スタッフ

 教員・医員  大学院生  教室員  秘書  非常勤講師 

山本 有平
Yuhei YAMAMOTO M.D., Ph.D.

教授
形成外科診療科長

出身地:函館
生年月日:1959年8月30日
身長:180 cm
体重:71kg
血液型:B型
星座:乙女座
趣味:ゴルフ、サッカー、野球、バスケットボール、ドラマ鑑賞

学位:
1995年3月医学博士(北海道大学)
学位論文名:Laser flowgraphy:A New Visual Blood Flow Meter Utilizing a Dynamic Laser Speckle Effect, Plast Reconstr Surg, 91, 884-894 (1993)

略歴:

1978年 3月

函館ラ・サール高等学校 卒業

1984年 3月

北海道大学医学部医学科 卒業

1984年 5月

北海道大学医学部附属病院形成外科研修医

1991年 7月

米国アラバマ州立大学医学部形成外科 Research Fellow(主任教授 Louis O. Vasconez MD)

1995年 1月

北海道大学助手(医学部附属病院形成外科)

2001年 4月

北海道大学講師(医学部附属病院形成外科)

2003年10月

北海道大学助教授(医学部形成外科)

2005年 4月

北海道大学教授

 

主な研究分野:

抗加齢医療における整容・美容外科の臨床的研究

皮膚悪性腫瘍に対する集学的治療

Neural Signal Augmentation に基づいたNetwork型顔面神経再建

有茎、遊離組織移植を用いた機能的および整容的再建に関する臨床的研究

マイクロサージャリーを用いたリンパ浮腫の治療

皮膚微小循環動態の2次元的定量化に関する基礎的研究

放射線障害における血管内皮由来弛緩因子(NO)の作用に関する定量的解析

肉眼解剖学的手法を用いた新しい自家組織移植法の開発

 

主な所属学会:

日本形成外科学会(理事・評議員)

日本創傷外科学会(理事・評議員)
(第3回学術集会会長:2011開催)

日本皮膚悪性腫瘍学会(理事・評議員)
(第28回学術集会会長:2012開催)

日本マイクロサージャリー学会(理事・評議員)

日本美容外科学会(理事・評議員)

日本形成外科手術手技学会(理事)

日本頭蓋顎顔面外科学会(理事長)

日本頭頸部癌学会(評議員)

日本顔面神経研究会(運営委員)

日本褥瘡学会(評議員)

日本下肢救済・足病学会(評議員)

日本口蓋裂学会(評議員)

日本頭蓋底外科学会(評議員)

American Society of Plastic and Reconstructive Surgeons (Corresponding member)

World Society for Reconstructive Microsurgery (Active member)


主な認定資格:

日本形成外科学会 専門医

日本がん治療認定医機構 暫定教育医

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

日本頭蓋顎顔面外科学会 専門医

日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科指導専門医

日本創傷外科学会 専門医


主な発令事項:

2007年8月

フダン大学・中山医院(上海・中国)客員教授

2008年1月

アラバマ州立大学(バーミングハム・米国)客員教授

 

学術関係の受賞:
平成12年度日本形成外科学会臨床研究部門学術奨励賞:当科における上顎再建症例の検討ーmaxillary buttress 再建の意義と術式についてー

主な学術論文:

Yamamoto, Y.: Experience with arteriovenous malformation treated with flap coverage. Plast Reconstr Surg 94, 476-482, 1994

Yamamoto, Y.: An anatomic study for a vascularized bone flap of femur. Plast Reconstr Surg 95, 520-525, 1995

Yamamoto, Y.: Mesenteric flap in free jejunal transfers: A versatile technique for head and neck reconstruction. Head Neck 17, 213-218, 1995

Yamamoto, Y. : Colorimetric evaluation of skin color in the Japanese. Plast Reconstr Surg 96, 139-145, 1995

Yamamoto, Y.: Superiority of the Microvascularly Augmented Flap: Analysis of 50 Transverse Rectus Abdominis Myocutaneous Flap for Breast Reconstruction. Plast Reconstr Surg 97, 79~83, 1996

Yamamoto, Y.: The rectus abdominis myocutaneous flap combined with vascularized costal cartilages in reconstructive craniofacial surgery. Plast Reconstr Surg 100, 439-444, 1997

Yamamoto, Y.: Long-term outcome of pressure sores treated with flap coverage. Plast Reconstr Surg 100, 1212-1217, 1997

Yamamoto, Y.: Microsurgical lymphaticovenous implantation for the treatment of chronic lymphedema. Plast Reconstr Surg 101, 157-161, 1998

Yamamoto, Y.: Role of buttress reconstruction in zygomaticomaxillary skeletal defects. Plast Reconstr Surg 101, 943-950, 1998

Yamamoto, Y.: Functional reconstruction of the tongue and deglutition muscles following extensive resection of tongue cancer. Plast Reconstr Surg 102, 993-998, 1998

Yamamoto, Y.: Microsurgical reconstruction of the hepatic and superior mesenteric arteries using a back wall technique. J Reconstr Microsurg 15, 321-325, 1999

Yamamoto, Y.: Anchoring correction of eyebrow ptosis in facial palsy. Plast Reconstr Surg 108, 1297-1299, 2001

Yamamoto, Y.: Follow-up study of upper limb lymphedema patients treated by microsurgical lymphaticovenous implantation (MLVI) combined with compression therapy. Microsurg 23, 21-26, 2003

Yamamoto, Y.:Alternative approach using the combined technique of nerve crossover and cross-nerve grafting for reanimation of facial palsy. Microsurg 23, 251-256, 2003

Yamamoto, Y.: Surgical management of maxillectomy defects based on the concept of butterss reconstruction. Head & Neck 26, 247-256, 2004