

25. 佐野和生、小笠原利行、北川善政、中村美喜子、坂本泰輔、小浦場祥夫 再建顎骨へのインプラントの応用 第18回福井県形成外科医会 2002.12.05福井
26. 長谷川美紀、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫、今村好章、石黒和守  cranial fascitiis of childhoodの1例 第80回福井皮膚科医会例会 2002.11.28福井

27. 市岡滋、小浦場祥夫 ランチョンセミナー:Collagen Matrixの臨床的有用性と今後の展望 第24回日本バイオマテリアル学会 2002.11.30 早稲田

28. 坂本泰輔、小浦場祥夫、川見健也、熊切正信、佐野和生、北川善政、中村美喜子、畑陽子、藤枝重治 折り返し遊離前腕皮弁を用いた瘻孔閉鎖術3例の検討 第18回福井県形成外科医会 2002.12.05 福井

29. 小浦場祥夫、坂本泰輔、熊切正信 Perifascial Areolar Tissue (PAT) Graft
第18回福井県形成外科医会 2002.12.05 福井

30. 新冨 芳尚 「女性の健康と漢方」
働く女性のための漢方講座 2002.12.9 道新ホール

【国際学会、シンポジウム】

1.井川浩晴,杉原平樹,川嶋邦裕,舟山恵美 シンポジウム「両側口唇裂における鼻形成術の長期成績」:両側口唇裂に対するわれわれの外鼻一次形成術の長期成績: 第45回日本形成外科学会 2002.04.17-19 長崎

2.佐々木了、川嶋邦裕、山本有平、大久保佳子、横山統一郎、藤井暁、金澤浩之、鈴木裕一、杉原平樹 Vascular malformationに対する硬化療法の経験:適応と限界: 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

3.Kunihiko Nohira.M.D, Kazuyoshi Yajima.M.D, Yoshihisa Shintomi.M.D. Abdominoplasty: How we do it. The 6th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery:April 24-26, 2002, Seoul, Korea

4.H. H. Igawa, K. Kawashima, T. Sugihara Panel「Secondary Correction of Cleft Lip Deformities」: Rhinoplasty using Cranial Bone Outer Table in Secondary Cleft Lip Nose Deformities. The 6th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery:April 24-26, 2002 Seoul, Korea

5.S. Sasaki, H. H. Igawa, Y. Yamamoto, M. Sekido, T. Sugihara Efficacy of Sclerothery for the Treatment of Vascular Malformation. The 6th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery: April 24-26, 2002,Seoul, Korea

6.Mitsuru Sekido, Yuhei Yamamoto, Hidehiko Minakawa, Satoru Sasaki, Hiroshi Furukawa, Tsuneki Sugihara, Kunihiko Nohira, Kazuyoshi Yajima, Yoshihisa Shintomi, Syunichi Okushiba, Hiroaki Kato, Masao Hosokawa. Variation of Miceovascular Blood Flow Augmentation-Supercharge- in Esophageal Reconstruction. The 6th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery: April 24-26 2002, Seoul, Korea

7.Yuhei Yamamoto, Kunihiro Kawashima, Tsuneki Sugihara, Kunihiko Nohira. Maxillary buttress reconstruction in midfacial skeletal defects. The 6th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery: April 24-26 2002, Seoul, Korea

8.Kunihiko Nohira.M.D, Kazuyoshi Yajima.M.D, Yoshihisa Shintomi.M.D. Aponeurosis Advancement in Double-eye-lid Plasty. Yong Dong Plastic Surgery: 2002.4.27, Korea

9.井川浩晴 ランチョンセミナー「培養皮膚の現状と展望(厚生科学再生医療プロジェクト)」:同種培養真皮の臨床研究. 第28回日本熱傷学会 2002.06.06-07 大阪

10.Satoru Sasaki. Sclerotherapy for Treatment of Vascular Malformation in the Face and Lower Extremities. Invited Lecture in The Ho-Youngnam Regional Society of The Korean Plastic and Reconstructive Surgery 2002.06.08 Ghuangju, Korea

11.山本有平,杉原平樹 パネル I :顔面神経麻痺の治療における総合的アプローチ  第14回日本頭蓋底外科学会 2002.06.20-21 福岡

12.Satoru Sasaki, Yoshiko Okubo, Yuhei Yamamoto, Hiroharu Igawa, Tsuneki Sugihara. Sclerotheraqpy by ethanol and polidocanol for vascular malformations. The 14th International Workshop on Vascular Anomalies: 2002.06.27-29 Nijumegen, Netherlands 

13.K. Kawami, T. Kiyohara, M. Kumakiri, T. Sawai, S. Kouraba, A. Takeuchi, L. Lao, S. Ansai, K. Hashimoto PRIMARY CUTANEOUS ADENOCARCINOMA OG THE GENITALIA WITH INFLAMMATORY AND TELANGIECTATIC METASTASIS VIA LYMPHATIC CHANNELS. 20TH WORLD CONGRESS OF DERMATOLOGY: 2002.07.01-05 Paris

14.野平久仁彦、矢島和宜、新冨芳尚 Lateral SMASectomyの経験. 第25回日本美容外科学会総会: 2002.10.12-14 ぱるるプラザ京都

15.野平久仁彦、矢島和宜、新冨芳尚. Cohesive silicone gel implant を用いた腋窩経由の内視鏡下乳房増大術. 第25回日本美容外科学会総会: 2002.10.12-14 ぱるるプラザ京都

16.山本有平,杉原平樹、野平久仁彦. ワークショップ2 がん治療における形成外科の役割:乳房再建 第40回日本癌治療学会: 2002.10.16-18 東京

17.Kazuyoshi Yajima.M.D, Kunihiko Nohira.M.D, Yoshihisa Shintomi.M.D. Chopstick rest technique-A new technique of microvascular anastomosis-. 6th international perforator flap meeting: 2002.10.24-26 Taipei, Taiwan

18.上田倫弘、山下徹郎、矢島和宜、中嶋頼俊、林信、栃原義之、小栗千里、高後友之. 下顎歯肉癌切除に際しての下顎骨処理と再建について 第17回日本病院歯科口腔外科協議会: 2002.10.31札幌厚生年金会館

19.Sachio Kouraba, Taisuke Sakamoto, Cyu Kimura, Akiteru Takeuchi, mi Funayama, Yuhei Yamamoto, Tomoko Yokoyama, Tamotsu Kamishima, Masanobu Kumakiri. Tie Up Technique for Hemorrhageless Resection of Diffuse Neurofibroma. 71st American Society of Plastic Surgery Annual Scientific Meeting: 2002.11.02-06 San Antonio

20.川嶋邦裕,杉原平樹, 井川浩晴, 佐々木了,横山統一郎,佐藤嘉晃,岡本亨,梶井貴史,飯田順一郎 パネルディスカッション「Hemifacial microsomiaの集学的治療」:北海道大学におけるのHemifacial microsomia集学的治療. 第20回頭蓋顎顔面外科学会 2002.11.07-08 東京

21.Sachio Kouraba, Taisuke Sakamoto, Takahiro Kiyohara, Ken-ya Kawami, Miki Hasegawa, Takeo Kawasaki, Mami Wakahara, Tsuneki Sugihara, Masanobu Kumakiri. Popliteal lymph node micrometastasis from cutaneous melanoma with clinical positive metastasis in inguinal lymph basin: Report of two cases. The 3rd International sentinel Node Congress: 2002.11.16-18 Yokohama

22.関堂充 山本有平 野平久仁彦 矢島和宜 古川洋志 佐々木了 井川浩晴 皆川英彦 吉田哲憲 新富芳尚 杉原平樹. シンポジウム 頭頚部再建2 頭頚部再建:過去11年間の検討ー上部消化管再建における血管付加吻合の有用性ー. 第29回日本マイクロサージャリー学会・学術集会: 2002.11.21-22宜野湾市

23.Kazuyoshi Yajima, M.D., Yuhei Yamamoto, M.D., Kunihiko Nohira, M.D., Tsuneki Sugihara, M.D., Yoshihisa Shintomi, M.D., Tetsuro Yamashita, D.D.S., Yoritoshi Nakajima, D.D.S., Yoshiyuki Tochihara, D.D.S., Michihiro Ueda, D.D.S., Masao Hosokawa, M.D. Functional reconstruction of the mandible using a scapular osteocutaneous free flap with dental implants for edenturous cases. 2nd World Congress of the International Federation of Head and Neck Oncologic Societies: 2002.11.29-12.3 Rio de Janeiro, Brazil

24.Tetsuro Yamashita,Michihiro Ueda,Yoritoshi Nakajima,Yoshiyuki Tochihara,Shin Rin,Kazuyoshi Yajima,Kunihiko Nohira,M.Hosokawa. Mandibular segmental resection and reconstruction utilizing combined scapular osteocutaneous and latismus dorsi myocutaneous flap. 5th Asian Conference and 28th National Conference on Oral and Maxillofacial
Surgery : 2002.12.2-3 Mumbai, India

25. 井川浩晴,皆川知広,今井智浩,安田和加奈,杉原平樹,久保健太郎,松井宏道,加川志津子,黒柳能光 パネル「ASO,難治性潰瘍の治療の現況」:同種培養真皮による難治性下腿潰の治療(厚生科学再生医療ミレニアムプロジェクト). 第32回日本創傷治癒学会 2002.12.05-06福岡

  
 
120. 本間豊大、舟山恵美、木村中 横山朋子 大腿筋膜張筋皮弁を用いて巨大な鼠径部皮膚欠損を再建した1例. 第47回道南医学会 2002.11.17 函館

121. 木村中、舟山恵美、本間豊大 古屋和彦 横山朋子、佐々木健志. 上口唇に生じた色素沈着を伴わない基底細胞癌の1例. 第47回道南医学会 2002.11.17 函館

122. 舟山恵美、木村中、本間豊大 古屋和彦 横山朋子、佐々木健志 遊離前腕皮弁で再建した頬部悪性黒色腫の1例. 第47回道南医学会 2002.11.17 函館

123. 横山朋子、木村中、本間豊大、舟山恵美 古屋和彦 佐々木健志. 足趾移植術により再建した母指悪性黒色腫の1例 . 第47回道南医学会 2002.11.17 函館

124. 澤井孝宏、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫、石黒和守. 下腿リンパ浮腫に続発したpseudo-Kaposi's sarcomaの1例. 第38回日本皮膚科学会北信越合同学術大会 2002.11.17 金沢

125. 長谷川美紀、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫、今村好章、石黒和守. Cranial fasciitis of childhoodの1例. 日本皮膚科学会北陸地方会第396回例会 富山

126. 山本有平, 佐々木了, 関堂充, 古川洋志, 矢島和宜, 杉原平樹, 野平久仁彦, 新冨芳尚, 澤村豊. Nerve cross-over 法& Cross nerve grafting 法の一期的併用による顔面神経麻痺の治療. 第29回日本マイクロサージャリー学会. 2002.11.20-22 宜野湾市

127. 関堂充 古川洋志 山本有平 矢島和宜 佐々木了 杉原平樹. Free Anterolateral thigh flap をもちいた足底再建の一例ー荷重圧分布の術前後の比較. 第29回日本マイクロサージャリー学会・学術集会 2002.11.21-22 宜野湾市

128. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、杉原平樹、上田倫弘、林信、中島頼俊、栃原義之、山下徹郎. 下顎再建における手術時間短縮の工夫 第29回日本マイクロサージャリー学会・学術集会 2002.11.21-22 宜野湾市

129. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、杉原平樹. Chopstick rest techniqueを用いた微小血管吻合の工夫. 第29回日本マイクロサージャリー学会・学術集会 2002.11.21-22 宜野湾市

130. 野平久仁彦、矢島和宜、新冨芳尚. Free DIEP flap による乳房再建. 第29回日本マイクロサージャリー学会・学術集会 2002.11.21-22 宜野湾市

【国内学会】

1. 矢島和宜、上田倫弘、中嶋頼俊、栃原義之、林信、浅香雄一郎、山下徹郎. 下顎骨切除時におけるswing approachの問題点とその工夫. 第20回日本口腔腫瘍学総会 2002.1.24-25 岡山

2. 木村中、横山朋子、佐々木健志、林利彦、勝沼栄明 先天性下唇瘻の父子例 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

3. 佐々木健志、木村中、横山朋子, 林利彦、勝沼栄明 劉澤周 古屋和彦. 遊離前腕皮弁で再建した頬部amelanotic malignant melanomaの1例 .第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

4. 今井智浩,杉原平樹,井川浩晴,横山統一郎,村尾尚規,櫻井圭祐. 外傷性皮膚欠損創に対する同種培養真皮の使用経験. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

5. 舟山恵美,小山明彦,井川浩晴,山本有平,川嶋邦裕,佐々木了,杉原平樹. ケロイドにおける表皮角化細胞と線維芽細胞の相互作用に関する解析.第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

6. 桑原広昌,吉田哲憲,皆川知広,熊切正信. 巨大な平滑筋肉腫の1例.第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

7. 関堂充 堤田新 杉原平樹 山本有平 横山統一郎 吉田哲憲 皆川英彦 国分一郎 小浦場祥夫. 頭頚部悪性黒色腫の再建法に関する検討. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

8. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、古川洋志、杉原平樹. "Chopstick rest technique"を用いた微小血管吻合の工夫. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

9. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、古川洋志、杉原平樹、上田倫弘、中嶋頼俊、栃原義之、山下徹郎. 下顎骨切除時におけるswing approachの問題点とその工夫. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

10. 皆川知広 吉田哲憲 桑原広昌. 副耳下腺原発high grade mucoepidermoid carcinomaの治療経験. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

11. 堤田新、山本有平、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、藤岡浩賢、堀内勝己、杉原平樹, 浜田淳一、多田光宏、守内哲也、細川真澄男. ヒト悪性黒色腫細胞においてE-cadherinの発現低下・消失する機序の解析. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

12. 金澤浩之 南本俊之 内山英祐 佐々木了. Blue rubber bleb nevus syndromeの一例. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.1.26 札幌

13. 鈴木裕一、斉藤亮、山崎知文、早川和彦、天海惠子、井川浩晴. 出生前に診断し得た唇顎裂の1例. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.1.26 札幌

14. 畠真也,太田友晴,大澤昌之. 冠動脈バイパス術後縦隔炎に対する治療経験. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

15. 藤田映輝、竹内章晃、天海恵子、大澤昌之 大陰唇癒着症の1例. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

16. 勝沼栄明、浅見謙二、森田昌宏 角田一眞、七戸康夫、前田利昭、堤紀子、村上真一 舟山恵美. 化学損傷(熱傷)の1例. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

17. 前多一彦 、佐野法久 荒井章夫 亀田信. 形成外科におけるカルテ電子化のメリットとデメリット. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

18. 近藤雅嗣 竹野巨一 板谷純幸 内山英佑. 腋窩の副乳由来と考えられた線維線腫の1例. 第62回日本形成外科学会北海道地方会 2002.01.26 札幌

19. 西池修、三浪明男、加藤博之、末永直樹、岩崎倫政、永井正弘、佐々木了. 嚢胞状リンパ管腫に対し無水エタノール硬化療法を施行した1例. 第102回北海道整形災害外科学会. 2002.01.26-27 札幌

20. 森田昌宏. 大昭和製紙白老工場における災害事故の報告. 第8回日本熱傷学会北海道地方会2002.02.09札幌

21. 今井智浩, 杉原平樹, 井川浩晴, 横山統一郎 ,櫻井圭祐. III度熱傷創に対する同種培養真皮の使用経験. 第8回日本熱傷学会北海道地方会 2002.02.09 札幌

22. 皆川知広 吉田哲憲 桑原広昌. 停電作業中に静電誘導により引き起こされた多発熱傷潰瘍の1例. 第8回日本熱傷学会北海道地方会 2002.02.09 札幌

23. 木村中、横山朋子、佐々木健志, 畠真也、齋藤亮 温風ヒーターによる低温熱傷を2回受傷した症例. 第8回日本熱傷学会北海道地方会 2002.02.09 札幌

24. 森田昌宏、浅見謙二、勝沼栄明、七戸康夫、角田一真、前田利昭、堤紀子、村上真一、舟山恵美. 広範囲アルカリ損傷の1例. 第30回日本救急医学会総会 2002.2 札幌

25. 徳力篤、桜井愛、清原隆宏、熊切正信、小浦場祥夫、竹内章晃. Spindle cell SCCの1例. 第72回日本皮膚科学会静岡地方会 2002.02.23 浜松

26. 皆川知広 吉田哲憲 桑原広昌. 骨破壊の進行を認めた坐骨部再発褥瘡の治療経験. 第1回日本褥瘡学会北海道地方会. 2002.03.16  札幌

27. 井川浩晴, 川嶋邦裕, 杉原平樹. 顎顔面領域における骨延長:その適応と可能性. 第15回日本創外固定・骨延長学会. 2002.03.22-23 豊中

28. 鈴木裕一、斉藤亮、天海惠子. 当科におけるDFSPの症例検討. 第60回釧路皮膚科医会. 2002.4.27 釧路市

29. 井川浩晴, 横山統一郎, 今井智浩, 杉原平樹, 黒柳能光, 加川志津子, 久保健太郎, 松井宏道. 熱傷および難治性潰瘍に対する同種培養真皮の有用性(厚生科学再生医療プロジェクト).第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

30. 玉重詠子,西澤典子,福田諭,井川浩晴,川嶋邦裕,藤岡浩賢,舟山恵美,杉原平樹,村住昌彦. 口蓋裂児の音韻同定能力−健常児の音韻同定能力と比較して−. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

31. 野平久仁彦、矢島和宜、新冨芳尚. 勘に頼らない精密な腱膜性眼瞼下垂の手術法. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会. 2002.04.17-19 長崎

32. 木村中、横山朋子、佐々木健志、早坂登喜子, 村尾尚規、畠真也、齋藤亮、内山英祐 村井茂. 唇裂外鼻形成術におけるわれわれの工夫. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会. 2002.04.17-19 長崎

33. 山本有平,杉原平樹,佐々木了,関堂充,橋本敬,金澤浩之,畠真也,野平久仁彦. 顔面神経麻痺側頭枝麻痺患者に対する anchoring suspension 法の経験. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

34. 川嶋邦裕、杉原平樹、井川浩晴、小山明彦、藤岡浩賢、林俊彦、森田昌宏、村住昌彦、藤井暁. 北海道大学形成外科における下顎骨仮骨延長術の検討. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

35. 関堂充 堤田新 杉原平樹 山本有平 横山統一郎 吉田哲憲 皆川英彦 国分一郎 小浦場祥夫. 頭頚部悪性黒色腫の再建法に関する検討. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会2002.04.17-19 長崎

36. 関堂充 横山朋子 山本有平 杉原平樹 佐々木了 横山統一郎 堀内勝己 桑原広昌 古川洋志 矢島和宜. Duplex scan(超音波パルスドップラー法)を用いた微小血管吻合後の血流モニタリング. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会2002.04.17-19 長崎

37. 佐々木了、川嶋邦裕、山本有平、大久保佳子、横山統一郎、藤井暁、金澤浩之、鈴木裕一、杉原平樹. Vascular malformationに対する硬化療法の経験:適応と限界. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

38. 横山統一郎 杉原平樹 山本有平 川嶋邦裕 佐々木了 皆川英彦 竹野巨一 北村孝 田中顕太郎. 北海道大学形成外科における小耳症肋軟骨移植術の検討. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会2002.04.17-19 長崎

39. 小山明彦、佐々木了、大久保佳子、山本有平、前多一彦、竹内章晃、杉原平樹. Nuss法における問題点の検討とPectus barの改良の試み. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会2002.04.17-19 長崎

40. 堤田新、山本有平、皆川英彦、川嶋邦裕、関堂充、横山統一郎、横山朋子、鈴木裕一、吉田哲憲、杉原平樹. 当科における結膜メラノーマ6例の検討 .第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

41. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、杉原平樹. Chopstick rest techniqueを用いた微小血管吻合の工夫. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

42. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充, 古川洋志、杉原平樹、上田倫弘、中嶋頼俊、栃原義之、山下徹郎、細川正夫. 下顎切除持におけるswing approachの問題点とその工夫. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会2002.04.17-19 長崎

43. 板谷純幸 竹野巨一 近藤雅嗣 堤田新 鈴木裕一 内山英祐. 指屈側の皮膚欠損に足趾底側を恵皮部として全層植皮を行った4例. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会2002.04.17-19 長崎

44.皆川知広 吉田哲憲 桑原広昌. 集学的治療が著効した副耳下腺原発high grade mucoepidermoid carcinomaの1例. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19長崎

45. 小浦場祥夫、小山明彦、舟山恵美、坂本泰輔、竹内章晃、石川隆夫、吉田哲憲、本田耕一、熊切正信、杉原平樹. 簡便な含皮下血管網全層植皮片採取法とその適応範囲の拡大. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19長崎

46. 小浦場祥夫、竹内章晃、坂本泰輔、清原隆宏、熊切正信、杉原平樹. Lymphoscintigraphyと色素法を併用した皮膚悪性腫瘍に対するsentinel lymph node biopsyの経験. 第45回日本形成外科学会総会・学術集会 2002.04.17-19 長崎

47. 木村中, 早坂登喜子, 村井茂 顎裂を伴わない唇裂患者の梨状孔の骨形態について. 第26回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2002.5.30-5.31 岡山

48. 熊切正信、川崎勇夫、清原隆宏、石田久哉、坂本泰輔、小浦場祥夫、吉田正美. 足底に生じた6ミリ径の色素斑 第380回日本皮膚科学会京滋地方会 2002.06.01 京都

49. 立石八寿貴、佐藤英嗣 板谷純幸、竹野巨一 山口潤. Granular Cell Tumor の一例. 日本皮膚科学会第350回北海道地方会 2002.06.02 旭川

50. 皆川知広 吉田哲憲 桑原広昌. 送電線修復作業中に特異な多発熱傷潰瘍を呈した1例. 第28回日本熱傷学会総会・学術集会 2002.06.06 大阪

51. 川崎勇夫、清原隆宏、熊切正信、上田惠一、小浦場祥夫、竹内章晃. malignant disseminated porokeratosisの1例. 第101回日本皮膚科学会総会 2002.06.07-09 熊本

52. 川見健也、川崎勇夫、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫、飯田敦. CPC-9 上口唇の紅色腫瘤 第101回日本皮膚科学会総会 2002.06.07-09 熊本

53. 関堂充 山本有平 杉原平樹 横山朋子 古川洋志 矢島和宜 本間明宏 永橋立望 折館伸彦 古田康 福田論. Duplex scan(超音波パルスドップラー法)を用いた微小血管吻合後の血流モニタリング. 第26回日本頭頚部腫瘍学会 2002.06.12-14 幕張

54. 澤井孝宏、川見健也、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫. encapsulated fat necrosisの1例 日本皮膚科学会北陸地方会第393回例会 2002.06.16 金沢

55. 吉田哲憲,桑原広昌,皆川知広,杉原平樹,竹野巨一. 鼠径リンパ節転移で発見された病期 III 2 悪性黒色腫の3例−特に転帰を中心として−. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会. 2002.06.21-22米子

55. 木村中、横山朋子 古屋和彦 林利彦 頭部血管肉腫の1手術例. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 2002.6.21-22 米子

56. 横山朋子 木村中 古屋和彦 佐々木健志 明細胞肉腫の1例 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 2002.6.21-22 米子

57. 堤田新、山本有平、関堂充、横山統一郎、杉原平樹. 悪性黒色腫患者の所属リンパ節におけるメラノーマ関連抗原の発現と予後. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会 2002.06.21-22 米子
58. 堤田新、山本有平、皆川英彦、関堂充、横山統一郎、吉田哲憲、杉原平樹. 結膜悪性黒色腫6例の検討. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会 2002.06.21-22 米子

59. 横山統一郎, 山本有平, 堤田新, 皆川英彦, 杉原平樹. 先天性表皮水疱症(劣性栄養障害型)に合併した両足背の有棘細胞癌の一例. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会 2002.6.21-22 米子

60. 古川洋志、國分一郎、山本有平、佐々木了、大久保佳子、Thinle Chodon、杉原平樹、藤田寿一、葛巻暹. 悪性黒色腫におけるゲルソリン短縮体の発現. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会 2002.6.21-22 米子

61. 小浦場祥夫、坂本泰輔、川見健也、徳力篤、若原真美、川崎勇夫、清原隆宏、石田久哉、熊切正信、竹内章晃、杉原平樹. リンパシンチグラフィーと色素法を併用したセンチネルリンパ節生検症例16例の検討. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会 2002.6.21-22 米子

62. 小浦場祥夫、坂本泰輔、長谷川美紀、高橋秀典、澤井孝宏、井戸敏子、清原隆宏、石田久哉、熊切正信、竹内章晃、杉原平樹. 皮膚悪性腫瘍におけるFDG-PETの有用性の検討 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会 2002.6.21-22 米子

63. 坂本泰輔、小浦場祥夫、川見健也、清原隆宏、石田久哉、熊切正信. 原発巣切除12年後に所属リンパ節および脊椎に転移を生じた悪性黒色腫の1例. 第18回日本皮膚悪性腫瘍学会 2002.6.21-22 米子

64. 内山英祐、金澤浩之、田中顕太郎 南本俊之 程塚明 橋本喜夫. 頭蓋骨除去を必要とした頭部低温熱傷の1例. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌
65. 木村中、横山朋子、本間豊大 小山明彦、北村孝、舟山恵美、村尾尚規 鼻部に生じた基底細胞癌の検討. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌

66. 堤田新、山本有平、皆川英彦、川嶋邦裕、関堂充、横山統一郎、杉原平樹、國分一郎 皆川英彦 吉田哲顕. 結膜悪性黒色腫6例の検討. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌

67. 関堂充 山本有平 佐々木了 北村孝 村尾尚規 佐野法久 近藤雅嗣 杉原平樹. Free Anterolateral thigh flap をもちいた足底再建の一例ー荷重圧分布の術前後の比較. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会 2002.07.06 札幌

68. 古川洋志 安田聖人 丸尾泰則 陳 進志 藤岡浩賢. 眼咽頭ジストロフィーにおける眼瞼下垂の治療経験. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌

69. 堀内勝己 藤岡浩賢 井川浩晴 山本有平 川嶋邦裕 佐々木了 杉原平樹 有賀正 崎山幸雄.唇顎口蓋裂患者における遺伝子解析 ーLhx8遺伝子多型からのアプローチー. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌

70. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、古川洋志、杉原平樹、上田倫弘、中島頼俊、栃原義之、林信、山下徹郎. 肩甲骨皮弁を用いた下顎再建における手術時間短縮の工夫. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌
71. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、杉原平樹. 当院におけるIntense Pulsed Light (IPL) の使用経験. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06札幌

72. 野平久仁彦、矢島和宜、新冨芳尚. 交換のいらないexpandable implantによる乳房再建.第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌

73. 野平久仁彦、矢島和宜、新冨芳尚. 分かりやすい腱膜性眼瞼下垂の手術法. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌

74. 小浦場祥夫、坂本泰輔、木村中、竹内章晃、本田耕一、吉田哲憲、熊切正信. Perifascial Areolar Tissue (PAT) graft: 18例の検討. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会. 2002.07.06 札幌

75. 藤井暁、矢野智之、國分一郎 傍転子部穿通動脈皮弁の経験. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会 2002.07.06 札幌

76. 皆川知広 吉田哲憲 桑原広昌 池田佳奈枝. CT上骨破壊像を認めた坐骨部再発褥瘡の3例. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会 2002.07.06 札幌

77. 池田佳奈枝,吉田哲憲,桑原広昌,皆川知広 陰嚢に生じた基底細胞癌の2例. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会 2002.07.06 札幌

78. 矢野智之、杉原平樹、川嶋邦裕、佐々木了、関堂充、横山統一郎、谷村心太郎、大谷秀和. 母指多指症の家族発生例. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会 2002.07.06 札幌

79. 山神暁子、佐々木了、杉原平樹、川嶋邦裕、林利彦、村尾尚規、今井智浩. Venous malformationに対する硬化療法後に急性肺塞栓症を生じた1例. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会 2002.07.06 札幌

80. 中川あかね、杉原平樹、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、小山明彦、安田和加奈. No.0&No.2 facial cleftの1例. 第18回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会 2002.07.06 札幌

81. 畠真也,太田友晴,大澤昌之,太田敏久. 糖尿病の足趾部病変に対する局所静脈内交感神経ブロックの経験. 日本形成外科学会九州支部学術集会第60回例会 2002.07.06 福岡

82. 横山統一郎 山本有平 川嶋邦裕 井川浩晴 杉原平樹. 新しい小耳症肋軟骨フレームワーク. 第42回日本先天異常学会学術集会 2002.7.10-12 浜松

83. 横山朋子,井川浩晴,川嶋邦裕,杉原平樹,佐藤嘉晃,岡本亨,宇賀大,飯田順一郎. 術前に中間顎の矯正を要した両側斜顔面裂症例の経験. 第42回日本先天異常学会 2002.07.10-12 浜松

84. 木村中、横山朋子、本間豊大, 林利彦、村尾尚規、内山英祐. 大きなポケットを有する坐骨部褥瘡に対する硬化療法の経験 第4回日本褥瘡学会学術集会. 2002.8.30-31 金沢

85. 大澤昌之,畠真也,永池京子. 当病院におけるクリニカルパスの活用による褥瘡対策の標準化への試み. 第4回日本褥瘡学会学術集会. 2002.08.30-31 金沢

86. 桑原広昌,吉田哲憲,皆川知広,池田佳奈枝. 褥瘡の形成外科的チーム治療−術前・術後の各医療スタッフの役割と協力体制−. 第4回日本褥瘡学会学術集会 2002.8.30-31 金沢

87. 佐藤実香,亀岡桂子,小林真由美,大沢修子,井川浩晴,杉原平樹. 低反発ポリウレタンフォームを利用した腹臥位固定枕の臨床評価 . 第4回日本褥瘡学会学術集会 2002.08.30-31 金沢

88. 小浦場祥夫、坂本泰輔、熊切正信、小山明彦、舟山恵美、杉原平樹、竹内章晃. 含皮下血管網全層植皮術におけるわれわれの工夫と応用. 第17回日本皮膚外科学会総会・学術集会 2002.08.31-09.01 埼玉

89. 小浦場祥夫、坂本泰輔、清原隆宏、川見健也、川崎勇夫、熊切正信、杉原平樹. 膝窩・鼡径の両sentinel nodeに転移を認めた悪性黒色腫の1例. 第17回日本皮膚外科学会総会・学術集会 2002.08.31-09.01 埼玉

90. 澤井孝宏、長谷川美紀、川崎勇夫、井戸敏子、清原隆宏、熊切正信、小浦場祥夫、竹内章晃. dermatofibroma with monster cellsの1例. 第53回日本皮膚科学会中部支部総会・学術大会 2002.09.15-16 岐阜

91. 藤岡浩賢、堀内勝己、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、山本有平、杉原平樹、有賀正、崎山幸雄. 唇裂口蓋裂患者の母親におけるMTHFR遺伝子のC677T多型について 第11回日本形成外科学会基礎学術集会 2002.10.2-4 仙台

92. 桑原広昌,金朝暉,熊切正信,杉原平樹 マウス背部皮膚欠損創における細胞増殖因子の経時的変化についてのHorizontal Sectionによる免疫組織学的検討.第11回日本形成外科学会基礎学術集会 2002.10.2-4 仙台市

93. 小浦場祥夫、坂本泰輔、舟山恵美、小山明彦、熊切正信. Bone Marrow-impregnated Collagen Spongeを用いた下腿難治性潰瘍治療の試み. 第11回日本形成外科学会基礎学術集会 2002.10.2-4 仙台

94. 堤田新、山本有平、関堂充、横山統一郎、前多一彦、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、杉原平樹、皆川英彦、國分一郎、吉田哲憲. 悪性黒色腫患者の所属リンパ節におけるメラノーマ関連抗原の発現とその意義. 第11回日本形成外科学会基礎学術集会 2002.10.2-4 仙台
95. 堤田新、前多一彦、大久保佳子、山本有平、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、杉原平樹、浜田淳一、多田光宏、守内哲也. ヒト悪性黒色腫細胞においてE-cadherinの発現低下・消失する機序の解析. 第11回日本形成外科学会基礎学術集会 2002.10.2-4 仙台

96. 堀内勝己 藤岡浩賢 井川浩晴 山本有平 川嶋邦裕 佐々木了 杉原平樹 有賀正 崎山幸雄. 唇顎口蓋裂およびTreacher Collins Syndromeの当科における遺伝子解析. 第11回日本形成外科学会基礎学術集会 2002.10.03-04 仙台

97. 小山明彦,西平順,舟山恵美,北村孝,井川浩晴,山本有平,川嶋邦裕,佐々木了,杉原平樹. ケロイドにおけるマクロファージ遊走阻止因子の発現とその役割. 第11回日本形成外科学会基礎学術集会 2002.10.03-04 仙台

98. 舟山恵美,小山明彦,北村孝,井川浩晴,山本有平,佐々木了,杉原平樹. ケロイドにおける表皮角化細胞と線維芽細胞の相互作用に関する解析. 第11回日本形成外科学会基礎学術集会. 2002.10.03-04 仙台

99. 村尾尚規、杉原平樹、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、小山明彦、安田和加奈. Opitz症候群の1例. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

100. 堤田新 山本有平 関堂充 横山統一郎 前多一彦 皆川英彦 杉原平樹. 悪性黒色腫の所属リンパ節におけるメラノーマ関連抗原の発現. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

101.矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、上田倫弘、林信、中嶋頼俊、栃原義之、山下徹郎、山本有平、杉原平樹. レックリングハウゼン氏病をともなった下顎歯肉癌の1例. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

102. 関堂充 山本有平 横山朋子 佐々木了 横山統一郎 板谷純幸 北村孝 矢野智之 杉原平樹. 超音波パルスドプラー法をもちいた遊離組織移植後の血流評価ー吻合動脈血流量の測定および経時的変化ー. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

103. 金澤浩之 内山英祐 田中顕太郎 山神暁子. 外鼻変形を来たした多発性丘疹状毛包上皮腫の一例. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

104. 横山朋子、木村中, 佐々木健志 古屋和彦. 手関節部に生じた明細胞肉腫の1例. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

105. 木村中、舟山恵美、本間豊大 早坂登喜子 村井茂 小山明彦, 北村孝,横山朋子. 顎裂部骨移植時に口蓋瘻孔を閉鎖できた症例の検討. 第63回日本形成外科学会北海道地方会2002.10.19 札幌

106. 前多一彦 井川浩晴 佐々木了 佐野法久 齋藤亮 近藤雅嗣 杉原平樹 鈴木克実. レチノイン酸を用いた治療経験. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

107. 遠藤典子,吉田哲憲,桑原広昌,池田佳奈枝. Spindle cell lipomaの2症例. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

108. 板谷純幸、佐々木了、川嶋邦裕、関堂充、村尾尚規、中川あかね、大谷秀和、杉原平樹. 硬化療法の合併症. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

109. 古川洋志 安田聖人 今井智浩 神裕道 藤岡浩賢. Extended volar advancement flapによる母指掌側の皮膚軟部組織欠損の治療経験. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19札幌

110. 天海恵子,竹内章晃,櫻井圭祐,井川浩晴,藤田映輝. 耳下腺由来の単形性索状腺腫の1例. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

111. 佐野法久、佐々木了、川嶋邦裕、関堂充、村尾尚規 板谷純幸、中川あかね、大谷秀和、杉原平樹. 硬化療法後の合併症. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

112. 藤岡浩賢、堀内勝己、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、山本有平、杉原平樹、有賀正、崎山幸雄. 唇裂患者の母親におけるMTHFR遺伝子のC677T変異について. 第63回日本形成外科学会北海道地方会 2002.10.19 札幌

113. 玉重詠子,葛西聡子,西澤典子,福田諭,井川浩晴,杉原平樹,糸田尚史. 口蓋裂児の言語発達−口蓋裂児の音韻同定能力−. 第47回日本音声言語医学会 2002.10.24-25 大阪

114. 葛西聡子,西澤典子,目須田康,福田諭,井川浩晴,玉重詠子. 鼻咽腔閉鎖機能不全を呈したCATCH22症例の言語症状. 第47回日本音声言語医学会 2002.10.24-25 大阪

115. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、上田倫弘、林信、中嶋頼俊、栃原義之、山下徹郎. 肩甲骨皮弁を用いた下顎再建における手術時間短縮の工夫. 第47回日本口腔外科学会総会. 2002.10.31-11.1  札幌

116. 佐々木了、村尾尚規、板谷純幸、山神暁子、南本俊之、川嶋邦裕、山本有平、井川浩晴、杉原平樹. 顔面頚部の静脈奇形・動静脈奇形に対する硬化療法. 第20回日本頭蓋顎顔面外科学会総会・学術集会 2002.11.07-08 東京

117. 木村中、舟山恵美、本間豊大 小山明彦、北村孝、横山朋子、村尾尚規. 当科で経験した鼻部の基底細胞癌の検討. 第20回日本頭蓋顎顔面外科学会総会・学術集会 2002.11.07-08 東京

118. 鈴木裕一、安田聖人、斉藤亮、浅野一弘、真鍋公、木村鉄宣. 幼児顔面に発症した Combined Nevus の1例. 第62回釧路皮膚科医会. 2002.11.16 釧路

119. 今井智浩 古川洋志 安田聖人 佐藤隆弘 神裕道 吉川修身 関堂充. 股関節離断術を行った両下肢III度熱傷の一例. 第47回道南医学会 2002.11.17 函館