スタッフ

 教員・医員   大学院生  教室員  秘書  非常勤講師  客員研究員 

石川 耕資
Kosuke ISHIKAWA M.D., Ph.D.

助教(医学研究院)
診療講師(北海道大学病院)
形成外科病棟副医長(北海道大学病院)
感染対策マネージャー(北海道大学病院)
医療AI研究開発センター 手術支援AI開発室(北海道大学病院)
教務担当教員(医学研究院)
形成外科学教室アシスタントマネージャー

出身地:札幌

   

学位:
2019年 3月 博士(医学)(北海道大学)
学位論文名:マウス血管柄付きリンパ節移植モデルにおける移植リンパ節の形態および機能に関する研究

略歴:

2002年   3月

北海道札幌西高等学校 卒業

2002年   4月

北海道大学 医学部医学科 入学

2008年   3月

北海道大学 医学部医学科 卒業

2008年   4月

恵佑会札幌病院 初期臨床研修医

2010年   4月

北海道大学病院 形成外科

2010年   7月

旭川厚生病院 形成外科

2011年   1月

斗南病院 形成外科

2011年 10月

北斗病院 形成外科

2012年   7月

市立函館病院 形成外科

2013年 10月

函館中央病院 形成外科

2014年 10月

北海道大学病院 形成外科

2016年   4月

北海道大学大学院 入学(医学研究科)

2019年   3月

北海道大学大学院 博士課程修了

2019年   7月

斗南病院 形成外科

2020年   4月

北海道大学病院 形成外科 助教

2022年   4月

北海道大学大学院 医学研究院 助教

北海道大学病院 形成外科 診療講師


主な研究分野:

リンパ節移植に関する研究

血管奇形の分子遺伝学的研究


主な所属学会:

日本形成外科学会

日本外科学会

日本創傷外科学会

日本熱傷学会

日本血管腫血管奇形学会(評議員

日本頭蓋顎顔面外科学会

日本褥瘡学会

日本手外科学会

日本レーザー医学会(評議員

日本リンパ学会

International Society for the Study of Vascular Anomalies (ISSVA), Active member


主な認定資格:

外科専門医(日本外科学会)

形成外科専門医(日本専門医機構)

形成外科領域指導医(日本形成外科学会)

皮膚腫瘍外科分野指導医(日本形成外科学会)

小児形成外科分野指導医(日本形成外科学会)

レーザー分野指導医(日本形成外科学会)

レーザー専門医(日本レーザー医学会)

日本創傷外科学会専門医

日本熱傷学会認定熱傷専門医

がん治療認定医(日本がん治療認定医機構)

札幌市難病指定医(専門医)

札幌市小児慢性特定疾病指定医

札幌市身体障害者福祉法指定医

臨床研修指導医(厚生労働省)

共用試験医学系臨床実習前OSCE認定評価者(医療系大学間共用試験実施評価機構)

共用試験医学系臨床実習後OSCE認定評価者(医療系大学間共用試験実施評価機構)


主な修了講習・研修:

北海道大学病院緩和ケア研修会(2018年11月14日)

厚生労働省指定オンライン診療研修(2021年3月24日)

下肢創傷処置・管理のための講習会(日本フットケア・足病医学会)(2022年8月26日)

エピフィックス適正使用講習会(日本フットケア・足病医学会)(2023年7月14日)


学術関係の受賞:

Case Study Merit Award, WOCN Society's 46th Annual Conference, Nashville, TN: Management of extensive peristomal skin ulcer associated with colon cancer: Usefulness of negative pressure wound therapy for skin graft fixation (2014年6月24日)

2018年度日本形成外科学会会誌優秀論文賞:チームサージャリーにおける形成外科の貢献に関する10年間の検討(2019年5月16日)

第17回日本血管腫血管奇形学会学術集会若手優秀演題賞:口腔咽頭静脈奇形に対する内視鏡補助下透視下硬化療法の検討(2021年10月2日)

主な学術論文(*corresponding author)

1.

Ishikawa K, et al: Preliminary experience with intraoperative near-infrared fluorescence imaging in percutaneous sclerotherapy of soft-tissue venous malformations. Dermatol Surg 39: 907-912, 2013

2.

Ishikawa K, et al: Incisional surgical site infection after elective open surgery for colorectal cancer. Int J Surg Oncol 419712: 5 pages, 2014

3.

Ishikawa K, et al: A case of combined soft tissue and intraosseous venous malformation of the thumb treated with sclerotherapy using a bone marrow aspiration needle. Cas Rep Plast Surg Hand Surg 2: 37-39, 2015

4.

Ishikawa K, et al: Surgical management of extensive peristomal pyoderma gangrenosum associated with colon cancer. J Wound Ostomy Continence Nurs 42: 102-105, 2015

5.

Ishikawa K, et al: Long-term changes in bone height after mandibular reconstruction using a free fibula graft in an elderly population. J Oral Maxillofac Surg 75: 2682-2688, 2017

6.

Ishikawa K, et al: Wound-healing problems associated with combined vascular malformations in Klippel-Trenaunay syndrome. Adv Wound Care (New Rochelle) 8: 246-255, 2019

7.

Ishikawa K, et al: Feasibility of pedicled vascularized inguinal lymph node transfer in a mouse model: A preliminary study. Microsurgery 39: 247-254, 2019

8.

Ishikawa K, et al: Changes in high endothelial venules in lymph nodes after vascularized and nonvascularized lymph node transfer in a murine autograft model. J Surg Oncol 119: 700-707, 2019

9.

Ishikawa K, et al: Squamous cell carcinoma arising in a chronic leg ulcer in Klippel-Trenaunay syndrome after the Charles procedure: A case with 40 years of follow up. J Dermatol 46: e403-e405, 2019

10.

Ishikawa K, et al: Ulcerated infantile hemangioma of the hard palate: diagnostic treatment with oral propranolol. J Craniofac Surg 31: e600-e602, 2020

11.

Ishikawa K, et al: Iatrogenic third-degree burn caused by off-label use of an infrared radiant heat lamp in a patient with accidental hypothermia. Burns Open 5: 21-24, 2021

12.

Ishikawa K, et al: Auricular arteriovenous malformation with macrotia treated with transcatheter arterial embolization, polidocanol foam sclerotherapy and subsequent otoplasty following resection. J Craniofac Surg 32: e489-e490, 2021

13.

Sasaki Y, Sasaki S, Ishikawa K*: Lingual arteriovenous malformation with bleeding treated with polidocanol foam sclerotherapy using intestinal forceps to control blood flow. J Craniofac Surg 33: e292-e293, 2022

14.

Matsuda N, Ishikawa K, et al: Streptococcal toxic shock syndrome in a pediatric patient with intramuscular venous malformation in the neck. J Emerg Med 63: e72-e76, 2022

15.

Ishikawa K, et al: Effectiveness and safety of percutaneous sclerotherapy using absolute ethanol and/or polidocanol for maxillofacial venous malformations involving the masticatory muscles: A case series. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol 135: 355-362, 2023

16.

Sasaki Y, Ishikawa K*, et al: Targeted next-generation sequencing for detection of PIK3CA mutations in archival tissues from patients with Klippel-Trenaunay syndrome in an Asian population. Orphanet J Rare Dis 18: 270, 2023

17.

Sasaki Y, Ishikawa K, et al: Partially involuting congenital hemangioma with pyogenic granuloma-induced rapid progression following incisional biopsy in infancy: A case report. Clin Case Rep 11: e7941, 2023

(Original articles in bold)