スタッフ

 △  1998  1999  2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017 

2011年 業績

I 著書

1. 山本有平:非回復性麻痺と後遺症の治療:顔面神経吻合術・移植術,101-103(日本顔面神経研究会編:顔面神経麻痺診療の手引−Bell麻痺とHunt症候群−,金原出版,東京)2011

2. 古川洋志,山本有平:胸壁・腹壁欠損の再建:胸壁欠損に用いる皮弁の選択. PEPARS 53,小林誠一郎編 全日本病院出版 1-8 2011

3. 小山明彦,舟山恵美,西澤典子,今井智子,佐藤嘉晃,岡本 亨,山本有平:【境界領域】口蓋裂治療のアップデート.耳鼻咽喉科展望 54,279-286,2011

4. 小山明彦,古川洋志,舟山恵美,林 利彦,齋藤 亮,山本有平:【小耳症 私の手術法】小耳症手術において自然な形態を得るための要点.形成外科 54,243-250,2011

5. 小浦場祥夫:デブリードマン.下肢救済のための創傷の治療とケア(大浦紀彦編),162-168,照林社,東京,2011

6. 小浦場祥夫:創傷被覆材・外用剤による創傷管理.下肢救済のための創傷の治療とケア(大浦紀彦編),194-204,照林社,東京,2011

7. 小浦場祥夫:創傷の滲出液とは?.治りにくい創傷の治療とケア(市岡滋,須釜淳子編),35-38,照林社,東京,2011

8. 小浦場祥夫:滲出液を管理する(1)Moist wound healing(湿潤環境下療法).治りにくい創傷の治療とケア(市岡滋,須釜淳子編),39-43,照林社,東京,2011

9. 林 利彦,小山明彦:Treacher-Collins症候群.PEPARS 55,小室裕造編 全日本病院出版 63-69,2011

II 綜説

1. 吉田哲也,山本有平:当科における糖尿病性足病変の治療方針.創傷 2, 1-10,2011

2. 小浦場祥夫:非固着性吸水パッドによる在宅褥瘡褥瘡治療.難病と在宅ケア 17(7),56-59,2011

3. 小浦場祥夫:慢性創傷の創傷管理〜Wound Bed Preparationの実践と問題点〜.ALmedia 15(3),4-10,2011

III 原著

(和文)
1. 古川洋志,斎藤 亮,大澤昌之,林 利彦,関堂 充,山本有平:上肢リンパ浮腫のリンパ管静脈移植術(MLVI)と圧迫療法:連続した5症例.日本マイクロサージャリー学会会誌 24,233-239,2011

2. 舟山恵美,山本有平,小山明彦,古川洋志,林 利彦:北海道大学における整容・美容外科診療 大学病院の果たす役割.日形会誌 31,619-627,2011

3. 舟山恵美,井川浩晴,西澤典子,小山明彦,山本有平:Hemifacial Microsomiaにおける鼻咽腔閉鎖機能不全〜関連因子の解析.日形会誌 31,735-740,2011

4. 皆川知広,安居 剛,齋藤 亮,石川耕資:Moving window法による臍突出・腹壁弛緩一期的形成術.形成外科 54,1060-1063,2011

(欧文)
1. Furukawa H., Osawa M., Saito A, Hayashi T., Funayama E., Oyama A., Sekido M., Yamamoto Y. : Microsurgical lymphaticovenous implantation targeting dermal lymphatic backflow using indocyanine green fluorescence lymphography in the treatment of postmastectomy lymphedema. Plast Reconstr Surg 127, 1804-11, 2011

2. Furukawa H., Hayashi T., Saito A., Oashi K., Yamamoto Y. : Sentinel lymph node biopsy using real-time fluorescence navigation with indocyanine green in cutaneous head and neck / lip mucosa melanomas. The Canadian J Plast Surg 19, Suppl 80A, 2011

3. Funayama, E., Sasaki, S., Oyama, A., Hiroshi, F., Hayashi, T., Yamamoto, Y.: How do the type and location of a vascular malformation influence growth in Klippel-Trénaunay syndrome?. Plast Reconstr Surg 127, 340-346, 2011

4. Minagawa, T., Maeda, T., Shioya, R.: Esthetic and safe lower lip reconstruction of an asymmetric defect due to cancer resection: A modified Webster method combined with a nasolabial flap. J Oral Maxillofac Surg 69(6), e256-e259, 2011

5. Calabrese, L., Saito, A., Navach, V., Bruschini, R., Saito, N., Zurlo, V., Ostuni, A., Garusi, C.: Tongue reconstruction with the gracilis myocutaneous free flap. Microsurgery 31, 355-359, 2011

IV 症例報告

(和文)
1. 桑原広昌,北村 孝,川副尚史,前田 拓,古川洋志:悪性黒色腫におけるICG蛍光法によるセンチネルリンパ節生検.Skin Cancer 26, 55-58, 2011

2. 桑原広昌,北村 孝,山尾 健,前田 拓,安居 剛: 潰瘍化したnecrobiosis lipoidicaの1例. 創傷 2, 137-140, 2011

3. 皆川知広,前田 拓,塩谷隆太:Webster法変法による下口唇癌切除後非対称性全層欠損の再建手術−有棘細胞癌2例の治療経験−.形成外科 54, 65-72, 2011

4. 皆川知広,佐藤千草,塩谷隆太:フッ化水素酸による母指化学損傷の治療経験:緊急的皮下ポケットの適応と有用性.創傷 2, 128-132, 2011

5. 坂本泰輔,大野健太郎,佐藤健一,高橋紀久子,蕨 雄大:若年男性眼瞼皮膚弛緩症の2例.形成外科 54,541-546,2011

6. 石山誠一郎,佐々木了,岩嵜大輔,長尾宗朝,古川洋志:頚部食道再建後の咽頭皮膚瘻に対するシリコン製咽頭チューブの使用経験.創傷 2, 177-181, 2011

7. 藤田宗純,堀内勝己,川嶋邦裕,吉田哲憲,池田 光,深澤雄一郎;放射線治療後の局所再発に対する外科的治療で機能温存できた乳房外Paget病の2例.Skin Cancer 26:79-84,2011

8. 藤田宗純,堀内勝己,川嶋邦裕,吉田哲憲,古川洋志;BCG併用により多発遠隔リンパ節転移が消退した悪性黒色腫の1例.日本形成外科学会誌 31:387-392,2011

9. 岩嵜大輔,佐々木了,長尾宗朝,石山誠一郎,山本有平:粟粒結核を併発し長期間の保存的治療を余儀なくされた胸骨骨髄炎の1例.創傷 2, 171-176, 2011

10. 石川耕資,皆川知広,安居 剛,森 達也,菅野貴行,青柳俊紀,川口 愛:尿膜管膿瘍手術に伴う臍欠損に対する一期的造臍術の治療経験.旭川厚生病院医誌 20, 109-112,2010

(欧文)
1. Furukawa H., Sasaki S., Oyama A., Hayashi T., Funayama E., Saito N., Yamamoto Y. : Ethanol sclerotherapy with 'injection and aspiration technique' for giant lymphatic malformation in adult cases. J Plast Reconstr Aesthet Surg 64, 809-11, 2011

2. Minagawa T, Yamao T, Shioya R: Spindle cell hemangioendothelioma of the temporal muscle resected with zygomatic osteotomy: A case report of an unusual intramuscular lesion mimicking sarcoma. Case Report in Surgery vol. 2011,article ID 481654, 2011

3. Minagawa T, Shioya R, Sato C, Shichinohe R, Yasui G, Ishikawa K, Takahashi H: Advanced epithelioid malignant peripheral nerve sheath tumor showing complete response to combined surgery and chemotherapy: A case report. Case Report in Oncological Medicine vol. 2011,article ID 705345, 2011

4. Minagawa T, Shioya R, Yamao T, Sato C, Maeda T: Correction of anophthalmic enophthalmos with a three-staged procedure: Two case reports. Case Reports in Surgery vol. 2011,article ID 731259, 2011

5. Saito A, Furukawa H, Hayashi T, Oyama A, Funayama E, Yamamoto Y: Preliminary report of preoperative assessment of anterolateral thigh flap perforators using real-time virtual sonography system. Microsurgery 31, 499-501, 2011

6. Saito A, Furukawa H, Hayashi T, Oyama A, Funayama E, Yamamoto Y: Intraoperative color Doppler sonography in the elevation of anterolateral thigh flap. Microsurgery 31, 582-583, 2011

V その他

1. 大浦武彦,高橋 誠,小浦場祥夫,村上知里:10周年記念日本褥瘡学会北海道地方会学術集会ルポ シンポジウム ずれと圧が褥瘡に及ぼす影響ほか.ベストナース5月号,6-8,2011

2. 古川洋志:先代築いた信頼を次代へ. キャンパス. 北海道医療新聞(週刊)(2011.4.8 1874号)

3. 小浦場祥夫:第13回日本褥瘡学会 局所陰圧閉鎖療法の応用進む〜フォーム材不使用の簡易陰圧閉鎖療法〜適度な湿潤環境で壊死組織の自己融解促進.Medical Tribune 44(42),40,2011

4. 小浦場祥夫:日本褥瘡学会北海道地方会学術集会 ランチョンセミナー1 正しいポジショニングで「ずれ」排除 足の褥瘡には,手で触り血流チェックを!ベストナース5月号,13-15,2011

5. 吉田哲也:患肢温存手術について,苫小牧ケーブルテレビ,2011.7.13


(地方会)
1. 小山明彦,舟山恵美,古川洋志,林 利彦,山本有平:Francoise FIRMINの小耳症治療コンセプトの紹介とわれわれの経験.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

2. 小山明彦,舟山恵美,古川洋志,林 利彦,齋藤 亮,山本有平:小耳症再建耳介の知覚回復:皮下茎の重要性.第27回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会,青森,2011.6.25.

3. 古川洋志,大澤昌之,齋藤 亮,大芦孝平、小浦場祥夫、林 利彦,山本有平,関堂 充、堤田 新: センチネルリンパ節生検とリンパ管静脈移植術:リンパ管の可視化技術の進歩.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

4. 古川洋志,林 利彦,岩嵜大輔,本田 進,蕨 雄大,大芦孝平,山本有平,齋藤 亮,大澤昌之: ICG蛍光リンパ管造影を用いて二回目のリンパ管静脈移植術(MLVI)を施行した上肢リンパ浮腫症例の検討.第27回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会,青森,2011.6.25.

5. 舟山恵美,山本有平,古川洋志,小山明彦,林 利彦:北海道大学形成外科における「整容・美容外科」の現状〜大学病院の果たす役割.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

6. 藤井 暁,江平まり子,大谷秀和:超早期手術により手指温存できた熱圧挫傷の1例, 第18回日本熱傷学会北海道地方会, 札幌市, 2011.11.5

7. 南本俊之,一村公人,藤井明人,安藤嘉朗,中村 馨,俵敏弘,武山佳洋,岡本博之,井上弘行,葛西毅彦,文屋尚史,佐久間智子,林 利彦:当院で経験した広範囲頭皮剥脱創の1例. 道南医学会, 函館, 2011.11.19

8. 吉田哲也,高橋紀久子:トラフェルミン使用により色素脱失が発生した小児熱傷創について.第18回日本熱傷学会北海道地方会,札幌市,2011.11.5

9. 坂本 泰輔,大野 健太郎,佐藤 千草,高橋 紀久子,西谷純平:進行性全身性強皮症による四肢末梢壊死の治療経験.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

10. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:頭頚部皮膚・口唇・眼瞼メラノーマにおける原発部位別リンパ流の検討.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

11. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:血液凝固異常患者に対するマイクロサージャリーの経験.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

12. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:遊離腓骨皮弁を用いた下顎再建と義歯装着までの治療について.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

13. 村尾尚規,林 利彦,齋藤 亮,舟山恵美,小山明彦,古川洋志,山本有平:Tリンパ球とケロイド線維芽細胞の相互作用についての検証.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

14. 村尾尚規,小山明彦,舟山恵美,林 利彦,大澤昌之,佐々木了,山本有平:当科におけるBinderoid cleft lip/palateの症例の検討.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

15. 村尾尚規,舟山恵美,小山明彦,林 利彦,山本有平:口蓋裂を合併したOculo-auriculo-vertebral spectrum症例の検討.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

16. 齋藤典子,西谷純平,石山誠一郎,長尾宗朝,岩嵜大輔,藤田宗純,石川耕資,佐々木了:血管奇形ではなかった症例の検討.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

17. 齋藤 亮、皆川英彦、古川洋志、林 利彦、山本有平:前外側大腿皮弁の挙上における術中カラードップラーの使用経験、第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

18. 大芦孝平,林 利彦,古川洋志,山本有平,木村 中,親松 宏:仙骨部から骨盤内へのリンパ流に関する検討.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

19. 大芦孝平,林 利彦,古川洋志,久保田佳奈子,山本有平:有棘細胞癌症例の骨盤内リンパ節郭清に関する検討.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

20. 大芦孝平,古川洋志,大澤昌之,山本有平:新たなリンパ浮腫モデルの開発:マウス後肢リンパ浮腫の予備的検討.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

21. 蕨 雄大,齋藤 亮,林 利彦,古川洋志,山本有平:顔面神経麻痺による神経信号入力変化をRNAで捉える-顔面表情筋mRNA発現の定量的評価-(第1報).第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

22. 池田正起,古川洋志,山本有平,齋藤亮,林利彦,久保田佳奈子,山田洋介:Muir-Torre syndromeに合併した鼻尖部有棘細胞癌の治療経験. 第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

23. 大野健太郎,坂本泰輔,高橋紀久子,佐藤千草,小浦場祥夫:当院で経験したメルケル細胞癌6例の検討.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

24. 藤田宗純,大澤昌之,塩谷隆太:不全正中唇裂を伴うoral-facial-digital症候群Type2の1例.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

25. 藤田宗純,佐々木了,石川耕資,岩嵜大輔,高見麻衣子:Familial multiple lipomatosisの1例.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

26. 佐藤千草,内山英祐,桑原広昌,本田耕一,小浦場祥夫:家庭用漂白剤で受傷した化学損傷の1例. 第81回日本形成外科学会北海道地方会, 札幌, 2011.2.19

27. 安居 剛,皆川知広,石山誠一郎,石川耕資:鼻骨血管腫に対する切除および整容的再建手術.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

28. 川副尚史,木村 中,塩谷隆太,佐久間智子:左耳下腺原発の粘表皮癌が左頬部皮膚に浸潤した一例.第27回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会,青森,2011.6.25

29. 川副尚史,木村 中,塩谷隆太,佐久間智子,池田 仁,杉野まり子,野崎 愛:耳下腺原発の粘表皮癌が皮膚に浸潤した1例.第64回道南医学会,函館,2011.11.19

30. 野崎 愛,川嶋邦裕,堀内勝己,小林博子,吉田哲憲,前田 拓;胸部に生じた巨大な隆起性皮膚繊維肉腫の一例;第27回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会,青森,2011.6.25.

31. 野崎 愛,川嶋邦裕,堀内勝己,小林博子,吉田哲憲;保冷剤による大腿部凍傷の一例;第18回日本熱傷学会北海道地方会,2011年11月5日,札幌

32. 前田 拓,櫻井圭祐,村尾尚規:坐位を再現した3D-CTでの坐骨形態評価を含めた坐骨部褥瘡の集学的治療.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

33. 前田 拓,堀内勝己,川島邦裕,七戸龍司,吉田哲憲;MRSA化膿性股関節炎に対し大腿部筋弁で再建した一例;第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

34. 佐久間智子,木村 中,川副尚史,塩谷隆太,池田 仁:糖尿病性足潰瘍に発生したverrucous carcinomaの1例.第64回道南医学会,函館,2011.11.19

35. 石川耕資,佐々木了,齋藤典子,長尾宗朝,石山誠一郎,岩嵜大輔,藤田宗純:血管奇形に対するICGを用いた可視化硬化療法の経験.第30回日本レーザー医学会北海道地方会,札幌市,2011.10.22

36. 石川耕資,佐々木了,藤田宗純,石山誠一郎:小陰唇嚢胞性リンパ管奇形の1例.第81回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.2.19

37. 石川耕資,佐々木了,齋藤典子,石山誠一郎,岩嵜大輔,長尾宗朝:慢性疼痛に難渋した側頭部静脈奇形の1例.第27回日本形成外科学会北海道・東北支部学術集会,青森市,2011.6.25

38. 石川耕資,佐々木了,齋藤典子,長尾宗朝,石山誠一郎,岩嵜大輔,藤田宗純:体幹に発生したRICH(rapidly involuting congenital hemangioma)の経験.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

39. 小林博子,堀内勝己,野崎 愛,川嶋邦裕,吉田哲憲;造血幹細胞移植後の慢性皮膚GVHDに生じた難治性下腿潰瘍の1例.第82回日本形成外科学会北海道地方会,札幌市,2011.10.15

VII 研究会・講演会

1. 佐々木了,大澤昌之,桑原広昌,齋藤 亮,堀内勝己,皆川知広,村尾尚規:エキスパートから学ぶ真皮縫合.第3回日本創傷外科学会総会・学術集会ハンズオンセミナー,札幌市,2011.7.9

2. 古川洋志、佐々木了、山本有平:動静脈奇形の診断と治療.第3回血管腫・血管奇形講習会 名古屋 2011.6.9.

3. 吉田哲也:重症虚血肢と糖尿病足病変の治療〜地域の役割〜.静内フットケアセミナー講演会,静内,2011.9.27

4. 吉田哲也,高橋周子:トラフェルミン使用により色素脱失が発生した小児熱傷創について.胆振創傷治癒研究会,苫小牧,2011.11.18

5. 坂本泰輔,大野健太郎、高橋紀久子、佐藤千草、西谷純平:肥満症に伴うリンパ管炎、リンパ浮腫の治療経験.第6回 胆振創傷治療研究会.2011.5.27

6. 林 利彦,古川洋志,山本有平:頭頚部メラノーマのSLNBの困難と解決法−ICG蛍光イメージングの有用性−.第12回インターフェロン・メラノーマ・カンファレンス,札幌市,2011.4.23

7. 林 利彦, 古川洋志, 山本有平:センチネルリンパ節生検における耳下腺取扱いについての指針. 平成23年度第1回皮膚悪性腫瘍班会議(旧メラノーマ班会議),東京都,2010.10.16

8. 林 利彦, 古川洋志, 山本有平:頭頚部皮膚メラノーマにおけるICG蛍光法を併用したSLNBの有用性と頭頚部皮膚メラノーマのリンパ流の特性.第13回SNNS研究会学術集会,東京都,2011.12.2-3

9. 皆川知広:症例提示;指尖部掌側斜め切断症例,アキレス腱露出症例.第32回旭川手の外科を考える会,旭川市,2011.3.10

10. 内山英祐:応急処置・救急体制の整備〜創傷の手当について.平成23年度養護教諭10年経験者講習,札幌市,2011.8.8

11. 内山英祐:下肢難治性潰瘍の診断と治療.南一条病院院内講演会,札幌市,2011.8.9

12. 内山英祐:下肢難治性潰瘍の診断と治療.第5回十勝創傷治癒を考える会,帯広市,2011.11.18

13. 内山英祐:当院におけるフットケアの実際.『動脈硬化性血管疾患の治療とケア』クリニカルセミナー,札幌市,2011.11.29

14. 池田正起,村尾尚規,林 利彦,山本有平:ケロイドに対する抗線維化薬の応用. 第6回瘢痕ケロイド研究会,東京都,2011.8.28

15. 藤田宗純,佐々木 了,高見麻衣子,石山誠一郎,岩嵜大輔,長尾宗朝:骨内血管奇形に対する骨髄穿刺針を用いた透視下硬化療法.第16回形成外科手術手技研究会,大阪市,2011.2.5

16. 石川耕資,佐々木 了,齋藤典子,石山誠一郎,岩嵜大輔,藤田宗純,長尾宗朝:血管奇形の診断のもと、硬化療法を施行した他疾患3症例の経験.第8回血管腫・血管奇形研究会,名古屋市,2011.7.16

VIII シンポジウム,パネルディスカッション,ワークショップ等の企画,司会・座長

1)企画
(全国学会)
1. 山本有平:「ガイドラインシンポジウムI:皮膚軟部腫瘍」,第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

(地方会)
1. 山本有平:「北海道における足病領域医療の現状と今後の展開」,日本下肢救済・足病学会北海道地方会創立記念学術集会,札幌,2011

2. 山本有平,北海道形成外科フォーラム「北の大地2011」,札幌,2011

2)司会・座長
(全国学会)
1. 山本有平:招待講演「The complex thoracic reconstruction of locally advanced cancer」,第3回日本創傷外科学会学術集会,札幌,2011.7.8-9

2. 山本有平:Japan-Korea Session 2, 第34回日本美容外科学会,福岡,2011

3. 山本有平:特別セッション「形成外科医としてこの領域を研究する理由とは?」, 第20回日本形成外科学会基礎学術集会,東京都,2011.10.6-7

(地方会)
1. 山本有平:特別講演「糖尿病性足潰瘍の病態(神戸分類)と治療」,日本下肢救済・足病学会北海道地方会創立記念学術集会,札幌,2011


VI 学会発表

1)特別講演
(国際・国外学会)
1. Furukawa H., Hayashi T., Saito A., Oashi K., Yamamoto Y. : Invited Faculty and Keynote Presentation: Sentinel lymph node biopsy using real-time fluorescence navigation with indocyanine green in cutaneous head and neck / lip mucosa melanomas. The 16th World Congress of the International Confederation for Plastic, Reconstructive and Aesthetic Surgery, Vancouver, Canada, 2011.5.25

(全国学会)
1. 山本有平:「手術手技セミナー:非回復性麻痺と後遺症への形成外科手術〜顔面神経麻痺治療の手引き〜」 第34回日本顔面神経研究会,東京,2011

2. 小浦場祥夫:ランチョンセミナー2 Limb Salvageとフットケアのトータルマネージメント〜予防・アセスメントから最新治療まで〜 演題2 下腿・足病変の治療はここがポイント!〜血行再建後のチームアプローチ〜.第3回日本下肢救済・足病学会学術集会,横浜市,201.5.13

3. 小浦場祥夫:ランチョンセミナー4 静脈性潰瘍の病態と治療〜弾性包帯を使った保存的治療から再生医療まで〜.第31回日本静脈学会総会,仙台市,2011.6.30-7.1

4. 小浦場祥夫:ランチョンセミナーLS6 創傷管理レベルアップ講座〜ここまで使える,ハイドロファイバー!〜.第13回日本褥瘡学会学術集会,福岡市,2011.8.26-27

5. 山尾 健:ランチョンセミナー「広範囲熱傷治療における自家培養表皮の臨床応用」北海道大学病院における臨床例.第3回日本創傷外科学会総会・学術集会,北海道,2011.7.8

(地方会)
1. 山本有平:「あなたは free flap ができますか?」 第16回徳島形成外科集談会, 徳島,2011

2. 小浦場祥夫:ランチョンセミナー ギモン解決!褥瘡が治るしくみ,治らないしくみ.10周年記念日本褥瘡学会北海道地方会学術集会,札幌市,2011.3.26

3. 小浦場祥夫:ランチョンセミナー2 モイストウンドヒーリングを究める!〜ドレッシング材を用いたワンランク上の滲出液管理〜.日本褥瘡学会第8回九州地方会学術集会,久留米市,2011.5.14

(その他)
1. 小浦場祥夫:ランチョンセミナー ギモン解決!褥瘡が治るしくみ,治らないしくみ.10周年記念日本褥瘡学会北海道地方会学術集会,札幌市,2011.3.26

2. 小浦場祥夫:ランチョンセミナー2 モイストウンドヒーリングを究める!〜ドレッシング材を用いたワンランク上の滲出液管理〜.日本褥瘡学会第8回九州地方会学術集会,久留米市,2011.5.14

3. 小浦場祥夫:特別講演 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上のウンドマネジメント.2011 Spring Seminar 熊本 創傷・褥瘡ケアセミナー,熊本市,2011.5.7

4. 小浦場祥夫:講演1 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上のウンド・マネジメント.2011 Spring Seminar 四国創傷セミナー in 高松,名古屋市,2011.5.15

5. 小浦場祥夫:講演1 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上の創傷管理・感染管理.広島創傷管理セミナー 最新版,広島市,2011.5.28

6. 小浦場祥夫:講演1 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上のウンド・マネジメント.2011創傷管理セミナー in 岡山,岡山市,2011.6.25

7. 小浦場祥夫:講演1 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上の創傷管理〜褥瘡から足・下腿潰瘍まで,日常のギモンをすべて解決!〜.2011北海道セミナー in 旭川,旭川市,2011.7.2

8. 小浦場祥夫:講演 ギモン解決!褥瘡が治るしくみ,治らないしくみ.褥瘡ケアセミナー in 埼玉,さいたま市,2011.7.16

9. 小浦場祥夫:講演 実践!ドレッシング材を究めてワンランク上のウンドマネジメント.2011 Wound Management Seminar in Tokyo,東京都,2011.7.23

10. 小浦場祥夫:第3部 ギモン解決!褥瘡が治るしくみ,治らないしくみ.褥瘡ケアセミナー in 名古屋,名古屋市,2011.8. 6

11. 小浦場祥夫:講演 何ができる?ここまでできる!本気で取り組む足・下腿の創傷治療.Expert Seminar 2011 in Tokyo,東京都,2011.9.3

12. 小浦場祥夫:講演 ギモン解決!褥瘡が治るしくみ,治らないしくみ.褥瘡ケアセミナー in 釧路,釧路市,2011.9.17

13. 小浦場祥夫:講演 ギモン解決!褥瘡が治るしくみ,治らないしくみ.褥瘡ケアセミナー in 茨城,水戸市,2011.10.15

14. 小浦場祥夫:創傷治療の感染予防.第5回多摩地区下肢救済フットケア研究会,三鷹市,2011.11.19

15. 小浦場祥夫:第三講 なっとく!褥瘡が治るしくみ,治らない理由〜なるほど!アクアセルAgとバーシバXCはこう使う〜.第1回東北CNC褥瘡トータルケアセミナー 褥瘡ケア最前線! IN 岩手,盛岡市,2011.11.26

16. 小浦場祥夫:講演 難治性潰瘍治療の"質"を上げよう!〜正しい知識でスマートに創傷管理を〜.スミス・アンド・ネフュー 北海道クリスマスセミナー,札幌市,2011.12.17

17 小浦場祥夫:ハイドロファイバー アドバンスド講座 ハイドロファイバー〜アクアセルAg/バーシバXC.ラウンドテーブル東京,東京都,2011.12.11

2)宿題報告
3)教育講演
1. 古川洋志、林 利彦、山本有平: センチネルリンパ節生検.日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医第3回セミナー,東京, 2011.10.7 

2. 小浦場祥夫:治療(ドレッシング,軟膏治療). 日本褥瘡学会公認第1回北海道地方会教育セミナー,札幌市,2011.3.25

4)シンポジウム
(全国学会)
1. 古川洋志,小山明彦,齋藤 亮,林 利彦,山本有平,関堂 充: シンポジウム4 上顎再建―整容的改善への挑戦―:上顎再建におけるMaxillary buttress再建の意義と術式に関する検討 ―長期経過からみた問題点―.第35回日本頭頸部外科学会 名古屋 2011.6.9.

2. 古川洋志、齋藤 亮、林 利彦、蕨 雄大、七戸龍司、山本有平.:シンポジウム3 ネットワーク型再建による耳下腺癌切除後の顔面神経即時再建:頸神経ワナ翻転法、ALT皮弁内外側大腿皮神経移植の試み.第38回日本マイクロサージャリー学会学術集会 新潟 2011.11.11

3. 小浦場祥夫:シンポジウム「ずれと圧が褥瘡に及ぼす影響」 "ずれ"が創傷治癒に与える影響.10周年記念日本褥瘡学会北海道地方会学術集会,札幌市,2011.3.26

4. 小浦場祥夫,内山英祐,桑原広昌,本田耕一,本間之子,越田亮司,佐藤勝彦,浦沢一史:シンポジウム7 下肢救済とフットケア:時計台記念病院におけるCLI治療〜ゼロからスタートしたチーム発足5年を振り返って〜.第52回日本脈管学会総会,岐阜市,2011.10.20-21

5. 林 利彦,村尾尚規,池田正起,小山明彦,舟山恵美,古川洋志,山本有平:ケロイド・肥厚性瘢痕に対する多角的視点からの研究/臨床の実践―当科におけるケロイド研究の歴史−.第20回日本形成外科学会基礎学術集会,東京都,2011.10.6-7

6. 林 利彦,古川洋志,皆川知広,山本有平:下顎再建後の咀嚼機能と整容効果における義歯の役割−本当に再建後義歯側で咀嚼しているのか?-.第38回日本マイクロサージャリー学会学術集会,新潟市,2011.11.10-12

5)パネルディスカッション
(全国学会)
1. 山本有平:「美容外科の Up-to-date」美容外科の Up-to-date:国公立大学病院における抗加齢医療〜整容・美容外科,第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

2. 古川洋志,大芦孝平,齋藤 亮,林 利彦,山本有平,関堂 充,大澤昌之: パネルディスカッションI 原発性リンパ浮腫 斑研究結果報告と最新の治療:ICG蛍光リンパ管造影によるdermal lymphatic back-flowを標的としたリンパ管静脈移植術.第54回日本形成外科学会総会・学術集会 徳島 2011.4.13

3. 古川洋志、舟山恵美、小山明彦、堤田 新、山本有平、佐々木了:パネルディスカッション 当科におけるKlippel-Trenaunay syndromeの分析 -脈管奇形の種類・局在が肢成長に及ぼす影響-.第8回血管腫・血管奇形研究会 名古屋 2011.6.9.

4. 古川洋志、林利彦、皆川知広、舟山恵美、小山明彦、山本有平、佐々木了、齋藤典子:パネルディスカッションI 頭顔面Vascular Malformationへの治療戦略―「手術」と「硬化療法」によりどこまで治療できるか.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 東京 2011.11.24

5. 小山明彦:小耳症術後ドレッシング:われわれの工夫.第3回日本創傷外科学会,札幌市,2011.7.8

6. 堀内勝己,野崎 愛,前田 拓,藤田宗純,小林博子,川嶋邦裕,吉田哲憲:『下肢〜足切断術の新しいアプローチ』下肢大切断時における術後鎮痛.第3回日本創傷外科学会学術集会,札幌,2011.7.8-9

7. 林 利彦,村尾尚規,池田正起,山本有平: ケロイド/肥厚性瘢痕切除後の早期ステロイド局注/外用療法.第3回日本創傷外科学会学術集会,札幌,2011.7.8-9

6)ワークショップ
1. 小浦場祥夫,安田聖人,坂本泰輔,山本有平:人工真皮をキャリアとして用いた難治性下腿潰瘍に対する自家骨髄全血移植によるwound bed regeneration.第3回日本創傷外科学会総会,札幌市,2011.7.8-9

7)座談会

8)主題
1. 小浦場祥夫,内山英祐、本田耕一:テーマ演題1 エコな工夫:フォームを用いない簡易式陰圧閉鎖療法による糖尿病性感染・壊疽の治療.第26回日本皮膚外科学会総会,富山市,2011.8.21-22

2. 小浦場祥夫,内山英祐,桑原広昌,本田耕一,本間之子,越田亮司,佐藤勝彦,浦沢一史:主題1 慢性創傷の治癒促進:創傷外科と血管内治療によるCLIの集学的治療〜時計台記念病院におけるチーム発足治療5年を振り返って〜.第41回日本創傷治癒学会総会,名古屋市,2011.12.5-6

9)一般発表
(国際学会)
1. Kouraba S, Yasuta M, Uchiyama E, Honda K, Kumakiri M, Yamamoto Y.: Efficacy and safety of topical b-FGF treatment for suppression of scar hypertrophy in infantile deep dermal burn; a report of three cases. 1st International Symposium Pediatric Wound Care, Rome, Italy, 2011.10.27-29

2. Akira Saito. Intraoperative Color Doppler Sonography in elevation of ALT flap. 8th Pyrenean meeting. Kitzbühel, Austria, 2011. 1.25-1.29

3. Akira Saito. Preoperative assessment of ALT flap perforators by real-time virtual sonography. 8th Pyrenean meeting. Kitzbühel, Austria, 2011. 1.25-1.29

(全国学会)
1. 小山明彦,舟山恵美,古川洋志,林 利彦,山本有平:片側唇顎裂に対する術前矯正と顎裂部歯肉骨膜形成の短期成績.第35回日本口蓋裂学会,新潟,2011.5.25-26

2. 小山明彦,舟山恵美,古川洋志,林 利彦,齋藤 亮,山本有平:小耳症再建耳介の知覚の変化.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

3. 小山明彦,舟山恵美,古川洋志,林 利彦,齋藤 亮,山本有平:Treacher-Collins症候群の頭髪低位小耳症に対するhinged mastoid fascial flapを用いた耳介再建.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

4. 小山明彦,舟山恵美,古川洋志,林 利彦,山本有平:皮下茎は小耳症耳介再建術後の知覚回復を促進する.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会,東京都,2011.11.24-25

5. 小山明彦,舟山恵美,古川洋志,林 利彦,山本有平:頭髪低位小耳症に対するhinged mastoid fascial flapを用いた耳介再建.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会,東京都,2011.11.24-25

6. 古川洋志,林 利彦,大芦孝平,村尾尚規、池田正起、石山誠一郎、齋藤 亮,山本有平:ICG蛍光リンパ管造影を用いた頭頸部悪性国職種in-transit転移の切除の試み.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

7. 古川洋志,齋藤 亮,林 利彦,蕨 雄大、七戸龍司,村尾尚規、山本有平、関堂 充: 当科における過去8年の胸壁再建に用いた皮弁の検討.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

8. 舟山恵美,小山明彦,佐々木 了,山本有平,林 利彦:Millard変法 vs Fisher変法〜当科における初回口唇形成術の短期経過.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

9. 舟山恵美,小山明彦,佐々木 了,岡本 亨,佐藤嘉晃,林 利彦,山本有平:唇顎裂に対する術前顎矯正の試み〜臼歯部・口蓋のみで接触する術前顎口蓋矯正プレートの顎形態に対する効果.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

10. 小浦場祥夫,内山英祐,佐藤千草,桑原広昌,本田耕一:足のQOLを考慮したMTP関節部での足趾切断術の工夫.第16回日本形成外科手術手技研究会,高槻市,2011.2.5

11. 北村 孝, 本間豊大,西谷純平:再発を繰り返し悪性化の転帰を辿った皮膚混合腫瘍の1例.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京都,2011.11.24

12. 小浦場祥夫,浦沢一史,本田耕一,内山英祐,桑原広昌,佐藤勝彦,越田亮司,本間之子:Wound Bed Preparationの重症虚血肢への応用−改変TIME理論を用いた創傷ケア−.第9回日本フットケア学会総会・学術集会,福岡市,2011.2.12-13

13. 小浦場祥夫,内山英祐,桑原広昌,本田耕一:重症虚血肢治療のチームアプローチにおける創傷外科医の役割-時計台記念病院での治療方針-.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.4.13-15

14. 小浦場祥夫:末期関節リウマチにより自己処置不能の静脈性下腿潰瘍に対し週1回の外来通院治療を試みた1例.第20回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会,金沢市,2011.5.21-22

15. 小浦場祥夫:重症虚血肢の創傷管理―改変TIMEコンセプト試案によるWound Bed Preparation-.第20回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会,金沢市,2011.5.21-22

16. 南本俊之, 佐久間智子, 水木猛夫, 岩尾あかね, 古川尚恵, 本田 進: 当科で行っている持続陰圧による難治性皮膚潰瘍の治療に関して. 第29回日本臨床皮膚外科学会総会・学術集会, 沖縄, 2011.2.25-26

17. 吉田哲也,煖エ紀久子,本田 進,岩井里子,山本有平:顔面深達性II度熱傷に対するbFGF製剤の有用性について.第3回日本創傷外科学会,札幌,2011.7.8

18. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:頬部メラノーマ切除後の再建法の比較検討.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島市,2011.4.13-15

19. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:頭頚部メラノーマのセンチネルリンパ節生検の困難と解決法- 頭頚部におけるICG蛍光イメージングの有用性 -.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島市,2011.4.13-15

20. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:血液凝固異常患者のマイクロサージャリーの経験 −手術適応や対処法についての考察−.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島市,2011.4.13-15

21. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:頭頚部皮膚メラノーマのセンチネルリンパ節生検におけるICG蛍光イメージングの有用性.第35回日本頭頚部癌学会,名古屋市,2011.6.9-10

22. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:頬部メラノーマ切除後の再建法の検討.第35回日本頭頚部癌学会,名古屋市,2011.6.9-10

23. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:頭頚部皮膚メラノーマのセンチネルリンパ節生検におけるICG蛍光イメージングの有用性.第27回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会,東京都,2011.6.3-4

24. 林 利彦,古川洋志,斎藤 亮,山本有平:頬部メラノーマ切除後の再建法の検討.第27回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会,東京都,2011.6.3-4

25. 林 利彦,古川洋志,皆川知広,山本有平:頬部メラノーマ患者における遊離皮弁再建後の局所再発に対する対処法.第38回日本マイクロサージャリー学会学術集会,新潟市,2011.11.10-12

26. 林 利彦,古川洋志,小山明彦,舟山恵美,山本有平:頬部メラノーマの遊離皮弁再建後の局所再発に対する治療経験.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京都,2011.11.24-25

27. 林 利彦,古川洋志,小山明彦,舟山恵美,山本有平:頭頚部皮膚癌におけるリンパ流の特性−メラノーマ患者の検討より−.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京都,2011.11.24-25

28. 林 利彦,古川洋志,小山明彦,舟山恵美,山本有平:頬部メラノーマの再建法についての検討−植皮、局所皮弁、遊離皮弁の選択について−.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京都,2011.11.24-25

29. 林 利彦,古川洋志,小山明彦,舟山恵美,山本有平:下顎再建後の咀嚼機能における義歯の役割について.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京都,2011.11.24-25

30. 皆川知広,安居 剛,齋藤 亮,石川耕資:Moving window法を用いた臍突出・腹直筋離開合併症例に対する腹壁形成術の治療経験.第16回形成外科手術手技研究会,大阪府,2011.2.5

31. 皆川知広,塩谷隆太,佐藤千草,安居 剛,石川耕資:集学的治療により完全奏功が得られている類上皮型悪性末梢神経鞘腫瘍(epithelioid MPNST)の治療経験.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島市,2011.4.14

32. 皆川知広,佐藤千草,高橋周子:眉毛下垂を伴う難治性眼瞼痙攣に対する,いわゆるRintala flapのデザインを応用した眉毛挙上手術の工夫.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京都,2011.11.24

33. 村尾尚規,小山明彦,佐藤嘉晃,梶井貴史,舟山恵美,林 利彦,古川洋志,山本有平:唇顎口蓋裂症例における上顎骨仮骨延長術後の中期経過.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島市,2011.4.15

34. 村尾尚規,池田正起,櫻井圭祐,山本有平:褥瘡から発症した非クロストリジウム性ガス壊疽症例の分析.第3回日本創傷外科学会総会・学術集会,札幌市,2011.7.9

35. 村尾尚規,林 利彦,池田正起,山本有平:ケロイド組織における制御性T細胞.第6回瘢痕・ケロイド治療研究会,東京都,2011.8.28

36. 村尾尚規,林 利彦,池田正起,舟山恵美,小山明彦,古川洋志,山本有平:ケロイド線維芽細胞におけるHGF(hepatocyte growth factor)のTGF-beta;拮抗作用についての検証.第20回日本形成外科学会基礎学術集会,東京都,2011.10.7

37. 村尾尚規,小山明彦,舟山恵美,林 利彦,佐藤嘉晃,梶井貴史,古川洋志,山本有平:上顎骨仮骨延長術を行った唇顎口蓋裂症例の中期経過.第29回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京都,2011.11.24

38. 村尾尚規,林 利彦,池田正起,山本有平:ケロイド組織におけるregulatory T cells.第41回日本創傷治癒学会,名古屋市,2011.12.5

39. 齋藤 亮、古川洋志、林 利彦、池田正起、大野健太郎、山尾 健、岩嵜大輔、山本有平.術中超音波カラードップラーを使用した前外側大腿皮弁(ALT flap)の挙上.第54回 日本形成外科学会総会・学術集会、徳島市、2011.4.13-15

40. 大澤昌之,古川洋志,大芦孝平、山尾健、山本有平:ICG標識ヒアルロン酸誘導体とリンパ管内皮細胞との親和性に関する検討:リンパ向性DDSの開発 第6報.第20回日本形成外科学会基礎学術集会,東京都,2011.10.6

41. 内山英祐,石山誠一郎,桑原広昌,本田耕一,小浦場祥夫:当センターにおける下肢大切断症例の検討.第3回日本創傷外科学会総会・学術集会,札幌市,2011.7.8-9

42. 安田聖人,佐藤英,小浦場祥夫,坂本泰輔,赤木好男,清原隆宏,熊切正信:熊による顔面外傷の治療経験.第3回日本創傷外科学会総会・学術集会,札幌市,2011.7.8-9

43. 櫻井圭祐,前田 拓,一村公人:犬咬傷による乳児顔面皮膚剥脱創の治療経験.第3回日本創傷外科学会総会・学術集会,札幌市,2011.7.8-9

44. 七戸龍司,皆川知広,安居 剛:手・足部特殊熱傷に対する皮弁移植を中心とした当科の取り組み.第3回日本創傷外科学会総会・学術集会,札幌市,2011.7.9

45. 大芦孝平,古川洋志,佐々木 了,浅野 剛,山本有平:舌動静脈奇形の治療経験.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島県,2011.4.13

46. 大芦孝平,林 利彦,古川洋志,久保田佳奈子,山本有平:骨盤内リンパ節郭清の意義に関する検討‐骨盤内リンパ節転移を来した大腿後面有棘細胞癌の症例を通して‐.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島県,2011.4.13

47. 大芦孝平,林 利彦,古川洋志,久保田佳奈子,山本有平:骨盤内リンパ節転移を来した大腿後面有棘細胞癌の治療経験.第27回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会,東京都,2011.6.3

48. 大芦孝平,古川洋志,山本有平:メラノーマの転移経路に関する動物実験.第20回日本形成外科学会基礎学術集会,東京都,2011.10.6

49. 大芦孝平,古川洋志,山本有平:メラノーマin-transit転移の動物実験モデル作成.第20回日本形成外科学会基礎学術集会,東京都,2011.10.6

50. 蕨 雄大,齋藤 亮,古川洋志,堤田 新,山本有平:外傷後右中指に出現したアポクリン腺癌の治療経験。第54会日本形成外科学会総会・学術集会,徳島,2011.04.14

51. 蕨 雄大,七戸龍司,齋藤 亮,林 利彦,古川洋志,山本有平:顔面神経麻痺による神経信号入力変化をRNAで捉える-顔面表情筋mRNA発現の定量的評価-(第2報).第20回日本形成外科学会基礎学術集会,東京,2011.10.07

52. 蕨 雄大,七戸龍司,齋藤 亮,林 利彦,古川洋志,山本有平:神経縫合後の顔面表情筋mRNA発現変化についての基礎研究(第2報)。第38回日本マイクロサージャリー学会学術集会,新潟,2011.10.11

53. 池田正起,古川洋志,山本有平,齋藤 亮,林利 彦,久保田佳奈子,山田洋介:Muir-Torre症候群に合併した鼻尖部有棘細胞癌の治療経験. 第27回日本皮膚悪性腫瘍学会,2011.6.3

54. 池田正起,村尾尚規,林 利彦,舟山恵美,小山明彦,古川洋志,山本有平:ケロイド治療への新たな視点 〜皮膚に対する抗線維化薬の応用〜(第1報). 第20回日本形成外科学会基礎学術集会,2011.10.6

55. 山尾 健,古川洋志,林 利彦,小浦場祥夫,本田耕一,山本有平:静脈うっ滞性潰瘍から発生し下肢切断を要した有棘細胞癌の治療経験.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島県,2011.4.14

56. 山尾 健,林 利彦,七戸龍司,齋藤 亮,古川洋志,山本有平:脊髄髄膜瘤の治療経験.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島県,2011.4.15

57. 藤田宗純,佐々木了,高見麻衣子,石山誠一郎,岩嵜大輔,長尾宗朝:当院での血管奇形における血液凝固系についての検討.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島市,2011.4.13-15

58. 前田 拓,堀内勝己,川嶋邦裕,七戸龍司,吉田哲憲,藤田宗純:慢性創傷及び術後潰瘍におけるVACシステムの使用経験.第54回日本形成外科学会総会・学術集会,徳島市,2011.4.13-15

59. 石川耕資,佐々木了,齋藤典子,石山誠一郎,岩嵜大輔,藤田宗純,長尾宗朝:血管奇形の診断のもと、硬化療法を施行した他疾患3症例の経験.第8回血管腫・血管奇形研究会,名古屋市,2011.7.16