スタッフ

 △  1998  1999  2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016 

2001年 業績

【論文】

1. Yuhei Yamamoto: Follow-Up : Superiority of the Microvascularly Augmented Flap: Analysis of 50 Transverse Rectus Abdominis Myocutaneous Flap for Breast Reconstruction. Plastic and Reconstructive Surgery, 108(4): 1025-1028, 2001

2. Yuhei Yamamoto, Satoru Sasaki, Hiroshi Furukawa, Akihiko Oyama, Noriko Endo, Tsuneki Sugihara, Yasushi Furuta: Anchoring Correction of Eyebrow Ptosis in Facial Palsy. Plastic and Reconstructive Surgery, 108(5): 1297-1299, 2001

3. Yamamoto Y, Furukawa H, Oyama A, Horiuchi K, Funayama E, Tsutsumida A, Sugihara T, Nohira K.: Two innovations of the star-flap technique for nipple reconstruction. British Journal of Plastic Surgery 54: 723-6, 2001

4. Hiroaki Kuwahara, Alfred T. Mitchell, Michael D. Macklin, Jiangang Zhao, Dmitry Listengarten, Linda G. Phillips: Transfer of platelet-derived growth factor-BB gene by gene gun increases contraction of collagen lattice by fibroblasts in diabetic and non-diabetic human skin. Scand. J. Plast. Reconstr. Hand. Surg., 34(4): 301-307, 2000

5. Chu Kimura, Toshihiko Hayashi, Norihisa Sano: A case of pedunculated malignant melanoma of the vaginal mucosa. Melanoma Research 11(S1): 188-189, 2001

6. Chu Kimura,Kazuhiko Furuya: A Case of Pedunculated Malignant Melanoma of the Vaginal Mucosa. The Journal of Dermatology 28(10): 564-568, 2001

7. Hiroaki Kuwahara, Li-Min Lao, Takahiro Kiyohara, Masanobu Kumakiri, Hiroharu Igawa: Hair follicle nevus occuring in frontonasal dysplasia. An electron microscopic observation.
J. Dermatol., 28(6): 324-328, 2001

8. H.H.Igawa, K.Kawashima, T.Sugihara, Y.Sato and J.Iida : Simultaneous Distraction Osteogenesis of the Mandible and maxilla Just With Internal Devices in Hemifacial Microsomia. 3rd International Congress on CRANIAL AND FACIAL BONE DISTRACTION PROCESSES:
313-317, 2001

9. Kiyohara T, Kumakiri M, Kouraba S, Lao LM, Sawai T.: Volar melanotic macules in a Japanese man with histopathological postinflammatory pigmentation: the volar counterpart of mucosal melanotic macules. J Cutan Pathol., 28(6): 303-6, 2001

10.Y.Sato, T.Kusakabe, T.Kjii, T.Okamoto, J.Iida, K.Kawashima, H.H.Igawa and T.Sugihara: Alveolar Distraction of the Lateral Segment For a Patient With a Cleft Using Intra-Oral Devices. 3rd International Congress on CRANIAL AND FACIAL BONE DISTRACTION PROCESSES: 165-171, 2001

11. Jun-ichi Hamada, Tokuhiko Omatsu, Futoshi Okada, Keiji Furuuchi, Yoshiko Okubo, Yoko Takahashi, Mitsuhiro Tada, Yasumasa J. Miyazaki, Yasushi Taniguchi, Hiroshi Shirato, Kazup Miyasaka, Tetsuya Moriuchi: Overexpression of homeobox gene HOXD3 induces coodinate expression of metastasis-related genes in human lang cancer cells. Int. J. Cancer 2001 , 93(4): 516-25, 2001

12. 浅見謙二, 本間豊大, 巌文哉, 遠藤典子, 杉原平樹, 横山朋子, 本田耕一. 人工真皮とメッシュ植皮の併用ー巨大色素性母斑の治療としてー. 形成外科44(1): 5, 2001

13. 野平久仁彦、新冨芳尚、矢島和宜、山本有平、杉原平樹: 深下腹壁動脈穿通枝皮弁(腹直筋穿通枝皮弁):乳房再建. 形成外科44: 121−127

14. 南本俊之、井川浩晴、堀内勝己、杉原平樹、篠原望. West症候群と中枢性甲状腺機能低下症を合併した唇顎口蓋裂の1例. 形成外科44(2): 179-185, 2001

15. 林利彦,川嶋邦裕,井川浩晴,杉原平樹: 小骨片が中頭蓋かに刺入した下顎関節突起骨折の1症例
形成外44(3) : 265-269, 2001

16. 林利彦,村住昌彦,本田耕一,井川浩晴,杉原平樹: 尿路変更を要した褥瘡に治療経験. 形成外科44(4): 377-383, 2001

17. 佐々木了, 大久保佳子, 村住昌彦, 川嶋邦裕, 山本有平, 杉原平樹: Vascular malformationの分類と治療:硬化療法. 形成外科, 44(7): 637-646, 2001

18. 山本有平、杉原平樹、野平久仁彦: 再建外科における standard flap:乳房再建. 形成外科, 44(9) pp859-866, 2001

19. 竹野巨一, 本田耕一、大久保佳子, 杉原平樹: Fasciocutaneus supraclavicular artery island flapの使用経験. 形成外科44(11): 1085-1089. 2001

20. 堤田 新、杉原平樹、山本有平: Skin Surgery II.治療の実際 4.悪性黒色腫. 形成外科44増刊: 181-187, 2001

21. 野平久仁彦、新冨芳尚、矢島和宜 : 植毛. 増刊号111-115

22. 横山統一郎、橋本敬、大澤昌之: 女性外性器に発生した壊死性筋膜炎の1例. 日本形成外科学会会誌, 21(4): 247-251, 2001

23. 林利彦、木村中,佐野法久、藤岡浩賢: ハイドロキシウレアによる両下腿潰瘍の1例ー治療と本邦統計ー. 日本形成外科学会誌, 21(7): 449-453, 2001

24. 山本有平、杉原平樹、皆川英彦、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、関堂充: Maxillary Buttress 再建の実際. 日本頭蓋顎顔面外科学会誌, 17(1): 25-26, 2001

25. 木村中、内山英祐, 畠真也、村尾尚規、齋藤亮: 口唇縁にかかる皮膚悪性小腫瘍切除後の再建. 日本頭蓋顎顔面外科学会誌, 17(2): 31-36, 2001

26. 木村中、林利彦, 藤岡浩賢、村尾尚規、内山英祐: 多発性褥瘡に対する一期的手術の経験ー仙骨部と両側の坐骨部褥瘡を2枚の皮弁で再建した2例ー. 日本褥瘡学会誌, 3(1): 80-84, 2001

27. 木村中、内山英祐, 村尾尚規、畠真也: 床暖房が原因と考えられた低温熱傷の1例. 熱傷, 27(3): 154-157, 2001

28. 井川浩晴, 杉原平樹, 金澤浩之, 南本俊之, 安田聖人, 國分一郎, 皆川知弘: 顔面 救急医学, 25(6): 653-656, 2001

29. 畠真也,横山朋子,佐野法久,井川浩晴,杉原平樹: 第?因子抗体発現血友病Aを伴う唇顎口蓋裂患者に対する口蓋裂手術の経験. 日口蓋誌, 26(1): 1-6, 2001

30. 奥芝俊一、伊藤清高、大柏秀樹、近江 亮、加藤紘之、山本有平、八木克憲: 頭頸部癌を重複した胸部食道癌手術の工夫ー鏡視下手術を導入した症例を中心にー. 手術, 55(11): 1699-1704, 2001

31. 竹田博明,加藤伸彦,岡村篤,波江野力,佐々木了,椎谷紀彦,本間美恵,加藤和美,大沢修子,佐藤直樹: 手術室の最大供給電力の再検討について. 日本手術医学会誌, 22(1): 81-83, 2001

32. 吉田哲憲: 高齢者の褥瘡ケア. 診断と治療89(8): 1317-1323, 2001

33. 澤田賢一, 吉岡充弘, 甲谷哲郎, 杉原平樹: 糖尿病を科学する. 北海道医誌, 76(2):101-106,2001

34. 古川洋志: 悪性黒色腫におけるゲルソリン短縮体の発現と腫瘍浸潤度との関連. 北海道医学雑76: 143-50, 2001

35. 大久保佳子: ホメオボックス遺伝子HOXD3アンチセンス発現ベクター導入によるヒト悪性黒色腫細胞のin vitro浸潤性の低下. 北海道医誌, 76(4): 239-250, 2001

36. 佐々木了, 杉原平樹: 広範囲熱傷. 北海道医報臨時増刊号 道医シリーズ第41篇(障害教育シリーズ??)救急医療 増刊: 90-93, 2001

37. 藤岡浩賢、木村中、内山英祐、皆川英彦: 下眼瞼外反に対する大腿筋膜移植法の治療経験. 道南医学会誌, 36: 242-243, 2001

38. 林利彦、木村中、佐野法久、藤岡浩賢, 内山英祐: 遊離前腕皮弁にて再建した顔面の皮膚悪性腫瘍の3例, 道南医学会誌, 36: 244-247, 2001

39. 木村中、林利彦、佐野法久, 藤岡浩賢、内山英祐: 人工血管感染による皮膚瘻孔の再建ー腹直筋皮弁を用いて再建した1例ー. 道南医学会誌, 36: 254-256, 2001

40. 南本俊之, 金澤浩之, 安田聖人, 畑山尚生, 長峯正泰, 太田友晴, 佐々木健志: 当科における注射用プロスタンディン製剤の使用経験 -過去2年間に関して-. 旭川厚生病院医誌, 11: 16-20, 2001

41. 竹野巨一, 鈴木裕一, 内山英祐, 澤木渉, 斎藤学: 褥瘡から発生した非クロストリジウム性ガス壊疽の1例. 帯広厚生病院医誌, 4(1): 92-96, 2001

42. 吉田哲憲: 外用剤,創傷被覆材の正しい使い方. 臨床スポーツ医学, 18(6): 625-639,2001

43. 瀧田恒一、南本俊之、森本裕二、劔物修: 下顎低形成を伴う顔面先天異常患者は挿管困難の頻度は高いか. 麻酔, 50(4): 387-389, 2001

44. 佐藤直樹,近藤正男,本間美恵,佐々木了,大沢修子,加藤和美: 特集:CDCガイドラインにみる手術と感染防止,3.感染防止のための術前処置. OPE nursing, 16(2): 162-168, 2001

【著書】

1. Sato, Y., Kusakabe, T., Kajii, T., Okamoto, T., Iida, J., Kawashima, K., Igawa, H.H., Sugihara, T.: Alveolar distraction of the lateral segment for a patient with a cleft using intra-oral devices. 2001 Distraction Odyssey 1, pp165-171 , E. Arnaud, P.A. Diner, Monduzzi Editore, Italy, 2001

2. Igawa, H.H., Kawashima, K., Sugihara, T., Sato, Y., Iida, J.: Simultaneous distraction osteogenesis of the mandible and maxilla just with internal devices in hemifacial microsomia. 2001 Distraction Odyssey 1, pp313-317, E. Arnaud, P.A. Diner, Monduzzi Editore, Italy, 2001

3. 井川浩晴,杉原平樹: 両側唇裂初回手術と鼻の形の異常-乳児期(とくに初回手術時)に外鼻に対して行われてきた術式 唇裂鼻の治療−臨床像と手術−初. 荻野洋一,西村善彦,高戸毅, pp73-84克誠堂出版, 東京, 2001

4. Thinle Chodon、舟山恵美、杉原平樹: ケロイド由来線維芽細胞のアポトーシス耐性におけるトラニラストの影響. 第7回ケロイド・肥厚性瘢痕研究会記録集, pp 53-59, メディカルトリビューン,東京, 2001

5. 佐々木了,杉原平樹: 19. 広範囲熱傷. 道医シリーズ第41篇(生涯教育シリーズXIII), 救急医療, 丸藤 哲,浅井康文,豊田馨, pp90-93, 北海道医師会, 札幌, 2001

【雑録】

1. 畠真也: ヤケドのお話. ふれあい(医療法人仁愛会広報紙)11月号: pp5, 2001

2. 山本有平、堀内勝己、杉原平樹: リンパ管静脈移植術を用いたリンパ浮腫の治療. 第13回北海道MMC研究会抄録集, pp4-5, 2001

3. 井川浩晴: 形成外科よもやま話. 道歯会通信, 616: pp27-29, 2001

4. 林利彦: 尿道まで進行した重篤な褥瘡治療. 難病と在宅ケア, 7(6):pp23-26, 2001

5. 佐々木了,杉原平樹: 22. 広範囲熱傷. 北海道医報, 969: pp14-17, 2001

6. 鈴木裕一, 竹野巨一, 大澤昌之, 斎藤学, 澤木渉: 褥瘡から発生した非クロストリジウム性ガス壊疽の1例. 北海道農村医学会雑誌, 33(1):pp70-73, 2001

【研究会、講演会】

1. 佐々木了:Vascular Malformationに対する硬化療法.沖縄形成外科研究会, 2001.01.20, 浦添

2. 大久保佳子,山本有平,杉原平樹,本田耕一: 遊離皮弁を用いた難治性坐骨部蓐瘡の治療経験.
北海道マイクロサージャリー研究会,2001.02.10, 札幌

3. 佐々木了: 術後3ヶ月にてPectus Bar抜去に至った1症例の経験. 第2回Nuss法漏斗胸手術手技検討会, 2001.02.17, 東京

4. 木村中: 褥瘡予防と褥瘡の対処方法. 労災ホームヘルパー養成研修, 2001.02.20-02.22, 函館

5. Thinle Chodon、舟山恵美、杉原平樹: ケロイド由来線維芽細胞のアポトーシス耐性におけるトラニラストの影響. 第7回ケロイド・肥厚性瘢痕研究会, 2001.03.03, 東京

6. 小浦場祥夫、竹内章晃、清原隆宏、川崎勇夫、徳力篤、熊切正信、杉原平樹*: FDG-PETとsentinel lymphnode biopsyを用いたmalignant chondroid syringomaのstaging. 第36回福井癌研究会2001.06.08, 福井

7. 若原、小浦場祥夫、熊切正信: AVMの1 例. 第15回福井県形成外科医会, 2001.06.14, 福井

8. 竹野巨一: あざ・しみの治療. 市民健康講座, 2001.06.21, 帯広

9. 小浦場祥夫: 形成外科医が語るバイオプシーの極意. 第5回北陸皮膚科セミナー, 2001.07.14,
福井

10. 佐々木了: Vascular Malformationに対する硬化療法とレーザー治療. 北大皮膚科セミナー2001.08.16, 札幌

11. Yuhei Yamamoto: Special lecture on head and neck reconstruction. Workshop on Head and Neck Reconstruction at the European Institute of Oncology, 2001.09.13, Milan / Italy

12. 山本有平: リンパ管静脈移植術を用いたリンパ浮腫の治療. 第13回北海道MMC研究会, 2001.10.27札幌

13. 杉原平樹: 第13回北海道MMC研究会(当番世話人), 2001.10.27, 札幌

14. 杉原平樹: 小児形成外科の現況. 函館小児医会・形成外科医会講演会, 2001.11.02, 函館

15. 坂本泰輔、小浦場祥夫、川崎勇夫、長谷川美紀、川見健也、熊切正信: 口唇の悪性腫瘍の外科的療法−3例の検討−. 第16回福井県形成外科医会, 2001.11.14, 福井

16. 畠真也: 褥瘡と形成外科. 興和新薬/ダイコウ沖縄勉強会, 2001.11.15, 浦添

17. 佐々木了: 形成外科とはー疾患と治療内容ー. 第3回老人介護セミナー, 2001.12.10, 千歳

【国際学会、シンポジウム】

1. Yoshiko Okubo, Aeata Tsutsumida, Tsuneki Sugihara, Jun-ichi Hamada, Tetsuya Moriuchi Overexpression of the human HOXD3-qntisense in melanoma cells results in decreased invasive activity. 5th World Conference on Melanoma, 2001.02.28-03.03, Venice

2. Chu Kimura, Toshihiko Hayashi, Norihisa Sano: A Case of Pedunculated Malignant Melanoma of Vaginal Mucosa. 5th International Conference on Melanoma, 2001.02.28-03.03, Venice

3. Sachio Kouraba, Akiteru Takeuchi, Kouichi Honda, Tetsunori Yoshida, Taisuke Sakamoto, Masanobu Kumakiri, Tsuneki Sugihara: Perifascial areolar tissue graft: Novel autologous graft material and clinical application for coverage of exposed bone and tendon. The 70th Annual Scientific Meeting of American Society of Plastic Surgeons, 2001.03-07, Orland, Florida

4. 山本有平,杉原平樹,川嶋邦裕,野平久仁彦: 平成12年度日本形成外科学会臨床研究部門学術奨励賞受賞記念講演. 当科における上顎再建症例の検討ーmaxillary buttress 再建の意義と術式についてー. 第44回日本形成外科学会総会学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

5. 木村中、林利彦、佐野法久古屋和彦, 木村鉄宣, 北村 孝: 当科で経験したBCEと病理診断されたTrichoblastomaの2例. 第17回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会. シンポジウム, 2001.05.11-12東京

6. Igawa, H.H., Kawashima, K., Sugihara, T., Sato, Y., Iida, J.: Simultaneous distraction osteogenesis of the mandible and maxilla just with internal devices in hemifacial microsomia. 3rd Internatl. Cong. Cranial Facial Bone Distraction Proc., 2001.06.14-16, Paris, France

7. Sato, Y., Kusakabe, T., Kajii, T., Okamoto, T., Iida, J., Kawashima, K., Igawa, H.H., Sugihara, T.: Alveolar distraction of the lateral segment for a patient with a cleft using intra-oral devices. 3rd Internatl. Cong. Cranial Facial Bone Distraction Proc. , 2001.06.14-16, Paris

8. Mitsuru Sekido, Yuhei Yamamoto, Hidehiko Minakawa, Satoru Sasaki, Hiroshi Furukawa, Tsuneki Sugihara, Kunihiko Nohira, Kazuyoshi Yajima, Yoshihisa Shintomi, Syunichi Okushiba, Hiroaki Kato, Masao Hosokawa: Microvascular Blood Flow Augmentation-Supercharge- in Total Esophageal and Pharyngeal Reconstruction. The 9th Congress of European Societies of Plastic Reconstructive and Aesthetic Surgery, 2001.09.16-20, Rome

9. Yuhei Yamamoto, Tsuneki Sugihara, Mitsuru Sekido, Yoshihisa Shintomi, Kunihiko Nohira: The neurovascular rectus abdominis myocutaneous free flap for dynamic reconstruction of the tongue and deglutition muscles. The 9th Congress of European Societies of Plastic Reconstructive and Aesthetic Surgery, 2001.09.16-20, Rome

10. Kiyohara Takahiro,Masanobu Kumakiri,Sachio Kouraba,Hidenori Takahashi,Keiko Sakata,Takeo Kawasaki,Akiteru Takeuchi: A black nodule on the right forehead. The 12th Japan-Korea Joint Meeting of Dermatology, 2001.11.08-09, Tokyo
 

【国内学会】

1. 大久保佳子,杉原平樹,皆川英彦,井川浩晴,山本有平,川嶋邦裕,佐々木了. ホメオボックス遺伝子HOXD3アンチセンス発現ベクター導入によるヒト悪性黒色腫細胞のin vitro浸潤性の低下. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

2. 橋本敬、横山統一郎、武藤英生、大澤昌之: 上口唇に発生した腺様嚢胞癌の1例. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

3. Thinle Chodon,舟山恵美,杉原平樹,皆川英彦,井川浩晴,山本有平,川嶋邦裕,佐々木了: ケロイド由来線維芽細胞のアポトーシス耐性およびそのメカニズム. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

4. 安田聖人、金澤浩之、南本俊之,小池且弥、岸部麻里,太田友晴、佐々木健志: 当院における凍傷の治療経験. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

5. 桑原広昌,吉田哲憲,大野博和: 先天性上口唇正中瘻孔の1例. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

6. 古川洋志、佐々木了、山本有平、杉原平樹、皆川英彦、関堂充、小山明彦、堀内勝己、野村克、山下健一郎、岸田明博、古川博之、藤堂省: 生体部分肝移植における肝動脈再建の経験 -過去4年間の 検討-第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

7. 古川洋志,國分一郎,杉原平樹,皆川英彦,井川浩晴,山本有平,川嶋邦裕,佐々木了,藤田寿一,瀧本将人,葛巻暹: 悪性黒色腫におけるゲルソリン短縮体の発現. 第60回日本形成外科学会北海道地方会. 2001.01.27, 札幌

8. 山本有平、杉原平樹、皆川英彦、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、関堂充: 北海道大学形成外科における卒後教育システム. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

9. 山本有平、杉原平樹、皆川英彦、佐々木了、堤田新、舟山恵美、藤田英輝: 陳旧性顔面神経麻痺に対する総合的アプローチー第1報ー. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

10. 勝沼栄明,佐々木了,大久保佳子,森田昌宏,関堂充,堤田新,舟山恵美,坂本泰輔,藤井暁: Kasabach-Merrit症候群(KMS)の1例. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

11. 天海恵子、北村孝、鈴木裕一: 原発巣の自然消退および全身性の白班症を呈した悪性黒色腫の1例.第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

12. 木村中、林利彦、佐野法久、南本俊之、村尾尚規、内山英祐: 副耳下腺腫瘍の1症例. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

13. 林利彦、木村中、佐野法久、藤岡浩賢: ハイドロキシウレアによる難治性両下腿潰瘍の1症例. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

14. 武藤英生,村住昌彦,板谷純幸,森田昌宏,冨田文久: 深部静脈血栓症による皮膚潰瘍の1例. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

15. 鈴木裕一, 竹野巨一、内山英祐, 大澤昌之、本田耕一, 吉田哲也、巌文哉, 小山明彦: 人工真皮を用いた指尖部再建症例の検討. 第60回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.01.27, 札幌

16. 佐野法久、木村中、林利彦、藤岡浩賢、村尾尚規、内山英祐、杉原平樹: コンクリート急結剤による化学熱傷の三例. 第7回日本熱傷学会北海道地方会, 2001.02.17, 札幌

17. 大澤昌之,橋本敬,横山統一郎: 治療に困難をきたした顔面熱傷の経験. 第7回日本熱傷学会北海道地方会, 2001.02.17, 札幌

18. 清原隆宏、熊切正信、高橋秀典、浅野歩、竹内章晃、桑原広昌. 右足底の21 14mmの暗褐色斑. 第100回日本皮膚科学会総会, 2001.04.06-8, 東京

19. 川崎勇夫、清原隆宏、熊切正信、竹内章晃、上田孝典: Cutaneous extramedullary hematopoiesisの1例. 第100回日本皮膚科学会総会, 2001.04.06-8, 東京

20. 野平久仁彦、新冨芳尚、矢島和宜、大野博和、山本有平、杉原平樹: Free DIEP flapを用いた乳房再建の問題点とその対策. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

21. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、皆川英彦、佐々木了、村住昌彦、関堂充、古川洋志、森田昌宏、坂本泰輔、杉原平樹、山下徹郎、中嶋頼俊、上田倫弘、松井俊明、浅香雄一郎、栃原義之、細川正夫: 血管茎付き肩甲骨皮弁を用いた下顎再建術後の機能評価. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

22. 関堂充、山本有平、皆川英彦、佐々木了、古川洋志、杉原平樹、野平久仁彦、矢島和宣、新冨芳尚、竹野巨一、細川正夫、奥芝俊一、加藤紘之: 血管吻合を付加した食道全摘後の再建. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

23. 佐々木了,杉原平樹,大久保佳子,横山統一郎,畠真也: Nuss法の施行年齢に関する考察. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

24. 佐野法久、木村中、林利彦, 藤岡浩賢、古川洋志、杉原平樹: 臨床的に悪性黒色腫を疑ったカポジ肉腫の1例. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

25. 小浦場祥夫、吉田哲憲、竹内章晃、堀内勝己、山本有平、杉原平樹、熊切正信:Perifascial Areolar Tissue:PAT(仮称)移植の試み- 2. 移植PAF上への同時皮膚移植に関する検討-
第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

26. 大久保佳子,佐々木了,杉原平樹,堀内勝己,竹内章晃,藤井暁: 巨大色素性母斑に対する複合的レーザー治療の試み. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

27. 堤田新、皆川英彦、杉原平樹、山本有平、川嶋邦裕、吉田哲憲、桑原広昌、國分一郎: 当科における皮膚悪性黒色腫の切除範囲に関する検討. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

28. 山本有平,皆川英彦,関堂充,古川洋志,杉原平樹,前多一彦,吉田哲也: ”北大式”舌・嚥下筋群動的再建法の試み. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

29. 川嶋邦裕、森田昌宏、杉原平樹、井川浩晴、小山明彦、金澤浩之、巌文哉: 頭蓋骨外板移植による隆鼻術の検討. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

30. 吉田哲憲,桑原広昌,大野博和,杉原平樹,皆川英彦,國分一郎,竹野巨一: 鼠径リンパ節転移で発見された病期 III 2 悪性黒色腫の3例−特に転帰を中心として−. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

31. 木村中、林利彦、佐野法久, 畠真也、村尾尚規、齋藤亮、杉原平樹: 上眼瞼悪性腫瘍切除後の再建ー下眼瞼からの全層反転皮弁で再建した3例ー. 第44回日本形成外科学会総会・学術集会, 2001.04.11-13, 大阪

32. 桑原広昌,吉田哲憲,大野博和,皆川知広: <ビデオセッション> 放射線照射により切除範囲を縮小しえた顔面のメルケル細胞癌の2例. 第17回日本皮膚悪性腫瘍学会, 2001.05.11-12, 東京

33. 堤田新、大久保佳子、古川洋志、杉原平樹, 浜田淳一、守内哲也:ヒト悪性黒色腫における転写因子snailとE-cadherinの発現に関する検討. 第17回日本皮膚悪性腫瘍学会, 2001.05.11-12, 東京

34. 小浦場祥夫、竹内章晃、清原隆宏、川崎勇夫、徳力篤、熊切正信、杉原平樹: FDG-PETとsentinel lymphnode biopsyを用いたmalignant chondroid syringomaのstaging. 第17回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 2001.05.11-12, 東京

35. 清原隆宏、熊切正信、若原真美、小浦場祥夫、今村好章: sebaceous carcinoma in situの1例 第17回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 2001.05.11-12, 東京

36. 竹内章晃、小浦場祥夫、阪田啓子、徳力篤、川崎勇夫、澤井孝宏、高橋秀典、若原真美、井戸敏子、清原隆宏、熊切正信、桑原広昌: 熱傷瘢痕癌の7例. 第17回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 2001.05.11-12, 東京

37. 櫻井愛、清原隆宏、熊切正信、川崎勇夫、上田惠一、小浦場祥夫、竹内章晃: Malignant disseminated porokeratosisの1例. 第17回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 2001.05.11-12, 東京

38. 村井 茂, 木村 中、早坂登喜子: 顎裂骨移植部自家移植歯牙の移植および歯科矯正開始時期についての考察. 第25回日本口蓋裂学会・学術集会, 2001.05.28-29, 軽井沢

39. 林利彦、木村中、佐野法久、藤岡浩賢、内山英祐. コンクリート急結剤による化学損傷の経験. 第27回日本熱傷学会総会・学術集会, 2001.06.14-15, 岡山

40. 関堂充、山本有平、古川洋志、井川浩晴、杉原平樹: 遊離前外側大腿皮弁(ALT)により進行性片側顔面萎縮症を再建した一例. 第25回日本頭頚部腫瘍学会, 2001.06.20-22, 札幌

41. 小浦場祥夫、木村中、小山明彦、吉田哲憲、杉原平樹、熊切正信.: Extraskeletal mesenchymal chondrosarcoma of the neck. A case report. 第25回日本頭頸部腫瘍学会, 2001.06.20-22, 札幌

42. 木村中、林利彦、村尾尚規、内山英祐: 副耳下腺腫瘍の1例ーその手術手技に関してー. 第25回日本頭頸部腫瘍学会, 2001.06.20-22, 札幌

43. 若原真美、小浦場祥夫、竹内章晃、清原清隆、熊切正信: 後頭部に発症したAVMの1例. 第25日本頭頸部腫瘍学会, 2001.06.20-22, 札幌

44. 櫻井愛、清原隆宏、熊切正信、小浦場祥夫: 足底部悪性黒色腫に対するIFN- 局注時の疼痛緩和の試み. 日本皮膚科学会北陸地方会第389回例会, 2001.06.24, 金沢

45. 澤井孝宏、長谷川美紀、川崎勇夫、井戸敏子、清原隆宏、熊切正信、小浦場祥夫、竹内章晃: dermatofibroma with monster cellsの1例. 日本皮膚科学会北陸地方会第389回例会, 2001.06.24金沢

46. 安田聖人、金澤浩之、南本俊之、小池且弥、岸部麻里太田友晴、佐々木健志: 旭川厚生病院における凍傷の治療経験. 第10回日本臨床環境医学会総会, 2001.06.29, 旭川

47. 大久保佳子,川嶋邦裕,佐々木了,井川浩晴,藤岡浩賢,堀内勝己,橋本敬,桜井圭祐, 田中顕太郎,杉原平樹,澤村豊,吉野雅美: 頭蓋骨早期癒合症を合併したTreacher−Collins症候群の1例. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

48. 大澤昌之、竹内章晃、藤田英輝 横山統一郎、橋本敬: 動脈閉塞によると思われる筋壊死を伴った壊死性筋膜炎の一例. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

49. 金澤浩之、南本俊之, 安田聖人、山本有平: 背部に発生した表在性平滑筋肉腫の一例.
第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

50. 皆川知広,桑原広昌,吉田哲憲,大野博和: 放射線照射により切除範囲を縮小しえた顔面のメルケル細胞癌の2例. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

51. 関堂充、山本有平、古川洋志、横山統一郎、横山朋子、今井智浩、井川浩晴、杉原平樹: 遊離前外側大腿皮弁(ATL)を用いた進行性片側顔面委縮症の一例. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

52. 金澤浩之、南本俊之、安田聖人、里悌子、櫻井宏治、山本有平: 背部に発生した表在性平滑筋肉腫の一例. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

53. 佐々木健志、古川洋志、藤岡浩賢、田澤浩司、佐藤隆弘: Degloving injuryの治療経験. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

54. 南本俊之、金澤浩之、安田聖人、中野詩朗、野村克、井川浩晴、杉原平樹: メシル酸ガベキセート(FOY)による難治性潰瘍の一例. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14 盛岡

55. 板谷純幸, 竹野巨一、内山英祐, 堤田新、鈴木裕一: 指屈側の皮膚欠損に足趾底側より全層植皮を行った4例. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

56. 木村中、林利彦、勝沼栄明, 古屋和彦, 佐野法久: 顔面播種状粟粒性狼瘡の1例, 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

57. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、古川洋志、杉原平樹、坂村律生、小浦場祥夫、細川正夫、久須美貴哉、山下徹郎、中島頼俊、上田倫弘、渡邊昭仁: 重複癌における遊離皮弁を用いた再建症例の検討. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14 盛岡

58. 林利彦、木村中、勝沼栄明、村住昌彦、佐野法久: V-Y TFL Musculocutaneous Flapを用いた大転子部の褥瘡の治療. 第17回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会, 2001.07.14, 盛岡

59. 堤田新、大久保佳子、舟山恵美、山本有平、井川浩晴、山神暁子、杉原平樹, 浜田淳一、守内哲也:ヒトmelanoma細胞におけるE-cadherinの発現低下・消失. 第17回日本形成外科学会北海道・東北地方会, 2001.07.14, 盛岡

60. 川見健也、澤井孝宏、清原隆宏、熊切正信、小浦場祥夫、竹内章晃、今村好章、安斎眞一: 左外陰部から下腹部に及ぶリンパ管腫を思わせる腫瘍. 第17回日本皮膚病理組織学会, 2001.07.28 , 東京

61. 川崎勇夫、井戸敏子、山本由美子、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫、藤田知三: 周辺に色素斑を伴ったblue nevusの2例. 日本皮膚科学会北陸地方会第390回例会, 2001.09.02, 金沢

62. 徳力篤、櫻井愛、清原隆宏、熊切正信、小浦場祥夫、竹内章晃: Spindle cell SCCの1例. 日本皮膚科学会北陸地方会第390回例会, 2001.09.02, 金沢

63. 堤田新、浜田淳一、多田光宏、大久保佳子、守内哲也、細川眞澄男、杉原平樹:ヒトmelanoma細胞におけるE-cadherinの発現低下・消失. 第81回北海道医学大会腫瘍系分科会, 2001.09.08, 札幌

64. 竹野巨一, 板谷純幸、内山英祐, 鈴木裕一: 仙骨部褥瘡に起因した非クロストリジウム性ガス壊疽の2例. 第3回日本褥瘡学会, 2001.09.21-22, 京都

65. 林利彦,村住昌彦,木村中,佐野法久,勝沼栄明: V-Y TFL Musculocutaneous flap を用いた大転子部の褥瘡の治療. 第3回日本褥瘡学会, 2001.09.21−22, 京都

66. 堤田 新、浜田淳一、大久保佳子、青山哲也、多田光宏、杉原平樹、細川眞澄男、守内哲也: ヒトメラノーマ細胞におけるE-cadherinの発現低下・消失. 第60回日本癌学会総会, 2001.09.26-28横浜

67. 大久保佳子,浜田淳一,多田光宏,堤田新,高橋葉子,古内恵司,細川眞澄男,杉原平樹, 守内哲也: ホメオボックス遺伝子HOXD3アンチセンス発現ベクター導入によるヒトメラノーマ細胞の運動性低下と細胞骨格関連蛋白の発現増強. 日本癌学会, 2001.09.26-28, 横浜

68. 野平久仁彦、新冨芳尚、矢島和宜: 豊胸術の合併症とその対策、パネルディスカッション. 第24回日本美容外科学会総会, 2001.10.08, 沖縄

69. 野平久仁彦、新冨芳尚、矢島和宜: Lochwood's high-lateral-tension abdominoplastyの経験. 第24回日本美容外科学会総会, 2001.10.08, 沖縄

70. 横山統一郎、皆川英彦、山本有平、南本俊之、関堂充、堤田新、橋本敬、山神暁子、今井智浩: 先天性表皮水疱症(劣性栄養障害型)に合併した両足背の有棘細胞癌の1例. 第61回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.10.13, 札幌

71. 小浦場祥夫、坂本泰輔、竹内章晃、清原隆宏、熊切正信: 福井医大皮膚科におけるsentinel node biopsyの経験. 第61回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.10.13, 札幌

72. 小山明彦、西平順*、杉原平樹、井川浩晴、川嶋邦裕、佐々木了、大久保佳子、堀内勝己、舟山恵美、田中顕太郎、櫻井圭祐: 線維芽細胞を包埋培養したコラーゲンゲルの収縮におけるマクロファージ遊走阻止因子の関与. 第61回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.10.13, 札幌

73. 新冨芳尚: MVP flapの歴史と展望 第61回日本形成外科学会北海道地方会 2001.10.13札幌

74. 南本俊之、金澤浩之、内山英祐、安田聖人、小山明彦、杉原平樹: 壊死性筋膜炎の3例. 第61回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.10.13, 札幌

75. 板谷純幸, 竹野巨一、内山英祐, 鈴木裕一、佐藤英嗣: 手掌に発生したMicrocystic adnexal carcinomaの治療経験. 第61回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.10.13, 札幌

76. 木村中、林利彦、勝沼栄明, 山本有平、大久保佳子、齋藤亮: 唇裂患者に梨状孔骨欠損を認めた6例. 第61回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.10.13, 札幌

77. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、古川洋志、杉原平樹、山下徹郎、中嶋頼俊、栃原義之、上田倫弘、細川正夫: 無歯顎症例の下顎再建. 第61回日本形成外科学会北海道地方会, 2001.10.13, 札幌

78. 若原真美、小浦場祥夫、清原清隆、熊切正信、竹内章晃、高畠靖志: 後頭部に発症したAVMの1例第16回日本皮膚外科学会総会・学術集会, 2001.10.13-14, 広島

79. 舟山恵美、Thinle Chodon、杉原平樹、井川浩晴、山本有平: ケロイド由来線維芽細胞のアポトーシス耐性およびTGF-b1の関与. 第10回日本形成外科学会基礎学術集会, 2001.10.18-19, 東京

80. 堤田新、大久保佳子、舟山恵美、山本有平、井川浩晴、山神暁子、杉原平樹, 浜田淳一、守内哲也:ヒトmelanoma細胞における細胞間接着装置構成分子の発現低下・消失. 第10回日本形成外科学会基礎学術集会, 2001.10.18-19, 東京

81. 川嶋邦裕、井川浩晴、杉原平樹、佐藤嘉晃、岡本亨、日下部豊寿、梶井貴史、飯田順一郎: 唇顎口蓋裂術後変形に対する上顎骨仮骨延長と側方拡大の併用. 第19回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会, 2001.11.15-16, 横浜

82. 鈴木裕一、北村孝、天海恵子、斉藤亮: 口唇腫瘍切除後の再建法についての検討. 第58回釧路皮膚科医会, 2001.11.17, 釧路

83. 山本有平、堀内勝巳、矢島和宜、古川洋志、関堂充、佐々木了、杉原平樹、野平久仁彦、新冨芳尚:上肢慢性リンパ浮腫の治療成績 第2報:術前重症度分類と%RECによる術後評価法について. 第28回日本マイクロサージャリー学会, 2001.11.20-22, 山梨

84. 古川洋志, 佐々木了、山本有平、関堂充、皆川英彦、杉原平樹、野村克、山下健一郎、嶋村 剛、岸田明博、古川博之、藤堂省: 生体部分肝移植における肝動脈再建の経験. 第28回日本マイクロサージャリー学会, 2001.11.20-22, 山梨

85. 野平久仁彦、矢島和宜、新冨芳尚、山本有平、杉原平樹: マイクロサージャリーを用いた腹部皮弁による乳房再建ー再建外科と美容外科、二つの視点からの検討ー. 第28回日本マイクロサージャリー学会, 2001.11.21-22, 山梨

86. 矢島和宜、野平久仁彦、新冨芳尚、山本有平、佐々木了、関堂充、杉原平樹、細川正夫、渡邊昭仁:マイクロサージャリーを用いた食道重複癌再建症例の検討. 第28回日本マイクロサージャリー学会, 2001.11.21-22, 山梨

87. 安田聖人、古川洋志、下山則彦、望月充邦、舟山恵美: 放線菌感染が疑われた中手骨骨髄炎の一例.第46回道南医学会, 2001.11.23, 函館

88. 小山明彦、西平 順、舟山恵美、佐々木了、杉原平樹: 線維芽細胞包埋コラーゲンゲルの収縮におけるマクロファージ遊走阻止因子の役割. 第31回日本創傷治癒学会, 2001.12.06-07, 東京

89. 川崎勇夫、澤井孝宏、清原隆宏、熊切正信、坂本泰輔、小浦場祥夫: Epithelioid schwannomaの1例. 日本皮膚科学会北陸地方会第391回例会, 2001.12.09, 金沢